人間らしく人生楽しんじゃってもいいよね!

ペルセウス座流星群2018福岡おススメの場所や時期は?イベントもチェック!

2018/07/24
 
ペルセウス座流星群
この記事を書いている人 - WRITER -

 

 

2018年のペルセウス座流星群は、8月13日10時ごろ流星群の活動が最も活発になる時期と予想されています。

 

福岡にお住いのあなたに、おススメの場所時期、そしてイベントもお伝えできたらと思います!

 

 

夏休み期間中ですので、ぜひ子供さんと一緒にお出かけくださいね!

 

 

スポンサーリンク

ペルセウス座流星群2018年の見ごろの日にちや時間など時期はいつ?

 

ペルセウス座流星群

 

先程もお話ししましたが、ペルセウス座流星群の活動が最も活発になる時期は、8月13日10時頃ですが、さすがに昼間は観ることができないですよね。

 

昼間は観られないですが、最も活発になる前夜の12日から13日にかけての夜が一番観察しやすくなることが考えられています。

 

 

8月11日が新月のため、月明かりの影響を受けずに、とっても良い条件で観察することができるため、12日の夜から3日間ほど楽しむことができるそうです。

 

 

3日間の中で日本で1番観えるのが、8月13日未明と言われていますので、目を慣らすためにも12日の夜の9時ごろからスタンバイし、10時ごろから13日の夜明けまで観るようにするとバッチリですね!

 

 

しかし晴れなければ観れませんし、予想を裏切られることももちろんありますので、もし時間に余裕があるのであれば、「12日から13日の間!」と決めずに、長い期間観察を続けた方が、観るチャンスは大幅に増えますよ!

 

 

「12日から13日は仕事があるから絶対に無理!」というあなた!

 

活動期間がとても長く7月17日ごろから8月24日ごろまで続くそうで、8月7日ごろから15日ごろまでは、ペルセウス座流星群が比較的活発に活動しているので、観える可能性もあります!

 

 

スポンサーリンク

ペルセウス座流星群2018福岡おススメの場所はどこ?

 

星空

 

ペルセウス座流星群を観るためには、街明かりなどの人口の明かりが少なく、空が広く見渡せる場所を選ぶのが適していますが、福岡でのおススメな場所はどこなのか気になりますよね!

 

では、福岡でペルセウス座流星群を観るおススメな場所をお伝えします!

 

 

福岡県星野村【星の文化館】

 

【福岡 星空】で検索すると、ズラ―ッと表示されるのが、福岡県星野村の【星の文化館】です。

 

星野村の空はとても澄みきっていて、星のプロであるインストラクターたちが、季節の星座や月を案内してくれるのです。

 

しかも、九州最大級の天体望遠鏡が2017年にリニューアルし、設置されました!

 

 

注意点として、昨年のペルセウス座流星群の極大が予想されていた8月12日から13日の星の文化館での展望会宿泊者限定となっており、22時以降は星の文化館の駐車場の入口が施錠されています。

 

ペルセウス座流星群を星の文化館で観たい!というあなたは、宿泊の予約を必ずしてくださいね!

 

 

住所:福岡県八女市星野村10828-1

電話番号:0943-52-3000

 

 

福岡県篠栗町【米の山展望台】

 

福岡市街地を一望できる夜景おすすめスポットとしてとても有名ですが、もちろん星空を観る場所としても最適です!

 

ペルセウス座流星群を観るのにも適している場所だと思います。

 

しかし、ファミリーで行くときの注意点として、ファミリーカーと呼ばれる大きな車では行く道中、道幅が狭くなるため対向車とのすれ違いが大変なこともあります。

 

暗い道が続くこともあり、狭く暗い道を運転するのが苦手な人は少し行きづらい場所となるかもしれませんね。

 

 

住所:福岡県糟屋郡篠栗町篠栗町若杉

電話番号:092-947-1111

 

 

福岡県北九州市【平尾台】

 

天然記念物・国定公園・県立自然公園に指定されている【平尾台】ですが、ごつごつした石灰岩で形成されているカルト地形で、羊の群れのように見えることから「羊群原(ようぐんばる)」とも呼ばれています。

 

夏休み期間の平日は9時~17時まで、土日は9時~18時までが開演時間となっています。

 

「あれ?ペルセウス座流星群を観ることができないの?」と思うかもしれませんが、8月12日(日)は、ペルセウス座流星群鑑賞会が19時~22時に行われ22時以降は臨時駐車場で鑑賞できますよ!

 

詳しくはイベント情報でお伝えしますね!

 

 

住所:福岡県北九州市小倉南区平尾台

電話番号:093-453-3737

 

 

東平尾公園

 

福岡空港からとても近く、展望台からは発着する飛行機が良く見える場所です。

 

気軽にスポーツができる場所としても多くの人に良く使用されていますが、国際クラスの競技大会も際できるほどの施設も構えていて、平成7年の「ユニバ―サード福岡大会で、陸上競技場外競技の会場になりました!

 

駐車場は無料になりますが、19時には閉鎖されてしまうため、ペルセウス座流星群を観るときは注意が必要です!

 

駐車場は閉鎖されてしまいますが、公園でペルセウス座流星群を観ることはできますよ!

 

 

住所:福岡県福岡市博多区東平尾公園2丁目1-2

 

 

スポンサーリンク

ペルセウス座流星群2018福岡のイベント情報

 

平尾台

 

ペルセウス座流星群のイベントが見つかり次第追記していきたいと思いますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

【平尾台】ペルセウス座流星群鑑賞会・無料開放

 

【平尾台】は空気が澄んでおり、広く空を見渡せるので、星空を観るのにとても最適な場所です。

 

ペルセウス座流星群鑑賞会を8月12日(日)の19時~22時まで開催されますが、22時以降も臨時駐車場で鑑賞することができます!

 

トイレや室内休憩所もあるので、子供連れファミリーには嬉しいですよね!

 

 

「私はペルセウス座流星群が観たいから19時に行くのはちょっと早い!」というあなたは、22時以降に行ってもいいのです!

 

22時以降は臨時駐車場を観賞スポットとして無料開放してくれていて、自由見学なので好きな時間に行くことができますよ!

 

残念ながら、雨が降ってしまったら中止になります…。

 

 

持って行った方がいい荷物

  • ライト
  • レジャーシート
  • 虫よけ
  • 長袖・長ズボン(脱ぎ着できるウィンドブレーカーなど)

 

 

線香花火の夕べ

会場内に花火コーナーを設けてあるそうなので、夏休みの思い出に線香花火をご用意くださいとのことですよ!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

8月13日にペルセウス座流星群が最も活発に活動すると言われています。

 

今回は福岡に住んでいるあなた向けに、ペルセウス座流星群を観るおススメの場所や時期をお話ししました。

 

線香花火を持参して【平尾台】でペルセウス座流星群を観るというのも、子供の夏休みの自由研究などで役に立ちそうですね!

 

ぜひ、家族でペルセウス座流星群を観に行きましょう!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA