人間らしく人生楽しんじゃってもいいよね!

岐阜県可児市話題のママフェス!糸かけ曼荼羅アートワークショップ体験!

 
糸かけ曼荼羅アート
この記事を書いている人 - WRITER -

 

毎日繰り返される娘の幼稚園への送り迎えも、入園してから早3か月が過ぎようとしています。

 

入園したての頃は、同じように送り迎えをするママたちと、立ち話をするということが想像できませんでしたが、気が付いたら気の合うママ友もでき、送り迎えが1日の楽しみの1つになっていました。

 

そんなママ友と、岐阜県可児市で話題となっているママフェス【mira Fes(美楽フェス)】へ遊びに行き、糸かけ曼荼羅アートワークショップ体験をしてきました。

 

今日は、糸かけ曼荼羅(まんだら)アートのお話しをしたいと思います!

 

 

スポンサーリンク

岐阜県可児市で話題のママフェス【mira Fes(美楽フェス)】とは?

 

可児市アーラ

 

岐阜県可児市のママフェス【mira Fes(美楽フェス)】は、可児市文化創造センター【アーラ】で行われています。

 

私が行ったときは2階のレセプションホールで、1室を借りて行っている感じでした。

 

出店ブース、は「糸かけ曼荼羅アート」だけではなく、「おひるねアート」や「ハーバリウム作り」、「耳つぼジュエリー」「ネイル」などなど言い出したらキリがないくらいあります!

 

 

 

実は…ママ友が立ち話をしているときに、「今日ね!アーラでネイルが2500円でできるんだよ!」と教えてくれたのです。

 

ネイル

 

「やりたいんだけど、(下の)子供どうしよう…」と言っていたので、「じゃあ、みんなで行こうよ!見ててあげるよ!」と、ネイルをしに向かったのですよ(笑)

 

 

しかし10時から始まるのに、9時半から他のママたちは並んでいたようで、ネイルは予約でいっぱいでお断りされてしまいました。

 

 

 

仕方なく他の出店ブースを回っていたところ、「糸かけ曼荼羅アート」の前で思わず足が止まったという流れです(笑)

 

 

ママ友の中には、ちょうど子供との向き合いに悩んでいて、「糸かけ曼荼羅アート」に出会うことで、心のモヤモヤがなくなりスッキリして帰ることができました!!

 

 

スポンサーリンク

糸かけ曼荼羅アートとは何?

 

糸かけ曼荼羅アートとは、糸が作り出す「糸アート」です。

 

糸かけ曼荼羅アート

 

 

 

木製の板の台に釘を打ち、釘に糸をかけて作っていきます。

 

木製の板&釘

 

 

糸も適当にかけていくのではなく、規則性に糸をかけていくと、気が付いたら曼荼羅模様が出来上がっているのです!

 

見た目はめちゃくちゃ難しそうに見えますが、【数】を数えられる人ならできます!

 

私の娘は3歳ですが、「やりたい!!」と言っていたので、今度連れて行ってみようかな!

 

 

 

糸かけ曼荼羅は、無心になって一定のリズムで作っていくので、作り終えたら心がスッキリしています!

 

やはりママは「家事」「子育て」そして、働いている人は「仕事」と忙しく、ストレスが溜まっている人も多いでしょう。

 

幼稚園に子供が行くようになると、子供の悩みも増えていきますしね。

 

ですが、糸かけ曼荼羅アートが出来上がるころにはスッキリして、しかも手元に残る作品なので、ものすごく満足できます。

 

 

スポンサーリンク

糸かけ曼荼羅アートで、今の自分も、今の子供の心もわかる!

 

「糸かけ曼荼羅アート」と検索をすると、趣味のひとつとして紹介されていることが多いのですが、私が出会った糸かけ曼荼羅アートの先生は、選んだ色から人の心を読み取っていくのです!

 

今回は「茶・カーキ・黄緑・青・紫・黄」の6色選びました。

 

糸かけ曼荼羅アート

 

そのうちの黄緑は、一緒に連れて行った、私の息子が選んでいます。

 

息子が選んだ黄緑は「お母さん!お母さんはそのままでいいんだよ!」という息子からのメッセージなのだそうです。

 

 

 

「私、自分自身がないように思うのですが…」と言うと、「なーに言ってるの!あなたここの中で一番あるわよ!」と言われ「えっ!?」と思いました。

 

一番先に茶色を選んでいるので、地に足がしっかりと付いている証拠なのだそうです。

 

 

 

すべて6色かけ終わったら、「自分自身がしっかりとある平和主義者だけど、すこし考えすぎるところがあるね!」とドンピシャな答えを言われ、「人間関係も平和主義だね!」と。

 

そうなのです、私は離れたところから周りを見渡し、危険な人には近づきません(笑)

 

最後にかけた黄色は、バリアを作り、自分を攻撃から守っているそうです。

 

そして、考え過ぎな私をママ友たちが支える役目を果たし、ものすごくいい関係なのだそうです!

 

糸かけ曼荼羅アート

 

糸かけ曼荼羅アートは、子供にやらせれば、子供の心も知ることができます!

 

息子はまだ1歳ですが、息子の心も知ることができたように、娘が自分で一つ完成させられれば、娘の心も知ることができるのです!

 

面白くありませんか?

 

 

スポンサーリンク

糸かけ曼荼羅アートの色は直感で選ぶべし!

 

糸かけ曼荼羅アートを何度もやっていくうちに、色の配色を考えて作っていくのもいいとは思うのですが、私は直感で色を選ぶことをおススメします。

 

派手になっても、シックに仕上がっても、現在のあなたの心を映し出しているのです。

 

糸かけ曼荼羅アート

 

不思議なことですが、「こっちの色の方が映えそうだな」濃い緑を選んだら、なぜか数の数え間違いが何度もあり、なかなか進まなかったのです。

 

「あなたに、この濃い緑は必要ないみたいね!他の色に変えて!」と言われました。

 

 

そうなのです!色合いを見て選んだとしても、自分に必要のない色だと、糸をかけていくことができないのです。

 

ですので、直感で選んでいってくださいね!

 

 

スポンサーリンク

岐阜県可児市でも糸かけ曼荼羅アートワークショップ体験ができる!

 

糸かけ曼荼羅アート

 

今回一緒に行ったメンバーの中に、「糸かけ曼荼羅アート」というものを知っているママはいませんでしたが、実際に「糸かけ曼荼羅アートやってみたい!」と思っても、私の住んでいる田舎ではワークショプを探すのも大変です。

 

しかし、定期的に開催されるママフェス【mira Fes(美楽フェス)】では、糸かけ曼荼羅アートがイベント価格で体験できます!

 

入場無料なので、ぜひ体験しに行ってみてくださいね!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

久しぶりに自分と向き合えた体験でもありました。

 

糸かけ曼荼羅アートは見た目もきれいで難しそうですが、そんなことはありません。

 

しかも、自分の心に耳を傾ける大切な時間となります。

 

「ママフェスってどんな感じなの?」「糸かけ曼荼羅アートってどこでやっているの?」という方の参考にしていただけたら幸いです!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA