人間らしく人生楽しんじゃってもいいよね!

低温調理器でプロ級の料理が出来る!?手間をかけずに柔らかお肉!

2018/03/30
 
やわらかいローストビーフ
この記事を書いている人 - WRITER -

 

おはようございます!

 

全国のお母さん!

 

毎日の手料理、お疲れ様です!

 

私も毎日料理を作りますので大変さはわかります。

 

ゼロ歳児と3歳児がいるので、短い時間で簡単に美味しい料理ができないだろうかと、いつも考えています。

 

その中でも、時短・簡単・美味しい料理が作れる万能な鍋の圧力鍋を愛用していて、私が使っているのはアサヒ軽金属の【ゼロ活力鍋】です。

 

アサヒ軽金属【ゼロ活力鍋】で料理を時短!時間を有効に使おう!

 

ぜひ、お読みになってくださいね!

 

 

今回は圧力鍋のお話しではなく「低温調理器」のお話しです!

 

私、初めて知りましたので「低温調理器」とは何ぞやという内容で進めていきましょう!

 

 

スポンサーリンク

「低温調理器」とは何ぞや?

 

「低温調理器」とは、簡単に言えば、深い鍋に入れて時間と温度を管理してくれる調理器です。

 

「家で肉や魚の料理をすると、お店のように柔らかく美味しくできないのはなんで?」なんて思ってたりしませんか!?

 

お店のような美味しいお肉にならない

 

タンパク質である肉や魚は58度を超えると過熱に入り、68度を超えると肉や魚の身がギュッと収縮し始め、固くなってしまうのです。

 

つまり、58度から68度の間で、肉や魚を加熱しなければならないのです!

 

 

「温度計で測りながら、料理なんてめんどくさい!」

 

「てか、子供の面倒見ながらなんて無理でしょ!」

 

これ、私の独り言です。

 

子供を見ながらの料理

 

毎日毎日、「ママ~ママ~」の連続の娘に付き合い、後追いが激しくビ~ビ~泣く息子に付き合いながらの料理です。

 

「泣きたいのは私!ママよ!」って思っちゃうわけです。

 

 

話がそれましたが、そんな私のようなお母さんが使うと楽に料理ができる優れものってことですね!

 

 

 

スポンサーリンク

「低温調理器」でできる料理って何!?

 

  • スペアリブ
  • ローストビーフ
  • 肉じゃが
  • ししゃもコンフィ
  • 茶碗蒸し
  • チキンステーキ

参考:COOKPAD 低温調理器BONIQレシピ

 

ローストビーフもできちゃいます!

 

カツオやサケ、牛肉、豚ブロックの他にも豚肉や魚、野菜などなど様々な食材を使って調理することができます。

 

お弁当として持って行くときって、食べるころには冷めてしまいますよね…。

 

食べるころには固くなってしまうこともあります…。

 

しかし、冷めてもおいしく魚の照り焼きなんかもしっとりとして美味しいそうですよ!

 

 

 

スポンサーリンク

「低温調理器」は初心者でもプロ級の料理が出来るの!?

 

気になるところは、「低温調理器」は慣れた人ではないと、うまく使いこなせないのではないかということ!

 

使いこなせなかったら、「買った意味がない!!!」ですもんね!

 

 

「低温調理器」の強みと言えば、水温を一定に「低温調理器」が保ってくれるという点です。

 

温度を58度から68度の間を保ちながら、肉や魚を加熱することは、一般の鍋ではかなり面倒で難しいと思います。

 

 

水温を一定に保つ仕事を「低温調理器」はやり、設定された時間になれば勝手に調理を終了してくれるという優れもの!

 

実際に低温調理器初心者の方も、鶏むね肉を60度で2時間調理し、やわらかく美味しいお肉を食べられているそうです!

 

 

 

スポンサーリンク

「低温調理器」を使った人100人中約70人が良い評価をしています

 

「低温調理器」も様々な種類が出ていますし、値段もピンキリです。

 

ですから、同じように評価はできないと思いますが、私が口コミを見た感じ私だと100人中約70人は良い評価をしていると思います。

 

結構高評価ですよね!

 

100人中70人

 

値段が高ければ満足も高いのかというと、そうではなくて手が届くお手頃価格でも満足されています。

 

 

「外食したいけど、週末のたびにはちょっと…」とか「誕生日やクリスマスには自分で美味しいものが作りたいな!」というあなた!

 

外食するよりも美味しいお肉が食べられています!という方もいますよ。

 

【クリスマス】や【誕生日】は手作りで!

 

初期投資はかかりますが、長い目で見ると家計の出費がグッと抑えられるかもしれませんね!

 

出費が抑えられて、美味しいお肉が食べられるなんて一石二鳥ですね!

 

 

 

スポンサーリンク

「低温調理器」の値段はどれくらいするの!?

 

それでは、問題の「低温調理器」のお値段です!

 

私もそうですが、きっとあなたも!

 

一番気になるのは「一体、低温調理器はいくらするのよ!!」っていう、お値段だと思うんです!

 

 

電気屋さんではまだ見たことがないのでネット情報ですが、ザっと見て安ければ5千円くらいで、高いものだと2万円くらいでした。

 

同商品を扱っていても、断然Amazonが安いような気がします。

 

ご参考までに!→ 最安値.com

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

「低温調理器」は、なんぞやからお話ししてきましたがいかがでしたか?

 

私も欲しいです!

 

とにかく外食大好きな家庭の為、出費が半端有りません!

 

やわらかい美味しいお肉が家で食べられたらいいですよね~!

 

 

今回の「低温調理器」は…

 

  • 58度から68度の間で、肉や魚を加熱することができる

 

  • 時間を設定でき、終了したら勝手に終了してくれる

 

  • プロ級の肉料理が家でも食べられる

 

  • 100人中70人は「低温調理器」に良い評価をしている

 

  • 価格は、約5千円から2万円

 

と、いったところです。

 

 

ぜひ、美味しいお料理を作ってくださいね!

 

読んでくださってありがとうございました!

 

それでは、よい1日をお過ごしくださいね~!!

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA