人間らしく人生楽しんじゃってもいいよね!

ペルセウス座流星群2018千葉県おススメの場所や時期は?イベントもチェック!

 
ペルセウス座流星群
この記事を書いている人 - WRITER -

 

2018年のペルセウス座流星群は、8月13日10時ごろ流星群の活動が最も活発になる時期と予想されています。

 

千葉県にお住いのあなたに、おススメの場所時期、そしてイベントもお伝えできたらと思います!

 

夏休み期間中ですので、ぜひ子供さんと一緒にお出かけくださいね!

 

 

スポンサーリンク

ペルセウス座流星群2018年の見ごろの日にちや時間など時期はいつ?

 

ペルセウス座流星群

 

先程もお話ししましたが、ペルセウス座流星群の活動が最も活発になる時期は、8月13日10時頃ですが、さすがに昼間は観ることができないですよね。

 

昼間は観られないですが、最も活発になる前夜の12日から13日にかけての夜が一番観察しやすくなることが考えられています。

 

 

8月11日が新月のため、月明かりの影響を受けずに、とっても良い条件で観察することができるため、12日の夜から3日間ほど楽しむことができるそうです。

 

 

3日間の中で日本で1番観えるのが、8月13日未明と言われていますので、目を慣らすためにも12日の夜の9時ごろからスタンバイし、10時ごろから13日の夜明けまで観るようにするとバッチリですね!

 

 

しかし晴れなければ観れませんし、予想を裏切られることももちろんありますので、もし時間に余裕があるのであれば、「12日から13日の間!」と決めずに、長い期間観察を続けた方が、観るチャンスは大幅に増えますよ!

 

 

「12日から13日は仕事があるから絶対に無理!」というあなた!

 

活動期間がとても長く7月17日ごろから8月24日ごろまで続くそうで、8月7日ごろから15日ごろまでは、ペルセウス座流星群が比較的活発に活動しているので、観える可能性もあります!

 

 

スポンサーリンク

ペルセウス座流星群2018千葉県おススメの場所はどこ?

 

星空

 

ペルセウス座流星群を観るためには、街明かりなどの人口の明かりが少なく、空が広く見渡せる場所を選ぶのが適していますが、千葉県でのおススメな場所はどこなのか気になりますよね!

 

では、千葉県でペルセウス座流星群を観るおススメな場所をお伝えします!

 

 

千葉県南房総市・【野島埼灯台(白浜の灯台)】

 

【野島崎(のじまさき)灯台】が正式名称ですが、他にも【白鳥の灯台】とも呼ばれているそうで、明治2年(1870年)に作られた、日本で2番目に古い灯台なんだそうですよ!

 

ちなみに、日本最初の洋式灯台は明治2年(1869年)2月11日に点灯した観音埼灯台なんだそうです!

 

 

展望台からの眺望はとてもよく、岬の先端には「最南端の碑」もあり、夕日スポットにもなっています。

 

野島崎灯台には、ベンチがあるんですね~!

 

ベンチとともに星空を撮影する人もいますし、このベンチ【ラバーズベンチ】というそうで、恋人と座ると幸せになれるベンチなのだそうですよ!

 

しかし、ベンチと共に星空を撮影する人がかなりいるので、座るのに勇気がいるかもしれませんね~!

 

 

住所: 千葉県南房総市白浜町白浜630

電話番号:0470-38-3231

 

 

千葉県銚子市・【君ヶ浜海岸】

 

犬吠埼の北側に広がる美しい砂浜【君ヶ浜海岸】は、犬吠埼灯台が一番の見どころと言われています。

 

君ヶ浜海岸は日の出がとても有名なのですが、東に面しているのにもかかわらず、夕日もとてもきれいに見えるのです。

 

日が沈むころから灯台がライトアップするまで君ヶ浜海岸にいると、空が染まり始めものすごく幻想的ですよ!

 

風が強く散歩どころではない!という人もいますので、とくにペルセウス座流星群を観る時間帯は気をつけてくださいね!

 

 

住所:千葉県銚子市君ヶ浜

 

 

千葉県山武郡・【九十九里ビーチタワー】

 

【九十九里ビーチタワー】とは、九十九里浜の豊海海岸に立つ、巻貝をモチーフにした高さ22mのタワーですが、らせん階段を上れば九十九里浜と、太平洋が見渡せるのです。

 

とてもロマンチックな場所なので、デートスポットとしても人気がありますよ!

 

ペルセウス座流星群を観る場所としては、巻貝をモチーフとした【九十九里ビーチタワー】付近がおすすめです!

 

 

住所:千葉県山武郡九十九里町不動堂

電話番号:0475-76-9449

 

 

千葉県長生郡・【釣ケ崎海岸】

 

先程【九十九里ビーチタワー】のご案内をしましたが、九十九里浜の一番下の方に【釣ケ崎海岸】があり、鳥居と星空のコラボが撮影できる場所としてとっても有名なんです!

 

周りに民家などはありませんが、ボランティアによって運営されているトイレはあるそうです!

 

そして千葉県の東側にあるので、朝日がものすごくきれい!!

 

ペルセウス座流星群を夜通し観て、朝日を眺めるのも最高ですね!

 

 

住所:千葉県長生郡一宮町東浪見

 

 

千葉県鴨川市・【大山千枚田】

 

星空を観る場所というのは、結構道が狭くすれ違いが困難なことが多いのですが、【大山千枚田】はとても行きやすく、駐車場もあり便利な観測スポットとなります。

 

【大山千枚田】の棚田を撮影しに行く人はものすごく多いです!!

 

棚田と朝日を撮影する人が多いのですが、今回は棚田とペルセウス座流星群を撮影するという方法もあるわけです!

 

撮影するしないは別として、棚田とペルセウス座流星群のコラボを楽しめるスポットですよ!

 

 

住所:千葉県鴨川市平塚

電話番号:「04-7099-9050

 

 

スポンサーリンク

ペルセウス座流星群2018千葉県のイベント情報

 

ペルセウス座流星群

 

ペルセウス座流星群のイベントが見つかり次第追記していきたいと思いますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

【地球の丸く見える丘展望館】・ペルセウス座流星群&夏の星座観測会

 

【地球の丸く見える丘展望館】は富士山や筑波山などが一望できる展望台ですが、8月12日(日)夜の21時~25時まで開館し、ペルセウス座流星群&夏の星座観測会イベントを開催します。

 

最終入場は24時となりますので、ご注意ください!

 

雨天や曇天だと中止になってしまいますので、当日の18時決行判断を確認してからお出かけくださいね!

 

入館料は大人380円・小中学生200円・65歳以上330円となりますが、未成年者は保護者同伴での入館となります。

 

 

住所:千葉県銚子市天王台1421−1

電話番号:0479-25-0930

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

8月13日にペルセウス座流星群が最も活発に活動すると言われています。

 

今回は千葉県に住んでいるあなた向けに、ペルセウス座流星群を観るおススメの場所や時期をお話ししました。

 

展望館で行われているイベントに参加して、夏休みの自由研究に役立ててもいいですね!

 

ぜひ、家族でペルセウス座流星群を観に行きましょう!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA