人間らしく人生楽しんじゃってもいいよね!

岐阜の金運アップ神社は飛騨高山が最強!?隠れパワースポットもチェック!

2019/04/26
 
鳥居・パワースポット
この記事を書いている人 - WRITER -

 

主婦になると「お金」という言葉にめっちゃ敏感になりますよねー!

 

私を含めて周りの友達も20代後半から30代前半に結婚し、子供を産み育てる人が大変多いのですが、あなたやあなたの周りはどうですか??

 

結婚する前までは好きなメーカーの化粧品を使ったり、趣味や習い事をしてきたりしたのに、結婚後は化粧品をケチったり、趣味を我慢したり、夫の給料がもっと上がらないかなとか、宝くじが当たればいいのに…空からお金が降ってこないかなとか…(笑)

 

ママ友の間で「お金」というキーワードが出てくると耳をダンボにしたりしてねー(笑)

 

 

そんな私と同じあなたに、金運アップをしてお金回りがよくなるように岐阜の金運アップ神社の【高山編】をお伝えします!

 

隠れパワースポットも要チェックですよ!

 

スポンサーリンク

 

30代の主婦はお金を呼び込むために金運神社に行っている人が多い!?

 

福

 

主婦になると毎日コツコツ節約を頑張って、家族旅行に行ったり将来のためにお金を貯めたりと、家族のために日々努力をしている人は多いと思いますが、時には金運アップするにはどうしたらって考えちゃいます、私は。

 

日本の主婦がしている金運アップ方法ってどんなことをしているのか気になりませんか?

 

実際に見てみましょう!!

 

  • 玄関を掃除する
  • 靴を出しっぱなしにしない
  • 財布・バッグは台所に置かない
  • トイレを掃除する&トイレのフタを閉める
  • 財布をきれいに保つ&財布の色を茶色にする
  • 神社へお参りして金運アップ

 

どうでしょうか??あなたと一緒の部分はありましたか?

 

ざっと目を通して思ったのが、とにかく自分の周りを掃除して綺麗な状態を保つことが大切なんだなということがわかりますよね!

 

 

私は長い間、愛用している財布があったのですが、色が黒色だったんですよね。

 

黒って収入が程よくある人で、お金が出ていかないように守ってくれる色なんだそうです。

 

同じような条件に当たる茶色は、お金を育てたり、お金に居心地よくいてもらったりすると聞き、夫とすぐに茶色の財布に変えました(笑)

 

茶色の財布

 

そして、レシートを貯めに溜めて、ブタ財布にならないことにも気を使っていますね~!

 

 

 

そんなふうに家の中での金運アップ方法に目を向ける人が多い中、金運アップ神社に行く人も多いようです。

 

今では御朱印を集める人も多く、パワースポットに出かける人も多いですからね!

 

 

主婦だからこそリフレッシュは必要です!!!

 

リフレッシュも兼ねて金運神社に訪れるのもいいのではないでしょうか!

 

 

スポンサーリンク

岐阜県の金運神社は飛騨高山が最強!?隠れパワースポットもある!

 

飛騨一宮水無神社

 

 

まず紹介したい金運神社は【飛騨一宮水無神社】です。

 

水無神(みなしのかみ)として「御年大神(みとしのおおかみ)」を主神に外十四柱の神々が祀られている、開運招福・商売繁盛・農事安泰などの神様がいる神社で、【みなしじんじゃ】と読みます。

 

なぜ、水無神社という名前の神社なんだろうと、ふと疑問に思った私ですが、どうやら「水主(川の水源をつかさどる神)」という意味であり、「みなし」「みずなし」「すいむ」とも読むようですねー!

 

 

ひとつ「面白いな!」と、思ったのが、一般的なおみくじは大吉から大凶までなのに、水無神社は【大大吉】っていうのがあるんだとか!!!

 

しかも、大大吉がある神社は全国で12社!

 

日本に神社ってめちゃくちゃありますからね!

 

大大吉を引ける確率は「0.00004%程度」と言われているようで、宝くじの一等を当てるくらい難しいのです!!

 

金運の御利益のある神社で、「大大吉」を引けたらめちゃくちゃ金運アップしちゃうかもしれませんねー!

 

 

水無神社までのアクセス

 

  • 住所:〒509-3505 岐阜県高山市一之宮町5323
  • 電話番号:0577-53-2001
  • 駐車場:100台(24時間・無料)
  • 御朱印:有

 

 

公共交通機関
  • 【特急ワイドビュー・JR高山駅下車】→【濃飛バス・飛騨一之宮バス停】→徒歩約4分
  • 【特急ワイドビュー・JR下呂駅】→【普通車・JR飛騨一之宮駅】→徒歩約8分

 

 

 

飛騨山王宮日枝神社

 

 

2つ目に紹介したい金運神社は【飛騨山王宮日枝神社】で、毎年4月14日・15日に行われる、春の高山祭が全国的に有名で、開運・癒しのご利益があるパワースポットになります。

 

拝殿前に、高さ43mもある樹齢1000年の大杉があるんですが、県の天然記念物でもあると言われていて、パワースポットとして多くの人が訪れています。

 

 

 

あなたは「君の名は。」という映画を観たことありますか?

 

「君の名は。」に岐阜県飛騨市がイメージとして登場している場面がいくつかあるんですが知っていましたか??

 

 

高山本線「飛騨古川駅」「古川図書館」、そして「宮水神社」が、岐阜県飛騨市にある建物や場所そっくりに描かれていたんです!

 

 

「宮水神社」のモデルとなった神社は「飛騨山王宮日枝神社」と、もうひとつ「気多若宮神社」ふたつの神社を掛け合わせたものではないかと言われているそうです。

 

「飛騨山王宮日枝神社」の赤い鳥居がめちゃくちゃ似ていると話題になっているんですよ!

 

 

飛騨山王宮日枝神社までのアクセス

 

  • 住所:岐阜県高山市城山156
  • 電話番号:0577-32-0520
  • 営業時間:境内自由・社務所は9:00~16:00(閉門)
  • 駐車場:25台(無料)
  • 御朱印:有

 

 

公共交通機関

JR高山本線高山駅から濃飛バス高山市内線まちなみバス左回りで4分、天満神社前下車徒歩9分

 

 

飛騨開運乃森大七福神

 

飛騨開運乃森大七福神出典:リリース

 

3つ目に紹介したいのは【飛騨開運乃森大七福神】です。

 

地元の人も知らない隠れパワースポットとなっていて、福の神7体が納められているのです!

 

  • 樹齢1000年のケヤキを彫り上げた全高7.5mの毘沙門天
  • 樹齢1000年の杉を彫り上げた全高6.5mの福禄寿
  • 樹齢1000年のナラを彫り上げた全高3.5mの布袋様
  • 樹齢800年のトチを彫り上げた全高7.5mの吉祥天
  • 樹齢850年のトチを彫り上げた全高7.5mの弁財天
  • 樹齢1000年のスギを彫り上げた大黒天と恵比寿様

 

7000平方mにも及ぶ自然林で、奥の院「神泉宮」に源を持つ水は福神の啓示に沿って1700日目に湧き出た清水「福徳の水」として各神々に運ばれていて開運の湧き水とも言われています。

 

 

 

【飛騨開運乃森】に行けば、必ず運が上昇するとも言われていて、通い続けてみたら商売がうまくいくようになった!という声もあるんですよ~!

 

 

大黒様の袋に触ると金運アップするそうなので、しっかりナデナデしてきてくださいね!!

 

 

噂によると、写真を撮って財布の中にいれておくと、宝くじが当たるとかお金が入るとかも言われているので、試してみる価値ありです!

 

 

 

飛騨開運乃森までのアクセス

 

  • 住所:高山市西之一色町3-2021
  • 電話番号:0577-33-3317
  • 営業時間:3月~11月:午前8時~午後5時  12月~2月:午前8時半から午後5時
  • 利用料金:大人540円・小人108円
  • 駐車場:有
  • 御朱印:有

 

 

公共交通機関
  • JR高山駅駅前の高山濃飛バスセンターよりバス10分

 

 

スポンサーリンク

金運神社の正しい参拝方法をチェックしよう!

 

金運神社に限らず、【参拝方法】を知らない人って結構いるんですよ!

 

特に初詣なんかは知らない人が結構いることがわかります!

 

ぜひ、金運神社に行く前に参拝方法はしっかりチェックしていきましょう!

 

 

鳥居ではお辞儀をして挨拶をしよう!

 

鳥居

 

神社に行くと必ず最初に鳥居をくぐると思うのですが、意外にそのままスタスタと歩いて行っちゃう人いるんですよね!

 

それって、他所のお家に黙って入るのと一緒なんですよ!

 

いわゆる泥棒さんです!

 

 

 

鳥居はご神域と外界の境界となり、鳥居の内側は現在私たちが生活している空間とは違うんです!

 

鳥居をくぐるということは神様がいる場所に入るってことになるので、「これからお参りをさせていただきます!」という気持ちで、鳥居の中央を避けた場所で、まずお辞儀をしましょう!

 

そして、中央から遠い方の足からくぐるようにしてくださいね!

 

簡単に言えば、参道の左側を歩くのなら左から、右側を歩くのなら右から歩き始めるということです。

 

 

参道では真ん中を避けて歩こう!

 

参道

 

参道の中央は【正中(せいちゅう)】と言って、【神様の通る道】なんですよ!

 

神様と同じ道を歩くのではなく、神様が通りやすいように、遠慮して端っこの方を歩くようにするのが礼儀とされています。

 

 

しかし、問題が初詣などの激込時期ではないでしょうか…。

 

「端っこを歩きたくても人が多くて真ん中しかあるけない!!!どうしたらいいの???」って焦る必要はありませんよ!

 

激込で真ん中しか歩けないときは、「端っこ端っこ」とこだわる必要はありません。

 

 

手水舎で手と口を清め、身なりを整えましょう!

 

手水舎で身を清める人々

 

参道を歩いていくと「手水舎(てみずしゃ・てみずや)」が見えてきます。

 

手水舎では神様の元へ行く前に、水を汲む柄杓を使って手と口を清めるのですが、これを【手水をとる】と言うんですね。

 

 

 

【穢れ(けがれ)】を落とし心身を清めるためといいますが、【穢れ】とは様々な意味が含まれています。

 

一番身近なのが、大切な人が亡くなったときです。

 

大切な人を亡くした時の人間は、元気やエネルギー・活力が低下してしまいますよね。

 

そんな【気】の意味を持つ力が低下することを【気枯れ(けがれ)】と言うのです。

 

 

 

「忌明けするまでは神様へのお参りを控える」と言うのを聞いたことありませんか?

 

実際に親族が亡くなられて、初詣に行かなかったこともあるでしょう。

 

大切な人の死と向き合い、気持ちを整理して、普段通りの生活ができるよう準備をする時間なのです。

 

 

神様の前に行くときは、そういった【気】が正常(清浄)な状態がベストなので、元気のあるときに神社に行き、心身清めて神様の元に行きましょうね!

 

手水舎

 

手水の仕方
  1. 右手で柄杓を持ち、水を汲んで左手にかけ左手を清めます。
  2. 柄杓を左手に持ち替え、水を汲んで右手にかけ右手を清めます。
  3. 右手に柄杓を持ち替え、左手に水を受けて口をすすぎます。
  4. 口をすすぎ終えたら、もう一度水を左手に流します。
  5. 最後に柄杓を縦にして、柄に水を流してから伏せて置きます。

 

 

神様の元へ行き挨拶をしよう!拝礼の基本とは

 

拝礼

 

手水舎で身なりを整え終えたら、参道を通って神様の元へ進み、神様へ挨拶をしましょう!

 

 

神様へ挨拶することを【拝礼】と言います。

 

神社によっては異なるかもしれませんが、基本的には【二拝二拍手一拝】または【二礼二拍手一礼】です。

 

 

拝礼の仕方
  1. お賽銭を入れる前に小さなお辞儀をし、お賽銭を入れます。
  2. 鈴や鐘がある場合はそっと鳴らします。
  3. 神様に深く丁寧なお辞儀をします(二拝)
  4. 両手を胸の高さで合わせ、右手を少し手前に引き、二回打ちます(二拍手)
  5. 右手を戻し、両手をきちんと合わせて心を込めて祈ります。
  6. 両手をおろし、最後にもう一度深くお辞儀をします。(一礼)

 

4番目の「右手を少し手前に引き」というのは、手を合わせた後、右手をずらすことで指先がきっちりと重ならずズレている状態の事です。

 

右手がズレた状態で二回打つことを「柏手(かしわで)を打つ」と言い、【お祓い・お清め】の意味を持つんですね!

 

そして、ズレた右手を元に戻し、指先がきっちりと重なった状態で、感謝の気持ちやお願い事をお祈りしましょう!

 

 

御朱印は参拝の後で行いましょう

 

御朱印

 

御朱印(ごしゅいん)参拝した証(あかし)としていただくもので、神社やお寺の名前、ご本尊の名前、お参りした日付などが墨で書かれています。

 

参拝した証なので、まずは参拝を先にすることが重要ですよ~!

 

そして、御朱印をもらうために使用するお帳面を「御朱印帳(ごしゅいんちょう)」と呼んでいます。

 

 

 

御朱印はもともと、寺社へ写経を納めたときの受付印だったんですね!

 

現在では参拝した証として、御朱印を受けることができるようになりました。

 

神社やお寺によって、書き方やデザインなども異なるので、御朱印集めを趣味にしている人も大変多くなってきています。

 

御朱印

 

御朱印をいただくときは、お守りなどを扱っている授与所、もしくは社務所や宗務所でいただくことができますよ。

 

御朱印は300円か500円でいただけることが多いのですが、「金額はお気持ちで」という場合もあるそうです!

 

ですので、おつりをもらわなくてもいいように準備した方が良いですね!

 

 

最近では「書くのが遅い」とかいった心無いクレームも増えてきて、「書き置き」と言って、すでに御朱印が書かれた和紙をいただけるところもあります。

 

しかし、「やっぱり手書きがいい!」という人もいると思いますので、「手書きは時間がかかるものだ!」と気長に待って、全部の神社やお寺が「書き置き」に変えてしまったということが起きないようにしたいですよね…。

 

ちなみに手書きをしている神社やお寺でも、「書き置き」は御朱印帳を忘れた時にいただけることもあります!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

【岐阜の金運アップ神社は飛騨高山が最強!?隠れパワースポットもチェック!】はいかがでしたでしょうか?

 

ぜひ、【飛騨一宮水無神社】や【飛騨山王宮日枝神社】、【飛騨開運乃森大七福神】に訪れてみてくださいね!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA