人間らしく人生楽しんじゃってもいいよね!

鮫島純子(渋沢栄一孫娘)兄弟は4人!幼少期はおてんばで活発な子供!

 
鮫島純子
この記事を書いている人 - WRITER -

 

2019年5月3日(金)に放送される【爆笑!THEフライデー】の「あの人は今…驚きの人生激変SP!」で、新一万円札に選ばれた渋沢栄一の孫娘は今…と、鮫島純子さんが取り上げられていました!

 

そんな鮫島純子さんの兄弟や幼少期が気になりますよね!

 

ぜひチェックしていきましょう!

 

スポンサーリンク

鮫島純子(渋沢栄一孫娘)の衝撃なプロフィールとは

 

鮫島純子(さめじますみこ)さんは、東京都飛鳥山という現在北区西ヶ原出身で、1922年大正11年に誕生しました!

 

なんと、97歳なんです!!

 

しかも大正生まれって…、【平成】が終わり【令和】に変わったので、昭和生まれの私もいずれ「昭和生まれって…」って言われるのでしょうね~…。

 

 

 

97歳には見えないほど、めちゃくちゃ元気なおばあちゃんですが、先ほど話した通り、日本資本主義の基礎を築いた渋沢栄一さんが祖父で、渋沢栄一さんの四男で実業家の渋沢正雄さんが父となります。

 

そして、食道がんですでに亡くなられていますが、1942年の20歳のころに岩倉具視の曽孫である鮫島員重さんと結婚され、子供も3人います。

 

 

そんな鮫島純子さんが出合った1冊の本が【永遠のいのち】です。

 

永遠の命

 

【永遠のいのち】は鮫島純子さんが40歳を目前にしたころに、夫のいとこの家でもらったそうです。

 

人間の肉体は期間限定で神様からお借りしている物。本当の自分の霊魂は何度も違う環境に生まれ変わり、学びながら磨かれるべきもの」

 

すばらしい言葉ですよね!

 

実はものすごいポジティブな鮫島純子さんでも、自分のダメなところが気になり「こんな母親ではダメだ!まずは自分を変えないと!」と思う頃があり、自分探しをしていたのです。

 

そんなときに【永遠のいのち】に出合ったことで、自分自身納得し理解できたそうです。

 

 

「私が渋沢の家に生まれたのも、長い輪廻の時を経て、今回の生涯で学ぶ課題を自ら選んだ境遇なのだ」

 

 

またすごいのが、何か良くないことが起きたなら前世でクリアできなかった問題が現れ、負のエネルギーが消えるチャンスなんだということ!

 

良くないことが起きると、人間って凹んだり落ち込んだりしますよね…。

 

だけど、そんなことはしなくていいんだよってことが書いてあるそうです。

 

 

鮫島純子さんはそんな負のエネルギーは自分に縁のあることだと少しずつ受け止め、身につけ【ポジティブ思考】が習慣化できたのですね!

 

 

 

2015年に出版された「なにがあっても、ありがとう」は、【永遠のいのち】の本に出合ってから50年かけて仕上げた本と言っても過言ではないのかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

鮫島純子(渋沢栄一孫娘)の兄弟は4人!

 

 

View this post on Instagram

 

【鮫島純子さんと手ぬぐい万歳体操@明治神宮】 手ぬぐい万歳体操を伝授してくださったのはこの方です! かの有名な渋沢栄一さんのお孫さんです。 おいくつにみえますか? あと5年で100歳ですぞ! 時々お伺いしてお顔をみるだけでも心が洗われます。 お土産のポスチュア手ぬぐいを講演会でお土産に使うわ、と言ってくださいました。 うちの協会にまた講演に来てくださいとお願いしたら、 「生きてたらね^_^」とにっこり。 はー、心が洗われたー!! スタイリストのみんな、楽しみにしておいてね❤️

kimikopostureさん(@kimikoposture)がシェアした投稿 –

 

鮫島純子さんは97歳だと聞いたとき、きっと兄弟は多いだろうな~と思いました。

 

なぜか!?

 

実は、年齢は私の親の方がもちろん若いですが、私の両親どちらも5人兄弟なんですよ(笑)

 

「そんなの全く関係ない話やん!」って声が聞こえてきそうだけど…。

 

私の親よりも年齢が上の方だと、やっぱり兄弟は多いのかな?という私の勝手な思いで、「鮫島純子さんの兄弟も5人!」と思い込んでいました…。

 

 

 

正解は4人だったのですね!

 

おしいっ!!

 

 

 

姉・兄・そして鮫島純子さん・妹4人兄弟!

 

 

鮫島純子さんの兄弟の画像をTwitterやInstagramなどを探しましたが、小さくて誰が誰かわからない写真ばかり…。

 

 

Twitterにテレビの動画を載せてくれている方がいたので載せておきますね!

 

鮫島純子さんの幼少期と、渋沢栄一さん、そして鮫島純子さんの両親、兄弟と思われる方が出てきますよ!

 

 

スポンサーリンク

鮫島純子(渋沢栄一孫娘)はとってもおてんばで活発な子供だった!

 

 

View this post on Instagram

 

「孫だから語れる渋沢栄一の秘話」というテーマで日本資本主義の礎を築いた渋沢栄一の御令孫のお一人 鮫島純子さんのお話をうかがいました☆想像していた以上の本当に素敵な方でした。大正11年生まれ、現在96歳にはぜんぜん見えません。チャーミングで謙虚で凛とされて。ご高齢にも拘わらず「心の平和が世界平和につながる」をモットーに講演会を積極的にこなされています。渋沢栄一にゆかりのある日仏会館にて、ご著書『祖父・渋沢栄一に学んだこと』で描かれた氏の偉大さを家族だけが知る素顔を交えて語っていただきました。お父様は三男で実業家の渋沢正雄。女子学習院卒業。1942年、岩倉具視の祖孫・鮫島員重と結婚、男児3人をもうける。著書に『毎日がいきいき、すこやか』『忘れないで季節のしきたり日本の心』『何があってもありがとう』など。90分間立ったままで素晴らしいお話でした。ずっとうかがっていらいぐらい。人間の永遠性、心の持ち方、思いの習慣、有り様、たくさんの学びがありました。 #渋沢栄一 #鮫島純子 さん#講演会#講演会 #和の美を遊ぶ会主宰 #たい平一門女将 #田鹿千華

田鹿千華さん(@chikachawan)がシェアした投稿 –

 

 

鮫島純子さんは兄の遊び相手だったようで、とっても活発な子供でした。

 

祖父である渋沢栄一さんは、徳川家の幕臣で日本初の銀行や東京証券取引所、帝国ホテルなど500以上の企業の設立に関わってきた、「資本主義の父」と呼ばれてきました。

 

 

「おじいさまのお名前を汚すようなことはしないでちょうだいね」と母親から言われてきたそうですが、渋沢栄一さんはめちゃくちゃおおらかで優しい人だったそうですね!

 

 

鮫島純子さんの渋沢栄一さんとの幼少期の思い出として蘇るのが、遊びに行くと「よう来られたな!」といって頭を撫でて、アメを口の中に入れてくれたことが一番うれしく、一番の思い出だそうです。

 

 

渋沢栄一さんは鮫島純子さんが10歳のときに亡くなられたそうで、渋沢栄一さんという人に関わった記憶の残る家族は、鮫島純子さんのみとなるようです。

 

 

ものすごい家に生まれ育っても、活発でおてんばなまま、本当に普通の子供としてのびのび育ってきたというのは本当に素敵だなと思いました!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

【鮫島純子(渋沢栄一孫娘)兄弟は4人!幼少期はおてんばで活発な子供!】はいかがでしたか?

 

ものすごいお家に生まれ育っても、普通の子供と同じようにのびのびと暮らしてきたのですね!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA