人間らしく人生楽しんじゃってもいいよね!

【昭和元禄落語心中】ドラマのロケ地情報!主題歌や放送日もチェック!

2018/10/07
 
昭和元禄落語心中
この記事を書いている人 - WRITER -

 

2018年10月にスタートする【昭和元禄落語心中】のドラマですが、キャストがとっても豪華ですよ~!と、【昭和元禄落語心中】ドラマキャストが豪華!あらすじや原作もチェック!でもお話ししました。

 

今回は、放送日と、主題歌、そしてとっても気になるロケ地のお話をしていきたいと思います!

 

ぜひ、チェックしてみてくださいね!

 

 

スポンサーリンク

【昭和元禄落語心中】の放送日はいつ?

 

昭和元禄落語心中

 

【昭和元禄落語心中】のドラマがスタートする放送予定日は、誰もが気になることですよね!

 

2018年10月12日(金)にスタートします!

 

そして、時間は毎週金曜日のよる10時から10時44分、全10回ですよ!

 

 

へぇ~!!時間が短いんですね!

 

普通は54分くらいまでやってると思うのですが、44分ですって!

 

すぐにドラマが終わってしまう感じで、めっちゃ続きが気になってしまいますよね~!!

 

ぜひ、10月12日(金)から見ましょう!

 

1話見逃すと物語がわからなくなりそうです(笑)

 

 

スポンサーリンク

【昭和元禄落語心中】の主題歌は?

 

寄席

 

主題歌はまだ決定していないようですが、音楽は映画【フラガール】や連続テレビ小説【マッサン】などを手掛けた、村松崇継氏が担当するそうですよ!

 

ちなみに、アニメについても少しだけ【昭和元禄落語心中】ドラマキャストが豪華!あらすじや原作もチェック!でお話ししています。

 

第1期(2016年1月から3月に放送)の主題歌は、林めぐみさんが歌う【専ら氷心中】、作詞作曲ともに椎名林檎さんが担当していますよ!

 

そして、第2期(2017年1月から3月に放送)の主題歌も、林めぐみさんが歌うのですが、【今際の死神】という歌で、また作詞作曲ともに椎名林檎さんです。

 

題名は椎名林檎さんらしさが出ていますよね!

 

ドラマも同じような感じになるのかもしれません。

 

また詳しいことが分かり次第追記したいと思います!

 

 

追記:ドラマ主題歌が決定!

 

ついに「昭和元禄落語心中」の主題歌がゆずの「マボロシ」に決定しましたね!

 

ゆず マボロシ

 

アニメの主題歌が椎名林檎さんが作詞作曲した曲を林原めぐみさんが歌うという超豪華タッグでしたので、めちゃくちゃ気になっていましたが、ドラマはゆずときましたか~!

 

ゆずといえば、めちゃくちゃ明るいポップな曲ばかりが浮かびますが、今回は「物語が持つ闇、その中に潜む美しさを楽曲で追い求めました」とのことで、今までにない幻想的な楽曲に仕上がっているとのこと!!

 

私、ゆずめちゃくちゃ好きでCDバンバン聞いてました!←過去形??(笑)

 

10月12日(金)から、流れる予定とのことなので、ぜひ聞きましょう!!

 

 

スポンサーリンク

【昭和元禄落語心中】のロケ地情報をチェック!

 

【昭和元禄落語心中】のロケ地情報ですが、エキストラ募集がありましたので、私なりに調べ、もしかしたらここかな?という場所を、まずお伝えしていきたいと思います。

 

また詳しいことが分かり次第追記していきますね!

 

 

撮影場所・高崎市「中央銀座商店街」

 

撮影場所が高崎市某所となっており、設定は昭和50年春、浅草の商店街の通行人となっていますので、高崎市に古い商店街はないかな?と調べてみました。

 

JR高崎駅西口から20分ほど歩くと、「中央銀座商店街」という昭和の雰囲気が色濃く漂う、飲食やクリーニング店が立ち並ぶアーケードがあるそうなんです!

 

中央銀座商店街

 

2014年2月の大雪で、雪の重さに耐えられず、アーケードが一部崩落してしまっていますが、それまたレトロさを増しているようですね!

 

ドラマや映画のロケ地として多く使われているので、もしかすると【昭和元禄落語心中】も中央銀座商店街で撮影されるかもしれませんよ!

 

 

撮影場所・富岡市「富岡製糸場(室内)」

 

富岡製糸場の室内での撮影で、設定が刑務所男性受となっていますので、刑務所内の撮影が行われるのですね!

 

富岡製糸場

 

世界遺産・国宝としてかなり有名で、多くの人が訪れていますよね~!

 

私もぜひ行ってみたい場所です!

 

 

開場時間は朝の9時から夕方17時までになりますが、最終入場は16時半なのでお気を付けくださいね!

 

年末の12月29日から31日は休場となっていますのでご注意ください!

 

 

施設見学はできるのですが、見学料が必要になります!

 

見学料
大人 1,000円
高校・大学生(要学生証) 250円
小・中学生 150円
未就学児 無料

 

なんと、富岡市民は入場料が無料なんですって!って、富岡市民はきっとご存知でしょうね…!

 

 

撮影場所・深谷市「深谷市民文化会館」

 

撮影場所が深谷市となっており、設定が昭和50年夏に落語を聞きに来た客となっていますので、落語が聞ける会場の内装を昭和風にして撮影をしているのではないかと思いました。

 

深谷市で落語となると、「深谷市民文化会館」がすぐに表示されます。

 

深谷市民文化会館

 

募集人数が200名なので、もしかしたらもっと小さな会場になるのかもしれませんね…と思って探していたら、見つけました!!

 

きちんと、深谷市民文化会館にて観客役エキストラ200名を大募集していました!

 

深谷市民文化会館で間違いないようです!

 

 

撮影場所・浅草「浅草演劇ホール」

 

撮影場所が浅草某所で、設定が昭和50年春・夏に落語を聞きに来た客ですので、浅草で落語が聞ける場所を探してみました。

 

すると、すぐに出たのが「浅草演劇ホール」です!

 

浅草演劇ホール

 

 

初心者大歓迎の寄席で、落語以外にも「いろもの」と呼ばれる、漫談や太神楽、紙切りなどの芸まで楽しめるそうですよ!

 

年中無休で公演しているそうで、昼の部と夜の部があるそうです!

 

【昭和元禄落語心中】の撮影が行われる確率がかなり高いのではないかと思っています。

 

 

撮影場所・いわつき「さいたま市民会館いわつきホール」

 

撮影場所がいわつき某所で、設定が昭和50年冬に落語を聞きに来た客ということですので、いわつきで落語が聞ける場所を調べてみました!

 

すると、「さいたま市民会館いわつきホール」が出てきました!

 

さいたま市民会館いわつきホール

 

撮影はすでに8月に終了していますが、エキストラを募集していましたので、ロケ地確定のようですね!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

【昭和元禄落語心中】のロケ地情報はいかがでしたか?

 

落語を聞きに行きたい!観光に行きたい!なんていうときは、ぜひロケ地巡りをしながら旅をしてきてくださいね!

 

10月12日(金)スタートです!

 

忘れることなく、ぜひチェックして見ましょう!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA