人間らしく人生楽しんじゃってもいいよね!

子供の夜のオムツはいつまで?100%オムツが外れる3つのポイント!

 
子供の夜のオムツはいつまで?
この記事を書いている人 - WRITER -

 

子供のトイレトレーニングが進み、昼間はパンツで過ごせるようになっていても、夜はまだオムツして寝ているという子供をお持ちのママもいることでしょう。

 

昼と夜はまったくの別物となりますので、昼のトイレトレーニングやオムツ外しで悩んでいるあなたは、子供のオムツはいつまで?子供を信じる親の心次第でオムツは外れる!をお読みくださいね!

 

では、「夜のオムツはいつまで?」と心配しているママのために、今日は100%外れる3つのポイントをお話ししたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

オムツ外れは昼と夜は全くの別物と考えましょう!

 

昼間はパンツで過ごせるようになったけど、夜はまだオムツをして寝ているという子供がいるママもいるかと思います。

 

 

寝るときにパンツにするという勇気ってかなりいりますよね~!

 

私は、娘が「オムツはもう嫌!穿かない!」と言ったので、「布団が濡れたら洗えばいいか!」と娘を信じてパンツにしていましました。

 

布団を干す

 

 

我が家の娘はトイレがものすごく遠くて、出かけ先でも家に帰ってくるまでに1回も行かない日も結構あります。

 

しかし、トイレの間隔と言うのは人それぞれですし、環境によっても左右されます。

 

身体の発達にも個人差がありますので、「夜のオムツをいついつまでに外さなければいけない!」という決まりも特にありません

 

 

昼は起きているので、自分で「トイレに行こうかな!」と思えるのですが、夜は寝てしまっているのでコントロールができず、おねしょをしてしまうのです。

 

 

小学校に上がると、お泊りの行事である修学旅行やキャンプなどに出かけることも多いかと思いますが、必ず学校側から「夜トイレに起こした方が良いですか?」という質問があります。

 

ですので、夜に関しては小学生でもおねしょをしてしまう心配のある子供がいるということです。

 

昼と夜は全くの別物と考えて、気分を楽にしましょう!

 

昼間のオムツに関しては子供のオムツはいつまで?子供を信じる親の心次第でオムツは外れる!で、お話ししていますので、お読みになってくださいね!

 

 

スポンサーリンク

夜起こしてトイレに行かせた方がいいの?

 

夜

 

先程、小学校に上がるとお泊りの行事があり、「夜トイレに起こした方が良いですか?」という学校からの質問があるとお話ししましたが、「夜起こしてトイレに行かせた方がいいのか?」という疑問についての答えは「NO!」です。

 

小学校に入ってもおねしょが治らない子供は、幼児期に夜起こしてトイレに連れていかれていたことがとても多いのです!

 

 

夜起こさなければ「抗利尿ホルモン」の分泌が安定し、寝てからのおしっこの量が減りおねしょをしなくなります。

 

もし、夜起こしてトイレに連れて行っているのであれば、子供の眠りを乱すだけでなく、抗利尿ホルモンの分泌を悪くし、おねしょへと導いているようなものです。

 

まずは、夜はしっかりと寝ることが大切です。

 

 

スポンサーリンク

夜もオムツからパンツに替えた方が早くオムツが外れるの?

 

おむつ

 

昼間はパンツにすることで、漏らしたら気持ちが悪いことを知り、オムツ外れが進むこともありますが、夜は同じようにはいきません。

 

昼間から「トイレは?」と聞くことをやめて、膀胱におしっこを溜められるようにすることで、徐々におねしょをする回数も減ってくると思います。

 

 

私の娘は、元々トイレが遠いと先程お話ししましたが、まとめて出すので量はものすごい多いです。

 

膀胱に溜めておける量がとっても多いということですよね。

 

 

夜は不快感の感じないオムツで朝までグッスリ眠り、抗利尿ホルモンの発達と、膀胱に溜められる力をつけていくこと最優先となりますよ!

 

 

スポンサーリンク

子供の夜のオムツはいつまで?100%オムツが外れる3つのポイント!

 

子供

 

「子供の夜のオムツはいつまで?」と不安になるママも多いかと思いますので、100%オムツが外れる3つのポイントのお話しをしました。

 

  • 夜は起こさず、朝までしっかりと寝させよう!
  • 夜はオムツでもOK!不快感を感じず朝まで眠ることを最優先して!
  • 昼間に「トイレは?」と聞かずに、子供が行きたがるまで待とう!

 

とくに小学校にあがっても、おねしょしてしまうという子供をお持ちのママは、「夜尿症」の疑いがあります。

 

心配であれば医療機関に相談するのも良いと思いますが、とにかく夜は起こさないことが大切です。

 

 

 

そして、パンツにすることで、布団が濡れてしまったり、子供が罪悪感を感じるのであれば、キッズ用のオムツを穿き、あなたも子供もストレスを感じない方法に切り替えましょう。

 

パンツを穿いたから、夜のオムツが外れるわけではありませんので、おねしょがなくなるまでオムツを穿いていても問題はありませんよ!

 

 

 

昼間のトイレにいくタイミングも子供に任せてしまいましょう!

 

「トイレは?」と聞かれると、行きたくないのに行っては絞りだして、なかなか膀胱におしっこを溜める力がつきません。

 

漏らしてもいいので、子供のタイミングに任せるのも、夜のオムツ外れへの近道となりますよ!

 

 

私の娘は本当に遠いので、朝起きてもなかなかトイレに行きません。

 

それはそれで、少し心配にもなりますが…。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

3つのポイントを頭の隅に置いて、とにかく焦らないこと!

 

  • 夜は起こさず、朝までしっかりと寝させよう!
  • 夜はオムツでもOK!不快感を感じず朝まで眠ることを最優先して!
  • 昼間に「トイレは?」と聞かずに、子供が行きたがるまで待とう!

 

パンツにしても布団を汚して子供もあなたもイライラするのであれば、あまりよくありません。

 

オムツを穿いて朝までグッスリ寝た方が、結果的にオムツが早く外れる可能性は大です!

 

考えすぎて苦しまず、とにかく楽しましょう!

 

気が付いたら、おねしょをしなくなっていますよ!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA