人間らしく人生楽しんじゃってもいいよね!

ペルセウス座流星群2018和歌山おススメの場所や時期は?イベントもチェック!

2018/07/24
 
ペルセウス座流星群
この記事を書いている人 - WRITER -

 

2018年のペルセウス座流星群は、8月13日10時ごろ流星群の活動が最も活発になる時期と予想されています。

 

和歌山にお住いのあなたに、おススメの場所時期、そしてイベントもお伝えできたらと思います!

 

夏休み期間中ですので、ぜひ子供さんと一緒にお出かけくださいね!

 

 

スポンサーリンク

ペルセウス座流星群2018年の見ごろの日にちや時間など時期はいつ?

 

ペルセウス座流星群

 

先程もお話ししましたが、ペルセウス座流星群の活動が最も活発になる時期は、8月13日10時頃ですが、さすがに昼間は観ることができないですよね。

 

昼間は観られないですが、最も活発になる前夜の12日から13日にかけての夜が一番観察しやすくなることが考えられています。

 

 

8月11日が新月のため、月明かりの影響を受けずに、とっても良い条件で観察することができるため、12日の夜から3日間ほど楽しむことができるそうです。

 

 

3日間の中で日本で1番観えるのが、8月13日未明と言われていますので、目を慣らすためにも12日の夜の9時ごろからスタンバイし、10時ごろから13日の夜明けまで観るようにするとバッチリですね!

 

 

しかし晴れなければ観れませんし、予想を裏切られることももちろんありますので、もし時間に余裕があるのであれば、「12日から13日の間!」と決めずに、長い期間観察を続けた方が、観るチャンスは大幅に増えますよ!

 

 

「12日から13日は仕事があるから絶対に無理!」というあなた!

 

活動期間がとても長く7月17日ごろから8月24日ごろまで続くそうで、8月7日ごろから15日ごろまでは、ペルセウス座流星群が比較的活発に活動しているので、観える可能性もあります!

 

 

スポンサーリンク

ペルセウス座流星群2018和歌山おススメの場所はどこ?

 

星空

 

ペルセウス座流星群を観るためには、街明かりなどの人口の明かりが少なく、空が広く見渡せる場所を選ぶのが適していますが、和歌山でのおススメな場所はどこなのか気になりますよね!

 

では、和歌山でペルセウス座流星群を観るおススメな場所をお伝えします!

 

 

和歌山県日高郡・【かわべ天文公園】

 

現在、プラネタリウム」と「観星塔」は休止していますが、無料開放の芝生広場と、宿泊施設はありますので、ペルセウス座流星群を観ることができますよ!

 

レストランは土日祝日は営業しているようなので、最も活発に活動するといわれている8月12日は日曜日なので営業しています!

 

ちなみに平日は予約営業となりますので注意してくださいね!

 

 

住所:和歌山県日高郡日高川町和佐2107-1

電話番号:0738-53-1120

 

 

和歌山県海草郡・【星の動物園 みさと天文台】

 

月明かりのない夜は肉眼で天の川が観える、近畿最強の星空観光名所と言われています。

 

天の川に出会えると言うことは、ペルセウス座流星群にも出会うことができるでしょう!

 

 

8月12日はみさと天文台は臨時休館し、紀美野町文化センターでペルセウス座流星群観望会が行われますよ!

 

イベントの詳しい情報は後ほどご案内しますね!

 

 

住所:和歌山県海草郡紀美野町松ヶ峯180

電話番号:073-498-0305

 

 

和歌山県串本町・【みさきロッジニシダ】

 

本州の最南端の町である和歌山県串本町にある【みさきロッジニシダ】は、串本町の中でも最南端の潮岬にあります。

 

昼間には太平洋を見渡せ、潮岬灯台と沈む夕日が観られますが、夜になると満天の星空を見渡すことができます!

 

全室オーシャンビューの【みさきロッジニシダ】に宿泊して、ペルセウス座流星群を観るのもいいですね!

 

 

住所:和歌山県東牟婁郡串本町潮岬2864

電話番号:0735-62-1474

 

 

和歌山県日高郡・【白崎海洋公園】

 

和歌山県のほぼ中央にある、大自然広がる由良町に【白崎海洋公園】はあります。

 

 

「日本にもこんな美しい海岸があったんだ!」とびっくりするほどで、人間が地球に誕生するさらに昔の約2億5000万年前にできた海岸だとも言われているそうですよ!

 

自然公園にも指定されている【白崎海洋公園】は、県内に13ある自然公園の中でも青い海と白い海岸線のコントラストがものすごく美しいということで注目を浴びています。

 

24時間利用可能な【白崎海洋公園道の駅】もあり、キャンプ場やログハウス、コンテナハウスもありますので、ペルセウス座流星群を観るのに大変適していると思いますよ!!

 

 

住所:和歌山県日高郡由良町大引960-1

電話番号:0738-65-0125

 

 

和歌山県田辺市・道の駅【田辺市龍神ごまさんスカイタワー 】

 

護摩壇山に向かう途中にある【田辺市龍神ごまさんスカイタワー】という道の駅ですが、田辺市龍神村と高野山を結ぶ「高野龍神スカイライン(国道371号)」の中間地点にあります。

 

ペルセウス座流星群を観るときは、多くの観測者でにぎわうこと間違いなしの道の駅でしょう。

 

道の駅なのでトイレや自動販売機もあります!

 

道中シカとの遭遇もあるかもしれませんが、気をつけて向かいペルセウス座流星群を観たいですね!

 

 

住所:和歌山県田辺市龍神村龍神1020-6

電話番号:0739-79-8068

 

 

スポンサーリンク

ペルセウス座流星群2018福岡のイベント情報

 

ペルセウス座流星群

 

ペルセウス座流星群のイベントが見つかり次第追記していきたいと思いますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

StarParty in KIMINO・ペルセウス座流星群観望会

 

8月12日(日)に雨でも決行するイベントが、【紀美野町文化センター】で開催されます。

 

 

ペルセウス座流星群を観察するのに適した時間まで、プロ奏者による星空コンサートや、洋食・ピザ・スウィーツなど飲食店が多数出店するそうです!

 

イベントやフードコートは23時で終了しますが、終了後もお手洗いや敷地は解放してくれるので、そのままペルセウス座流星群を楽しむことができるのです!

 

 

2015年には推定5000人の来場者で大渋滞が発生したそうで、2018年は早期・一般など合わせて限定1500枚売り切れ次第、販売終了の完全予約制になっています。

 

当日券はありませんので、イープラスで購入するか、下記の場所で手渡しで購入するかのどちらかで事前にお買い求めくださいね!!

 

チケット(早期・一般)販売・手渡し限定

  • 和歌山県民文化会館(年中無休・9時~21時半)
  • JR海南駅構内・海南市物産観光センター(年中無休・9時~18時)
  • 紀美野町役場本庁舎1階・紀美野町観光協会(月~金曜日8時半~17時15分)
  • 紀美野町役場美里支所1階・住民室(月~金曜日8時半~17時15分)
  • みさと天文台

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

8月13日にペルセウス座流星群が最も活発に活動すると言われています。

 

今回は和歌山に住んでいるあなた向けに、ペルセウス座流星群を観るおススメの場所や時期をお話ししました。

 

「StarParty in KIMINO・ペルセウス座流星群観望会」のチケットを購入して、夏休みの思い出作りをするのもいいですね!

 

ぜひ、家族でペルセウス座流星群を観に行きましょう!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA