人間らしく人生楽しんじゃってもいいよね!

入園準備の名前は手書きが一番!幼稚園に1年通わせてみて思ったこと

 
入園準備
この記事を書いている人 - WRITER -

 

4月に入園する子供をもつお母さんは、入園準備にバタバタと忙しいのではないでしょうか?

 

一番大変なのが「名前つけ」だと思うのですが、私は手書きが一番だと思っています。

 

その理由を幼稚園に娘を1年通わせてみた私なりにお話ししたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

名前つけする方法

 

幼稚園

 

4月に幼稚園や保育園に入園する子供をお持ちのお母さんは今頃、「名前をどのようにつけるか?」と悩んでいるかもしれませんね。

 

まず、名前つけをする方法についていくつか例をあげたいと思います。

 

  • お名前スタンプを購入
  • インターネットで名前シールを購入
  • テプラで作成
  • サインペンで手書き

 

ざっとこんなところでしょうか?

 

1つずつ説明していきますね!

 

 

お名前スタンプを購入する

 

お名前スタンプってご存知ですか?

 

 

 

  • シャチハタ(スタンプ内蔵式)
  • セットになったお名前スタンプ(インク)

 

簡単に言うと、この二つのお名前スタンプがあるとおもうのですが、シャチハタはその名の通りインクを付ける必要が無いスタンプ内蔵式なのでポンポンと押していくだけのものですね!

 

 

セットになったお名前スタンプは大きさがいくつか用意されていて、インクの色も選べたりします。

 

年少はとくに名前が読めないので、イラストを加えたりすることもできるところもあります。

 

 

メリットは1度買ってしまえば小学生になっても使えると言われていますが、小学生になれば漢字で名前を書くようになりますので、どこまでひらがなで名前を書いていくか?をよく考えた方がいいかもしれません。

 

100均でも自分でひらがなを組み立てて使うスタンプがありますが、私は買って一度も使っていません(笑)

 

 

インターネットで名前シールを購入する

 

インターネットではかわいいお名前シールが数多く販売されていますね!

 

 

  • シールタイプのお名前シール
  • アイロンタイプのお名前シール
  • アイロンなしで布に貼れるお名前シール

 

防水になっているものが多く、毎日洗ううがいコップなどに貼ることも可能です。

 

しかし、よく使う大きさの物ばかりなくなり、あまり使わない大きさが残っていくというデメリットはあります。

 

何度も使えるわけではないので、なくなれば買い足さなければいけません。

 

 

テプラで作成

 

テプラは私の実家が持っていたので借りて使っていました。

 

 

  • お名前シール
  • アイロンラベル

 

テプラでお名前シールを作って名前をつけるのはとてもきれいで好きだったのですが、アイロンラベルはあまりおすすめしないです。

 

 

毎日使うエプロンにテプラのアイロンラベルを貼ったら、すぐにぺローンと剥がれてきて、アイロンでくっつける作業を何度もしなくてはいけませんでした。

 

全部が完全に剥がれればいいのですが、一部だけが頑丈に貼り付いていて取れない箇所もありましたしね…(笑)

 

 

テプラのシールは使えるなとは思ったのですが、アイロンはかなりめんどくさい!!

 

 

アイロンがけを毎日する人や、常にアイロンが出ていてすぐに使えるから苦にならない人のみにしかおすすめしないです。

 

 

サインペンで手書き

 

サインペンは布や紙を選ばずかけるものが100均でも購入できますね!

 

 

デメリットをあげるとしたら、自分の字が汚いことを自分が気にする程度ではないでしょうか?

 

入園前は書くものが多く、どれだけ子供の名前を書けばいいのだろうと思うかもしれませんね!

 

それでも一番コストがかからないのが、サインペンであることは確かです!

 

 

スポンサーリンク

入園準備をしていて思ったこと

 

上靴

 

入園前って他所のお母さんがどんなふうに名前をつけてくるのか目に見えないこともあり、子供が恥ずかしい思いをしないように、なるべく可愛くって私自身は思っていました。

 

しかし、体操服には胸のあたりに園で指定された布に名前を書くなりして縫い付けないといけないので、サインペンで書くか、テプラのアイロンシールを貼り付けるか…めちゃくちゃ悩みました。

 

 

入園して圧倒的に多いのが手書きです。

 

まれにスタンプを使う人やテプラのアイロンラベルを貼っている人もいます。

 

 

「お名前スタンプを買えばそれだけでOK!」いうわけでなく「お名前シールを買ったからそれだけでOK!」いうこともないのです。

 

 

体操服のように指定された布に名前を付けるときと、うがいコップ、幼稚園バックや帽子、すべてがひとつのスタンプやシールで済ませることはとても難しいです。

 

 

そういったことを考えると、入園前は幼稚園グッズも買わないといけないのに、名前をつけるためのものを揃えるだけでもお金がかかってしまいます。

 

名前は園の先生がわかればいいというだけで、子供のことはあまり考える必要がないと思いました。

 

 

スポンサーリンク

名前は手書きが一番だと思った理由

 

幼稚園でどろんこ遊び

 

お名前シールやお名前スタンプを購入して使う理由の一つに「自分の字が汚くて嫌だ」というのが一番の理由なのではないでしょうか?

 

しかし、誰も「汚い字で書いてあるな~!」なんて見ていません!

 

 

園に入ると毎日どろんこになって帰ってくるので、どれだけお金をかけて名前を付けても、簡単に剥がれたり消えたりしていきます。

 

 

しかも名前を書かなければいけないものが、どんどん増えると思っていても良いと思います!

 

「どろんこ遊びをします!どろんこ用の服を名前を書いて持参ください。」

 

「水遊びをします!水着に名前を書いて持参ください。」

 

「遠足に行きます!ごみ袋にも名前を書いてください。」

 

こんな感じで日々名前を書き続けます(笑)

 

 

シールを貼るだけ押すだけだから簡単だと思うかもしれませんが、毎日の生活があり子供の面倒を見て家事をやっている、忙しいお母さんであるあなたには結構負担になります!

 

 

名前つけに必死になるのは本当に入園準備だけなので、お名前スタンプもお名前シールも買わずにサインペンだけ準備し名前を手書きで書いていけば十分ですよ!

 

 

スポンサーリンク

名前を手書きするにはこのペン1本で十分!

 

名前を手書きでするのはわかったけど、どんなサインペンがいいの?って思いますよね!

 

私は100均で購入しました!

 

サクラのマイネーム名前書き用も油性ペンです!

 

入園後は正直言って、このペン一本しか使っていません(笑)

 

なので、無理して買いそろえずにサインペン一本だけ準備して名前を書いていけば、本当に余分なお金を使わずに済みますよ!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

入園前は何かとお金がかかります。

 

これから毎日のように名前を書いたり、書き直したりする日々が訪れます。

 

どれだけお金をかけてお名前スタンプやお名前シールを買って頑張って名前を付けても、消えていきますし剥がれていきます。

 

お金をかけずにサインペン一本だけ準備して、入園準備をしていけば大丈夫ですよ!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA