人間らしく人生楽しんじゃってもいいよね!

森岡隆三の現在は鳥取で監督!?ガイナーレ鳥取に対する熱意とは!?

 
森岡隆三
この記事を書いている人 - WRITER -

 

元日本代表だった、森岡隆三さんについて、お話しをしていきたいと思います!

 

森岡隆三さんはどうやら2017年からガイナーレ鳥取の監督をしているそうです。

 

監督としての活躍も気になるところですが、どうなのでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

森岡隆三・プロフィール

 

森岡隆三

 

本名 : 森岡 隆三 (もりおか りゅうぞう)

 

愛称 : モリ

 

誕生日 : 1975年10月7日

 

出身地 : 神奈川県横浜市青葉区

 

身長 : 180㎝

 

体重 : 71㎏

 

森岡隆三さんはサッカーの元日本代表でした。

 

フィリップ・トルシエがサッカー日本代表監督をしていたころ、ケガのためチームを離れたこともありましたが、トルシエからの信頼はものすごいあったそうです!

 

ケガを完治させ、代表復帰しレギュラーを奪い返したという、すごく強い心の持ち主でもあります。

 

 

 

森岡隆三さんは2002年FIFAワールドカップではチームキャプテンを務めたそうです。

 

キャプテンを務めるほどチームをまとめる力があり、その頃から監督になる要素があったのかもしれませんね。

 

 

 

現役最後の試合は負けてしまいましたが。選手やスタッフから花束や全選手サイン入りのユニフォームを手渡されるなどと、ものすごい周りから想われていたんだなと思いました。

 

 

スポンサーリンク

ガイナーレ鳥取の監督をしている森岡隆三の現在

 

森岡隆三

 

どんなスポーツも同じだと思いますが、スポーツを見てくれる観客やスポンサー支えられて成り立っていると言っても過言ではないと私は思うのです。

 

森岡隆三さんが監督を務めているガイナーレ鳥取はJ3リーグです。

 

チームを強くしていかないといけないのはわかるのですが、それにかかる費用も必要なんですね。

 

鳥取は、

  • 人口が減少気味
  • 高齢化
  • 地元企業が少ない

 

人口が減少しているということと、高齢化していて若い人が少ないと、観戦客が減ってしまいますし、地元企業が少ないとスポンサーを探すのもとても苦労します。

 

普通ならそんな大変なチームの監督なら断ってもおかしくないと思うのですが、森岡隆三さんはこんな風に話したそうです。

 

この仕事に就き、地方の実態や社会を見る機会を得られ、自分の世界が広がったと思っています。

 

鳥取のように厳しい地域で戦っているサッカーチームもあるということを知ることで、自分の世界が広がったと前向きな姿勢でいることは、監督としてとてもすばらしいなと思いました。

 

2010年頃は、現在静岡県サッカー協会理事の服部年宏さんなど、元日本代表の力で地元が賑わっていましたが、2013年の入れ替え戦で負けてしまいJ3へと降格してしまったのです。

 

J2のライセンスが得られなかった理由として、資金の問題もあったそうです。

 

 

 

成績・観戦客減少・資金問題など、様々な問題を抱えていますが、なぜ森岡隆三さんは監督を引き受けたのでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

森岡隆三がガイナーレ鳥取の監督を続ける理由

 

ガイナーレ鳥取

 

様々な問題を抱えている、ガイナーレ鳥取の監督を続ける熱意とは何なんでしょうか?

 

強化部長を務める吉野智行さんは、2008年から2013年までガイナーレ鳥取のサッカー選手や強化スタッフ兼アシスタントコーチ・強化部主任と長い期間、ガイナーレ鳥取と関わっています。

 

 

その吉野智行さんが言った言葉。

 

「これから一緒にガイナーレ鳥取を作っていこう!」

 

この熱意でガイナーレ鳥取の監督を引き受けたというのです。

 

 

挑戦していく事ができることに魅力を感じたそうです。

 

 

スポンサーリンク

ガイナーレ鳥取は「小さいけど強い」がテーマ

 

ガイナーレ鳥取

 

森岡隆三さんは、大相撲の舞の海さんを例にあげていますが、舞の海さんはお相撲さんのなかでも体が小さいです。

 

しかし、小さい体を最大限に使って戦っていましたね!

 

ガイナーレ鳥取も、様々な問題を抱えています。

 

しかし、問題を抱えているからこそチームが団結し前に進んでいく事で、見えてくる何かがあるかもしれません。

 

森岡隆三さんと選手の活躍にぜひ期待しましょう!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

森岡隆三さんは、人口が減少気味であり、高齢化している鳥取という、厳しい状況にあるガイナーレ鳥取で監督を引き受けた理由は、吉野智行さんの熱意にありました。

 

挑戦し続けるという気持ちを持ち続けていく事は、本当に大変なことですが、ぜひ活躍している姿を見せてほしいですね!

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA