人間らしく人生楽しんじゃってもいいよね!

母の日・義母へのプレゼントの予算は実母との差がないことが多い!

2019/04/26
 
母の日
この記事を書いている人 - WRITER -

 

母の日が近づいてくると、「お義母さんへのプレゼントはどうしようか?」と悩む人も多いでしょう。

 

私は義母へのプレゼントの予算は実母との差があまりないように思います。

 

実際にどれくらいの予算なのか見ていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

母の日に実母へ贈るプレゼントの予算

 

母の日

 

母の日に実母へ贈るプレゼントの予算として、あなたが仕事をしているのか、結婚しているのかで変わってくると思いますが、今回は結婚している専業主婦の場合のお話しをしたいと思います。

 

 

 

結婚している専業主婦だと、働いていない分限られた予算内でやりくりするため、それほど多くの予算を組み込むことができません。

 

実際に私の独身の頃は、毎年決まってゴルフ用の1足2,000円ほどするソックスを何組かプレゼントしていましたが、結婚してからは母の日だからとプレゼントしなくなってしまいました。

 

 

 

余裕があまりないというのもそうですが、私の母はよく「母の日だからとプレゼントするのではなく、常にお手伝いしてくれればそれでいい」と言っていたのですね。

 

 

プレゼントも嬉しいけど、常日頃からお手伝いをして母を少しでも楽にさせてあげることが一番なのかな?と思いました。

 

結婚すると常日頃からお手伝いはできませんが、母が困ったときは毎日でも実家に顔を出していましたよ!

 

 

 

このようなことを考えると、あまり高額なものを選ばずに母の好きなものをチョイスするという事が一番だと思います。

 

 

 

一般的な予算として1,000円以上5,000円以下が多く、金銭的に苦しいときは2,000円以内で喜んでもらえるものを考えていました。

 

 

私はシフォンケーキを作るのが大好きで、誰にあげても好評なので、シフォンケーキを手作りしてプレゼントすることもあります。

 

 

シフォンケーキ

 

 

使わない物をあげるよりも、すごく喜んでくれますよ!

 

「1,000円はないよな…」という感覚ではなく、何をプレゼントしたら喜んでくれるかな?という点が大切だと思いますよ!

 

 

 

スポンサーリンク

母の日に義母へ贈るプレゼントの予算

 

母の日

 

私は義父とは一緒に暮らしているのですが、義父と義母が離婚している為、義母とはほとんど接点がありませんでした。

 

ですので、義母をお義母さんと思う感覚が無いと言っても過言ではないかもしれません。

 

 

しかし、子供が生まれ成長してくるにつれ、義母から「今度お食事に行きませんか?」というお誘いが度々くるようになり、食事によく出かけるようになりました。

 

少しずつ義母との会話が増え、私の誕生日にはお祝いとともにプレゼントも貰いました。

 

 

義母の誕生日にお祝いはしたのですが、ドタバタでプレゼントを用意しておらず…(笑)

 

さて、残りは母の日か…と思ったわけです。

 

 

 

そこでも予算はどうしようということよりも、義母は何を喜んでくれるのか?を考えました。

 

一般的なカーネーションなのか?食べ物がいいのか…?と。

 

 

夫に聞くと「コーヒー好きだよ!」との答えが返って来たので、「じゃあ有名コーヒー店に行ってコーヒー買ってこようか!」ということになりました。

 

コーヒー店

 

 

有名コーヒー店には初めて行くので、いくらかかるのかはわかりませんが、お財布に入れるのはやはり5,000円かなと思っています(笑)

 

5,000円以内でプレゼントを購入しようと思っています。

 

良いのがあれば1,000円で済むかもしれませんしね!

 

 

 

スポンサーリンク

母の日に義母へ贈るプレゼントは実母とあまり変わらない

 

母の日

 

私はこうですよ!という話になってしまいましたが、予算は実母も義母も1,000円から5,000円くらいだと思います!

 

実母だから高い、義母だから安いということもないかなと…。

 

 

我が家のように義母が「コーヒーが好き」なら1,000円だとしても、美味しいコーヒーは嬉しいですよね!

 

コーヒー

 

スターバックスカードも1,000円から30,000円まで、好きな金額を繰り返し入金できるので、コーヒーとともにスターバックスカードを入れるのも素敵ですよね!

 

コーヒーが18袋に、1,000円入金されて3,740円になります!

 

 

私の兄が母の日と父の日にプレゼントしたものが、外箱はお金がかかっていそうなのにお花の本数が少なくてとっても寂しい状態で郵送されてきました。

 

 

インターネットはとっても便利ですが、口コミを見るなりして外箱などにお金がかかりすぎて、実際の品が寂しくないかをチェックした方が無難ですよ!!

 

インターネットは【3,000円の予算ならこちら~】とか多いですが、できるだけ目で見たことがあるものをインターネットで買う方がとっても安心です!

 

5,000円も出したのにガッカリされた…と言う事がなくなると思います!

 

 

予算を決める前に、「何が喜ばれるか?」

 

義母がよく食べる物、よく使うもの、よく身に着けているもの…思い出してみてくださいね!

 

好きなモノであれば、毎年同じでも良いと思いますよ!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

母の日がある5月って車の税金を払う月でもあるので、結構お金が出ると思うんですよね!

 

「あー!今月ピンチなのに母の日がある!」っというときも、何が喜ばれるか?を考えて、少ない予算だとしても喜んでもらえるものを考えてみてください!

 

あなたが手作りのお菓子が得意なら、「久しぶりに食べられた!」と喜んでくれますよ!

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA