人間らしく人生楽しんじゃってもいいよね!

ペルセウス座流星群2018愛知県おススメの場所や時期は?イベントもチェック!

 
ペルセウス座流星群
この記事を書いている人 - WRITER -

 

2018年のペルセウス座流星群は、8月13日10時ごろ流星群の活動が最も活発になる時期と予想されています。

 

愛知県近辺にお住いのあなたに、おススメの場所時期、そしてイベントもお伝えできたらと思います!

 

夏休み期間中ですので、ぜひ子供さんと一緒にお出かけくださいね!

 

 

スポンサーリンク

ペルセウス座流星群2018年の見ごろの日にちや時間はいつ?

 

ペルセウス座流星群

 

先程もお話ししましたが、ペルセウス座流星群の活動が最も活発になる時期は、8月13日10時頃ですが、さすがに昼間は観ることができないですよね。

 

昼間は観られないですが、最も活発になる前夜の12日から13日にかけての夜が一番観察しやすくなることが考えられています。

 

 

8月11日が新月のため、月明かりの影響を受けずに、とっても良い条件で観察することができるため、12日の夜から3日間ほど楽しむことができるそうです。

 

 

3日間の中で日本で1番観えるのが、8月13日未明と言われていますので、目を慣らすためにも12日の夜の9時ごろからスタンバイし、10時ごろから13日の夜明けまで観るようにするとバッチリですね!

 

 

しかし晴れなければ観れませんし、予想を裏切られることももちろんありますので、もし時間に余裕があるのであれば、「12日から13日の間!」と決めずに、長い期間観察を続けた方が、観るチャンスは大幅に増えますよ!

 

 

「12日から13日は仕事があるから絶対に無理!」というあなた!

 

活動期間がとても長く7月17日ごろから8月24日ごろまで続くそうで、8月7日ごろから15日ごろまでは、ペルセウス座流星群が比較的活発に活動しているので、観える可能性もあります!

 

 

スポンサーリンク

ペルセウス座流星群2018愛知県おススメの場所はどこ?

 

星空

 

ペルセウス座流星群を観るためには、街明かりなどの人口の明かりが少なく、空が広く見渡せる場所を選ぶのが適していますが、愛知県でのおススメな場所はどこなのか気になりますよね!

 

 

愛知県でペルセウス座流星群を観るならダンゼン【奥三河】になります。

 

【奥三河】とは、新城市・設楽町・東栄町・豊根村になりますが、流星群を観るために一番の敵と思われる、街の明かりが届きにくい場所とも言われています。

 

 

排気ガスや、海からも遠いため空気中の水蒸気も少なく、クリアな星空が観えのです!

 

冬は空気が澄んでいるので、どこでも夜景がめちゃくちゃきれいに観えますよね!

 

【奥三河】では夏でも、きれいな夜空を見渡すことができます!

 

私のおススメをお伝えしますね!

 

 

豊根村・【茶臼山高原】全国でも超人気!

 

茶臼山高原

 

芝桜が見ごろな時期にはとても激込になる【茶臼山高原】の夜は、地元だけでなく全国でも超人気、超有名な星空スポットでもあります!

 

めちゃくちゃ体力があるなら、朝からガンガン遊びまくって、ペルセウス座流星群を観るのもありですが、子供を連れて行く場合は、動物園やら魚のつかみどりなんてのもあるので、観るころにはグッスリかも…。

 

 

住所:愛知県北設楽郡豊根坂字場字御所平70-185

電話番号:0536-87-2345

 

 

豊根村・【星空カフェてんくう】愛知県で一番星に近いカフェ

 

茶臼山高原の第二駐車場にある【星空カフェてんくう】が、7月9日から夜にオープンしています!

 

外で車の中からや、寝そべって観るのが一般的な中、おしゃれなカフェでコーヒーを飲みながら、空に近い場所で星空を眺めることができます。

 

てっぺん珈琲の他にも、満月紅茶や星空おやつなどが楽しめますよ!

 

注意点は、月1回しか営業していないということです!

 

しかし、ペルセウス座流星群を観るのに適している、8月12日(日)は夕方6時半からオープンしていますので、ぜひ!

 

 

住所:愛知県北設楽郡豊根村坂宇場御所平70-185

電話番号:0536-87-2525

 

 

新城市・【道の駅つくで手作り村】

 

「グルメが超おススメ!」と言われている【道の駅つくで手作り村】ですが、駐車場前でもくもく煙を上げて売っているジャンボフランクフルト目当てで行く人もいるそうです!

 

しかし、「ペルセウス座流星群を観よう!」と、夜の9時にいっても残念ながらお店は全て閉まっていたそうです。

 

営業時間は朝の9時から夕方6時までとなっていますが、早く閉まる日があるのかもしれませんね。

 

 

小さな子供がいて、気軽に車中泊をしながら観たいというファミリー向けかな?と思います。

 

 

住所:愛知県新城市作手清岳ナガラミ10-2

電話番号:1536-37-2772

 

 

設楽町・【面の木園地・面の木ビジターセンター】

 

レトロな冬景色が味わえるという【面の木園地】ですが、秋には紅葉、冬には霧氷も観られるそうで、口コミを見ていると、冬に訪れる人が多いように思います。

 

【面の木園地】は標高が1240mあり、夏はとても涼しくハイキングも楽しむことができます。

 

駐車場・トイレ・登山道・展望台が整備されていて、比較的空いているイメージのある場所となります。

 

 

面の木ビジターセンターは営業時間が10時から16時となりますので、夜9時には閉まっています。

 

 

住所:愛知県北設楽郡設楽町津具高笹3-67

電話番号:0536-83-2922

 

 

設楽町・【道の駅つぐ高原グリーンパーク】

 

愛知県の中で標高が900mと一番高いところにある道の駅【道の駅つぐ高原グリーンパーク】ですが、長野県寄りでもあることから、夏でもとても涼しく過ごせる場所です。

 

道の駅といっても、キャンプやBBQ、テニスやパターゴルフと充実している為、3時間以上滞在する人もいるほどです。

 

1年の中で最も混むのは夏のようですね!夏休みはとくに込み合うと思いますよ!

 

7月と8月は定休日がありません。

 

 

住所:北設楽郡設楽町津具字東山2-156

電話番号:0536-83-2344

 

 

東栄町・【東栄町体験交流館 のき山学校】

 

平成22年に閉校した旧東栄町立東部小学校を、地域の活性化のために生まれ変わった木造2階建ての【東栄町体験交流館 のき山学校】です。

 

のき山学校内には、「のき山文庫」という図書室や、「Cafeのっきぃ」というカフェには、「のき山ハーブティー」や「のきパン」で、のんびりとした時間を過ごせる施設があります。

 

「Cafeぼっきぃ」を運営している「NPO法人てほへ」が和太鼓集団「志多ら」とともに、星空案内人とのコラボとして、星空イベントを計画しているようです。

 

 

住所:愛知県北設楽郡東栄町下田軒山13-7

電話番号:0536-76-1722

 

 

スポンサーリンク

ペルセウス座流星群2018愛知県でイベントは開催されているの?

 

星空イベント

 

星空のイベントは多くあるのですが、今回はペルセウス座流星群に絞ってお話ししたいと思います。

 

星のソムリエの話が聞ける!星空観察会

 

愛知県の中で最も星空に近いホテルとして【休暇村茶臼山高原】がありますが、なんと宿泊者ではなくても、季節ごとの星座や惑星など、最高峰の星空を見上げながら、星のソムリエの話が聞けるんだそうです!

 

2018年夏の観察会開催日の中で、ペルセウス座流星群が最も活発に活動する直前の8月11日(土)夜の8時から行われるそうですよ!

 

 

帰ることを気にせずにのんびりとすごしたいあなたは、宿泊して星空を楽しむのもいいですね!

 

夏といえども、茶臼山高原の夜はかなり冷え込むので、防寒具は必須です!

 

私は夏だから薄手の長袖でいっかと軽い気持ちで、高原の朝日を観に行ったときは、命の心配をしたくらい寒かったです!(笑)

 

しっかりと準備をしていってくださいね!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

8月13日にペルセウス座流星群が最も活発に活動すると言われています。

 

今回は愛知県近辺に住んでいるあなた向けに、ペルセウス座流星群を観るおススメの場所や時期をお話ししました。

 

1日ずれますが、星のソムリエの話を聞くことができる、星空観察会のイベントに行くのも、子供の夏休みの自由研究などで役に立ちそうですよね!

 

ぜひ、家族でペルセウス座流星群を観に行きましょう!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA