人間らしく人生楽しんじゃってもいいよね!

犬のしつけ用おやつとは!?普段のご飯とご褒美の違いをチェック!

2019/02/16
 
犬のしつけ用おやつ
この記事を書いている人 - WRITER -

 

あなたは愛犬のしつけやトレーニングするときは、どのようにご褒美をあげていますか?

 

私は恥ずかしながら、しつけを始めたばかりのころは、時間になると必ず出てくる普段のご飯であるドッグフードをあげていました。

 

ドッグフードでも喜んで指示に従ってくれることはあります。

 

しかし、犬がやりたくないことを教えるときはどうでしょうか。

 

犬自身が安心して居る空間に誘導する「ハウス」ですが「ハウス」が心地のいい場所だと覚えるまでは、自由がなくなってしまい嫌に思うかもしれません。

 

家具をかじったり部屋を走り回ったりと、楽しい行動を止められるのも嫌ですよね。

 

そんなときに、いつももらえるドッグフードだと、楽しいこと嫌なことと天秤にかけたらドッグフードには見向きもしないでしょう。

 

しつけやトレーニングを行う時は愛犬が喜ぶおやつを与えます。

 

では、おやつはどんなものがいいのでしょうか。

スポンサーリンク

 

普段のしつけやトレーニングのおやつ

 

普段のしつけやトレーニングには下の例の商品のようなジャーキーや煮干しのような噛み応えのあるおやつを好きな犬が多いように思います。

 

食べるのに時間がかかるのであれば小さく切るか、初めから小さめのジャーキーを選ぶといいかもしれませんね。

 

 

 

スポンサーリンク

難しいしつけやトレーニングのおやつ

 

難しいしつけやトレーニングには、下の例の商品のような、ささみやチーズなど普段は与えないおやつにします。

 

普段のおやつであげてしまうと、効果は無くなる可能性があります。

 

トイレやハウスなど即効性を求めるときのために普段はあげないようにします。

 

 

 

 

スポンサーリンク

おやつよりもおもちゃの方が喜ぶ犬のご褒美

 

犬のご褒美・遊ぶ

 

犬によってはおやつよりもおもちゃで遊ぶことのほうが喜ぶ子もいるでしょう。

 

あなたと遊ぶことが、おやつよりもうれしいのであればおもちゃで遊んであげてください。

 

おもちゃも愛犬がとても喜ぶものを普段は届かないところにしまっておくといいですね。

 

ご褒美として遊ぶときに出しましょう。

 

 

スポンサーリンク

体を触ってもらうのが好き、なでてもらいたい犬のご褒美

 

犬のご褒美・撫でてもらう

 

なでてもらうのが好きな犬もいます。

 

自分から「なでて!」と近づいてくる子です。

 

あなたに、なでてもらうのが好きな子ならご褒美になでてあげるのもいいですね。

 

ただし、なでられて喜ばない犬ならば逆に嫌なことをされているだけになりますのでなでることはせず、「いい子!」と声をかけ、犬が喜ぶご褒美をあげましょう。

 

 

スポンサーリンク

おやつはしっかりできるまで与えましょう

 

ドッグフード

 

おやつをいつまで与え続ければいいのかという疑問が出てくるかもしれません。

 

答えは「しっかりできるようになるまで」です。

 

しっかりできていても、愛犬にとって嫌なことであるのなら、与え続けたほうがいいこともあります。

 

 

おやつを与えるということは1日の摂取するカロリーも増えることになるため、普段与えるご飯を減らして調節をしなければいけません。

 

体を触ってみて、骨がわからないようであれば太り過ぎです。

 

しっかり管理していきましょう。

 

 

スポンサーリンク

ご褒美のおやつをあげるタイミング

 

犬のおやつ

 

しつけやトレーニング中のご褒美としてあげるおやつですが、どのタイミングがいいのか悩んでしまったことはありませんか?

 

答えは「褒めてからおやつをあげる」です。

 

褒めるときの言葉も統一させておけば、犬は「いい子!」と褒められた後にはおやつがもらえる!良いことがある!と思います。

 

たとえ手におやつを持っていなくても「いい子!」と先に言葉で褒めておけば、おやつをあげるタイミングがずれてしまっても言葉のご褒美をきちんともらっているので大丈夫です。

 

褒めるときの言葉は常に統一させておくと良いでしょう。

 

言葉がいつも変ってしまっては、褒めていても理解していません。

 

家族で犬を飼っているときは言葉を決めて、家族全員が同じ言葉で犬に声かけをしましょう。

 

 

スポンサーリンク

ご褒美のおやつに関するまとめ

 

  • 普段のご飯
  • 普段のおやつ
  • 特別なおやつ

この3つに分けて考えましょう。

 

  • 遊んでもらう方が好き
  • なでてもらうのが好き

という子もいます。

犬によって喜ぶご褒美が変わってきますので愛犬に合わせたご褒美を考えてあげましょう。

 

しつけやトレーニングはあなたと愛犬が楽しく過ごすためです。

 

ご褒美も楽しんで選んであげてくださいね!

 

きっと良い関係が築けるようになるでしょう。

 

 

 

犬のしつけについてまとめページを作成していますので、困っていることがあれば、ぜひ見ていかれることをおすすめしています!

「犬のしつけ」まとめ記事

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA