人間らしく人生楽しんじゃってもいいよね!

柴犬の性格は自信満々なの!?玄関先で繋いで飼っているなら要注意!

 
柴犬
この記事を書いている人 - WRITER -

 

日本人は柴犬が大好きな方がとても多いですよね。

 

【柴犬】と聞くと「飼い主にはとても忠実」「性格が自信満々!」といった声が聞こえてきそうですが、玄関先に繋いで飼っているのなら要注意です!

 

なぜ要注意なのか、しっかりお読みくださいね!!

 

 

スポンサーリンク

一般的に言われている柴犬の特徴とは?

 

柴犬

 

ご主人様が亡くなっても、毎日欠かさず渋谷駅まで迎えに行った【秋田犬】忠犬ハチ公も、柴犬と同じ日本犬です。

 

日本犬は飼い主にだけ従順で、他所の人には馴れ馴れしい態度は取らないことが多いということは、とても有名な話ですね。

 

最近では家族以外にもフレンドリーに接する柴犬も増えてきて、我が家のメスの柴犬も、超が付くほどフレンドリーな柴犬でした。

 

それでも「ご主人様にだけ忠実」という柴犬の方が、まだまだ多く「知らない人には吠える」「番犬向き」「警戒心が強い」などと言われています。

 

柴犬を飼い始めて、もしあなたの愛犬である柴犬が牙をむき出し噛みついてきて困っているのであれば、その原因がわかるかもしれません。

 

ぜひ、一度読んでみてくださいね!

 

 

スポンサーリンク

柴犬は自信満々な犬!?「とても賢い犬」といったほうが正しいかも!

 

柴犬

 

柴犬は子犬のころからのしつけ次第で飼い主様に忠実どころか、飼い主様を見下す愛犬に変わってしまいます。

 

「うちの愛犬がバカ犬でさ…」「なんか自信満々な気質なんだよね」と言っているあなた、決して間違えていけないのが、あなたの言っていることが理解できないのではなく、俺様気質で自信満々なわけでもなく、とても賢い犬種なのに関わらず、あなたが上手に愛犬と会話が出来ていないということです。

 

今、目の前にいる柴犬の愛犬が、もし「言うことを聞かない!」と思っているのであれば、愛犬に教えるべきことを教えていないからです。

 

 

柴犬は賢い上に、とても頑固な面もあります。

 

しつけのし直しには、苦労をすることもあると思いますが信頼できるドッグトレーナーやしつけ法をみつけて根気よくしつけていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

友人であるドッグトレーナーの柴犬は警戒心が強い子でした

 

柴犬

 

ひとつ例として、友人でもあるドッグトレーナーの話をします。

 

友人も柴犬のメスを飼っていました。

 

柴犬は、現在はすでに亡くなってしまっています。

 

 

飼い主はもちろん、人間には威嚇しませんが、会ったこともない犬には歯をむき出しにして威嚇するほど警戒心の強い柴犬でした。

 

「えっ?ドッグトレーナーなのに?」って思いましたか?

 

これでお分かりかと思いますが、人間同様、犬にも性格が様々です。

 

ドッグトレーナーが飼うと、犬の性格が全く別の犬かのように変わるわけではないのです。

 

他所の犬と関わりたくない犬だっています。

 

 

しかし、飼い主である友人と柴犬は信頼関係がしっかりと築けているので、柴犬を後ろから抱きかかえる形で、犬が通りすぎるのを待たせたりして対処していました。

 

こうすることで犬自身は守ってもらっていると、安心できるのですね。

 

信頼関係がしっかりと築けていないと飼い主である友人が噛みつかれてしまう可能性が高いのです。

 

 

そして、友人の指示には喜んで従うほど忠実な犬でしたよ。

私も大好きな柴犬でした!

 

 

スポンサーリンク

柴犬を家に迎える際の注意・室内飼いor室外飼い

 

柴犬

 

我が家は元々、ミックス犬が先住犬として居たので、ミックス犬と一緒に室外飼いをしていました。

 

どちらでも抵抗がなく悩んでいるのなら、柴犬を飼うときに、これだけは頭に入れておいた方がいいメリットとデメリットの、お話しをしたいと思います。

 

 

室内飼いのメリット

 

  • 愛犬が常に家族を近くに感じることができ、安心して暮らせる
  • 愛犬の不安からくる問題行動を防ぐ事が出来る
  • 一緒にいる時間が長くなるため、信頼関係を築きやすい

 

 

室内飼いのデメリット

 

  • 春先の毛が抜け落ちる換毛期に、部屋中が毛だらけになる

 

 

室外飼いのメリット

 

  • 庭での放し飼いなら、走り回ることができる
  • 掃除が室内飼いに比べると比較的楽になる

 

室外飼いのデメリット

 

  • 家族を感じられる場所でない場合、愛犬の不安な気持ちが増える
  • 車や人の往来が激しいとストレスが溜まる
  • 繋いで飼うと神経質な犬になりやすい

 

ざっと、こんなところでしょうか。

 

それぞれメリットとデメリットがありますが、最終的には愛犬が安心して暮らせ、あなたも気を楽にして柴犬を飼えるスタイルを選ぶことです。

 

もしも室内で飼うのには抵抗があるのであれば、出来る限り道路から見えない場所で家族の存在を感じられる場所に愛犬の居場所を作ってあげましょう。

 

室内で飼う場合は、散歩に出かけたり、庭で走らせたりしてストレス発散をさせるようにしましょう。

 

毛の手入れも毎日行うといいですね。

 

 

スポンサーリンク

繋いで飼うと神経質な犬になりやすい!

 

柴犬

 

【犬は繋いで飼いましょう】とよく言われますが、繋いで飼うと神経質な犬になりやすいのも確かです。

 

ベストなのは、ケージやサークルを用意し、犬自身のテリトリーを確保することです。

 

たとえ愛犬を長い鎖に繋いでどこでも行けるようにしていても、敵がいつ侵入してくるかわからない状態では、常に警戒をしていないといけません。

 

柴犬はとくに警戒心が強いですので、気が休まらない状態が続くと、神経質になりやすいです。

 

  • 無駄吠えが多い
  • 人に噛みつく

 

このような問題行動に悩んでいる人は、玄関先に繋いで飼っていることがとても多いのです。

 

ケージやサークルに閉じ込めるのは、かわいそうだと思うかもしれませんが、祖先でもあるオオカミは、斜面に穴を掘って、狭い巣で寝ていました。

 

オオカミの本能がなくなってしまったわけではありません。

 

 

散歩に1日2回朝晩行ったり、庭で走り回る時間を作ってあげさえすれば愛犬は満足しますので、ぜひ愛犬の居場所は用意してくださいね。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

警戒心が強い柴犬ですが、日本人に人気な犬種なのも確かです。

 

私の父も長い間、柴犬を飼いたいと言っていましたから。

 

「ご主人様にはとても忠実」と言われていますが、子犬のころからのしつけ次第では、あなたを悩ます問題行動が起きてきます。

 

しつけ以前に愛犬を飼う場所でも、愛犬の生活に影響が出てきます

 

愛犬が安心して暮らせるためにも、家族の存在を感じられて落ち着ける場所を用意してあげてくださいね。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA