人間らしく人生楽しんじゃってもいいよね!

【文学処女】ドラマのキャストは誰!?あらすじや相関図もチェック!

2018/09/10
 
文学処女
この記事を書いている人 - WRITER -

 

2016年7月から現在まで「LINEマンガ」無料連載作品として知られる【文学処女】がドラマ化決定しました!

 

無料マンガは私も大好きで、隙間時間にちょこちょこを読んでいますが、きっとあなたも読んでいるのではないでしょうか?

 

【文学処女】ドラマキャストあらすじ相関図を一気にチェックしていきましょう!

 

 

スポンサーリンク

【文学処女】ドラマのキャストは誰!?

 

「LINEマンガの【文学処女】がドラマ化されるの!?見たい!」と思ったあなた!

 

ぜひ、キャストをチェックしていきましょう!

 

 

森川葵・月島鹿子役

 

森川葵

 

緑線社・文芸編集部の編集者、月白鹿子役の森川葵さん。

 

鹿子の「恋愛」とは、子供のころから大好きだった本の中でのお話であって、現実は恋愛経験はまったくありませんでした。

 

しかし、編集長命令で人気作家・加賀屋朔の担当になり心を躍らせるが、現実はそう甘くはなく、加賀屋朔に振り回される日々が始まるのです。

 

そんななか、加賀屋朔の素顔に触れ、新たな展開が訪れます!

 

 

城田優・加賀屋朔役

 

城田優

 

イケメンで、出す作品すべてがミリオンセラーの人気小説家加賀屋朔役の城田優さん。

 

超イケメンだが気難しい性格のため、編集者とはまともに接してこなかった加賀屋に、恋愛経験がない鹿子が担当となった。

 

加賀屋は、「面白い!」と鹿子に興味を持ち始めるのです。

 

女性のうわさが絶えない加賀屋は、なぜか恋愛小説は書きません。

 

理由が気になりますね!

 

 

中尾暢樹・望月千広役

 

中尾暢樹

 

緑線社・文芸編集部の編集者、鹿子と七星の同期の望月千広役の中尾暢樹さん。

 

イケメンで甘いマスクを持つ加賀屋朔ですからね、女性のうわさが絶えません。

 

そんな加賀屋朔の担当になった鹿子のことが心配で心配でたまらない千広ですが、鹿子は千広の想いにまったく気が付かない様子。

 

鹿子への想いを寄せる望月千広をどのように演じるかが見どころですね!

 

 

上遠野太洸・七星真樹役

 

上遠野太洸

 

校閲部所属で鹿子と望月の同期、七星真紀役の上遠野太洸さん。

 

望月千広の相談相手でもある七星ですが、実は望月が本命というウワサ!

 

上遠野太洸さんは、ジュノンスーパーボーイのグランプリを受賞するほどのイケメン!

 

きれいな顔立ちですからね!

 

乙女な役をどのように演じるのか楽しみですね!

 

 

古賀哉子・三島暁里役

 

古賀哉子

 

三島皓編集長の娘役、三島暁里役の古賀哉子さん。

 

作家志望で担当作家である望月千広を信頼しています。

 

河原雅彦さんとの親子関係がどんな風になるのか楽しみでもありますね!

 

 

田辺桃子・天村千夜香役

 

田辺桃子

 

謎の美少女、天村千夜香役の田辺桃子さん。

 

どことなく鹿子に似ている!?

 

謎の美少女の正体も気になります!!

 

 

綱啓永・川端龍之介役

 

綱啓永

 

緑線社編集者・新入社員、川端龍之介役の綱啓永さん。

 

綱啓永さんが眼鏡をかけての出演です!

 

また違った雰囲気が見れますよ~!

 

 

池上紗理依・谷崎鏡花役

 

池上紗理依

 

緑線社編集者・新入社員、谷崎鏡花役の池上紗理依さん。

 

 

泉里香・有明光稀役

 

泉里香

 

緑線社のライバル会社でもある、赤文社で加賀屋を担当する敏腕編集者、有明光稀役の泉里香さん。

 

加賀屋朔を放っておくことができない、ミステリアスな役どころがぴったりな気がしてなりません!

 

 

河原雅彦・三島皓役

 

河原雅彦

緑線社・文芸編集部の編集長、三島皓役の河原雅彦さん。

 

鹿子や望月の上司になります。

 

娘である暁里を溺愛する姿が見れますよ~!

 

 

スポンサーリンク

【文学処女】ドラマの相関図をチェック!

 

キャストや役柄を読んでいただいたら、な~んとなく物語がつかめてくると思うのですが、相関図を見るとさらにわかると思うので、相関図もぜひチェックして見てくださいね!

 

文学処女・相関図

 

 

スポンサーリンク

【文学処女】ドラマのあらすじは!?

 

文学処女

 

本の中での恋愛しか知らない、月白鹿子。

 

そして、恋ができない男、加賀屋朔。

 

そんなふたりから生まれる、恋の物語とは・・・。

 

 

出版社の文芸編集部で働く月白鹿子は、本の中での恋愛しか知らない恋愛経験ゼロの26歳。

 

イケメンで超人気作家・加賀屋朔の担当になり喜ぶが、現実は甘くありません。

 

加賀屋に振り回されながらも、素顔を知ることで、不器用なふたりに新たな展開が訪れます。

 

 

加賀屋はなぜ、恋愛小説を書かないのか?

 

加賀屋の過去を知っている大人の女性、有明光稀が絡んでいるのかが気になるところです!!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

【文学処女】はLINEマンガからで連載中の漫画ということで、楽しみにしている人もいることでしょう。

 

ぜひ、キャストやあらすじをチェックして見てくださいね!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA