人間らしく人生楽しんじゃってもいいよね!

まんぷく(朝ドラ)主題歌が今回もヤバい!脚本家や子役もチェック!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

2018年10月1日からスタートする「朝ドラ」である、連続ドラマ小説【まんぷく】は、戦前から高度経済成長時代にかけての激動の時代を描いた物語ということで、楽しみにしている人も多いことでしょう!

 

朝ドラといえば、「主題歌」がいつもヤバいんですよね!

 

今回【まんぷく】の主題歌と、そして脚本家、子役についてチェックしていきましょう!

 

 

スポンサーリンク

朝ドラ・連続テレビ小説【まんぷく】とは?

 

まんぷく

 

朝ドラ・連続テレビ小説【まんぷく】は、戦前から高度経済成長時代にかけて激動の時代を生き抜いた、夫婦の波乱万丈物語を描いています。

 

なんと、【まんぷく】の中心となるキーワードは「インスタントラーメン」なのです!

 

インスタントラーメン

 

今では、「お湯を注いでたったの3分で食べられる!」と、食べたいときに簡単に食べられることで愛されている食品ですが、発明から完成までの道のりを知っている人がどれほどいるでしょうか?

 

 

世界中の知らない人がいない「インスタントラーメン」をこの世に生み出した実業家の安藤百福(ももふく)氏と、妻・仁子(まさこ)の半生をモデルに夫婦の物語が始まります。

 

 

明るくひたむきに生きるヒロイン福子さんは、安藤百福氏の妻である仁子さんがモデルですが、ノンフィクションではなく福子さん含め、登場人物などもほとんど架空の人物となるフィクションのドラマとなります。

 

 

スポンサーリンク

朝ドラ・連続テレビ小説【まんぷく】の脚本家とは?

 

さて気になるのが、【まんぷく】の脚本家ではないでしょうか?

 

【まんぷく】の脚本家は、2017年に「先に生まれただけの僕」という、嵐の櫻井翔さんが主演を務めたドラマも手掛けた【福田靖】さんです。

 

福田靖

 

現在、周南市の山口県徳山市で生まれ、山口県立徳山高等学校を卒業したあと、上京し明治学院大学の文学部仏文科に進学しています。

 

しかし、明治学院大学は中台退学し、劇団で人々の上に立って全体をまとめる主宰を経て、脚本家としてデビューしました。

 

 

福田靖さんは、脚本を自ら手書きしたりパソコンで自身がタイピングしたりしないそうです!

 

なんと口述筆記という、福田靖さんが登場人物のセリフや動きを口頭で表現し、アシスタントにパソコンでタイピングさせるそうですよ!

 

自分自身でタイピングするなら、手直ししたり何度も自由に行えますが、アシスタントにタイプさせるとなると、伝える力がものすごくレベル高いんだなと感じてしまいました。

 

他人へ自分の想いを伝えるのって苦手な人が多いように思いますが、さすが脚本家・福田靖さんですよね~!

 

 

それもそのはず、福田靖さんは漫画を原作としてテレビドラマが製作されることに疑問を感じており、オリジナル作品の脚本執筆をとっても重視しているのです!

 

ですので、福田靖さん自身できるだけ自ら関係者に取材を行い、脚本家の質を保ち続けているのです。

 

今回の【まんぷく】も、フィクションとしていますが、できる限り関係者に取材をしてきたそうですよ!

 

 

そんな福田靖さんの代表作品は「先に生まれただけの僕」のほかに、「ウエディングプランナーSWEETデリバリー」(2002年)で初めて連続ドラマの脚本を手がけ、2010年大河ドラマの「龍馬伝」の脚本も手がけました。

 

龍馬伝

 

映画では、「海猿(ウミザル)」(2004年)映画初の単独脚本を手掛けています。

 

 

自ら取材を行うという、福田靖さんの「まんぷく」とっても楽しみですね!!

 

 

スポンサーリンク

朝ドラ・連続テレビ小説【まんぷく】の子役は?

 

NHKの朝ドラといえば子役を起用して、主人公の幼少期からの成長を見せていくという気がしますが、なんと2018年秋の朝ドラ【まんぷく】では、主演の安藤サクラさんが今井福子役の18歳の当時も演じているそうです!!

 

安藤サクラさんは現在32歳の1歳の娘がいる子持ち!!

 

安藤サクラ

 

NHK局内にキッズスペースを新設しての、ママである安藤サクラさんを万全体制でバックアップされてのスタートです!

 

そうなると、逆にママである安藤サクラさんがどのように18歳の福子さんを演じるのかが、とっても楽しみですよね!

 

子役シーンがなく、子役は起用しない朝ドラをぜひ楽しみましょう!

 

 

スポンサーリンク

朝ドラ・連続テレビ小説【まんぷく】の主題歌今回もヤバい!

 

朝ドラ・連続ドラマ小説【まんぷく】の主題歌に注目が集まっているようです!!

 

そりゃそうかもしれません!

 

 

過去の朝ドラの主題歌も国民的な大物アーティストばかりでしたからね!

 

2018前期「半分、青い。」→「アイデア」星野源さん

2017後期「わろてんか」→「明日はどこから」松たか子さん

2017前期「ひよっこ」→「若い広場」桑田佳祐さん

2016後期「べっぴんさん」→「ヒカリノアトリエ」Mr.children

2016前期「とと姉ちゃん」→「花束を君に」宇多田ヒカル

2015後期「あさが来た」→「365日の紙飛行機」AKB48

 

「このアーティスト知らない!」なんていう人はまずいないでしょう!

 

 

そして、今回の「まんぷく」の主題歌TUBEの「夢見てごらん」だそうです!!!

 

TUBE

 

TUBEは夏だけというイメージがだんだんなくなってきて、秋も冬も活動するようになりましたね!

 

秋の朝ドラにTUBEの主題歌なんて、どんな曲なのだろう…。

 

いつものような元気をもらえる曲なのか、意外にしっとりとした曲なのか…楽しみですね!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

10月1日からスタートする、朝ドラ・連続ドラマ小説【まんぷく】は、誰もが食べたことのある「インスタントラーメン」が完成するまでの物語のため、話題になりそうですね!

 

子役を起用しない、これまでにはなかったドラマになりそうです!

 

そして、TUBEの「夢見てごらん」がどんな曲なのかを聴くのも楽しみですね!

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA