人間らしく人生楽しんじゃってもいいよね!

みのかも健康の森は一日中遊べる!無料なのに子供が飽きない場所!

2018/03/30
 
そうだ!子供と森へ行こう!
この記事を書いている人 - WRITER -

 

おはようございます!

 

土日になると「さて、子供を連れてどこに行こうか…」と、悩みませんか?

 

子供は本当に元気いっぱいです。

 

体力の電池切れになるまで、動き続けますよね!

 

そんなときに、走り続けて遊び続けられる【みのかも健康の森】をご紹介します!

 

 

スポンサーリンク

【みのかも健康の森】ってどこにあるの?

 

岐阜県の美濃加茂市山ノ上町に【みのかも健康の森】はあります。

 

 

地図を見てもわかるように、かなり広いですよ!

 

しかも、!とにかくがつくだけあってです!

 

【みのかも健康の森】に入っていく最後の坂は「ここを入っていくの?」と思うような急な坂なので、見落として通り過ぎないようにしてくださいね~!!

 

 

 

スポンサーリンク

【みのかも健康の森】って何ができるの?

 

私は初めて行ったときは、バーベキューをしに行きました!

 

その他にも

 

  • 森を歩く
  • 森で遊ぶ
  • 森の四季を感じる
  • 森の食堂でご飯を食べる

 

とにかく1日居ても飽きません!

 

森でできること

もし、あなたのお子さんが、我が家のように3歳くらいだよってことであれば森で遊ぶことをおススメしますよ!

 

 

 

スポンサーリンク

【森で遊ぶ】ってどんな遊びがあるの?

 

私がおススメするのは、駐車場からすぐ行ける【どんぐりパーク】です!

 

【どんぐりパーク】は歩いてすぐに着くので、「階段を上り下りして疲れっちゃった!抱っこして~!」なんてことにはなりません!

 

とくに我が家のように3歳児もいれば、ゼロ歳児もいます。

 

ゼロ歳児を抱っこして、急な階段を上ることも大変ですし、3歳児の子供が「抱っこして~!」と、言ってきたらもっと大変ですからね~!

 

なので、【どんぐりパーク】おススメです!

 

 

我が家の3歳児の娘は、「ブランコ乗りたい!!」と言うわりにはブランコに乗ると「怖い~!」となるため、もっぱら階段を上って、滑り台で滑っての繰り返しです。

 

 

それだけでも1時間は遊んだかな(笑)

 

他にも恐竜の形をした、よじ登れるものもありますし、トンネルのようなものもあります。

 

亀さんもいて、娘が座ると浦島太郎に見えたなぁ…。

 

 

 

 

スポンサーリンク

幼稚園の年中から小学生なら森の中を歩いても良いね!

 

私が手術後にようやく外へ行けるようになり、そろそろ体力づくりしようと思ったところに、友人から『健康の森へ行こう!』とお誘いがありました。

 

当時、【健康の森】=バーベキューのイメージだったので『ゆっくりと座ってお話すればいっか!』とお気楽な考えだったのが間違いだった~!

 

 

友人の子供はガシガシ歩く幼稚園年中と年長組!!!

 

我が家は1歳の娘!!!

 

 

『こっちだよ~!こっちこっち~』という子供たちに必死についていく、1歳児を抱っこしたおばちゃんの私…。

 

手術後の体に1歳の娘の重さ…。

 

しかも階段を上っても上っても続き、しんどかった~!!!

 

 

 

森を歩くと【水のカーテン】や【虹のトンネル】があり子供は大喜びかもしれません。

 

しかし!!!

私のように病み上がりで、抱っこしなければいけない子供を連れて行くのは、決しておススメしません!!

 

森を歩くなら子供がしっかり歩くようになってから

 

できるだけ幼稚園に入り、自分でガシガシ歩いていけるようになってから、おススメいたします!!!

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

【みのかも健康の森】は、子供が歩くようになってから行けますが、しっかりと遊べるようになるのは2歳後半あたりから3歳くらいかなと
思います。

 

下の子を9カ月ほどで連れて行きましたが、抱っこ紐で眠り続けていました。

 

もし乳幼児を連れて行くのなら、抱っこ紐に入れて行った方が、身動きしやすいかもしれませんね。

 

 

春休みや夏休みは、子供でいっぱいです!

 

1日中無料で遊べますので、ぜひ【みのかも健康の森】へ行ってみてくださいね!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA