人間らしく人生楽しんじゃってもいいよね!

浴衣は水色を選ぶと子供っぽい!?大人っぽく着こなす4つのポイント!

2018/10/04
 
浴衣 水色 子供っぽい
この記事を書いている人 - WRITER -

 

浴衣を着る季節【夏】がやってきましたね!

 

夏は花火大会や夏祭りはもちろん、様々な施設でも浴衣を着てくると入場料半額になったり、ドリンクがサービスになったりするので、私もよく浴衣を着て出かけていました!

 

さて、あなたは浴衣の色や柄を悩んではいませんか?

 

今回は「【水色】を選びたいけど、子供っぽくないかな?」という疑問に応えるべく、大人っぽく着こなすための4つのポイントをお話ししたいと思います!

 

 

スポンサーリンク

水色は男ウケがめちゃくちゃいいって知ってる?

 

女である私は、「浴衣の色は断然、紺色でしょ!」って思っていましたが、どうやらこの紺色ってダントツ1位ではないそうなんです!!

 

私は夫とお付き合いをする前に選んでいるので、「えっ!?紺色買ったの?」なんて言われちゃいましたからね…。

 

 

紺色も悪くないのですが、私の夫は「浴衣は白だろ!」と言っています。

 

男ウケが良い順番として、3位に紺色2位に白色ときて、気になる1位が【水色】なのだそうです!!!

 

 

私はびっくりどころか、「水色って子供の浴衣じゃん!!!」って思ってしまったのです。

 

浴衣 子供

 

最近は私の子供のころと違って、子供でも大人っぽさを感じる浴衣ですけどね~!

 

 

スポンサーリンク

男ウケがいい水色って子供っぽいの?

 

なぜ【水色】の浴衣が男性には人気があるのでしょうか?

 

やはり、暑い夏に着る物であり、夏祭りや花火大会はとくに人が集まる場所です。

 

涼しげな感じがする【水色】は爽やかで清楚なイメージがあり、実際に着ている女性よりも、男性の方が浴衣の見る回数が多いですからね!

 

彼女を見るたびに、暑さを感じる色よりも涼しげな色の方がいいと言うことですね!

 

 

そして、浴衣を昼間に着ることもあるかと思いますが、基本的には暗くなった夜に着ることの方が多いのではないでしょうか?

 

【水色】だと、暗い夜でも色が映えて鮮やかに見えます。

 

男性の意見としては「水色は子供っぽいだろ」というイメージはないようですね!

 

 

スポンサーリンク

浴衣の【水色】大人っぽく着こなす4つのポイント!

 

「男ウケがいいなら水色をぜひ挑戦したい!」というあなたに、「子供っぽくない!」と思えるような、大人っぽく着こなせるポイントをお話ししたいと思います!

 

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

 

レトロさを感じる古典的な和柄を選ぶ

 

ここ最近は、レトロさを感じさせる古典的な和柄がだと思うのです!

 

私もレトロは大好きで、娘の七五三もレトロさを感じる古典的な和柄にしました。

 

日本人女性はやはり古典的な和柄がとても似合い、より一層美しく見せてくれるのではないかなと思います。

 

 

ただし、旅館の浴衣も古典的な和柄が多いので、「おいおい!それは旅館の浴衣だろ」と言われないようにしましょうね!

 

 

普段の服装の印象から浴衣の柄を選ぶ

 

「水色って私に合うのかな?」という心配をすることもあるかもしれませんね!

 

水色と言っても1パターンしかないわけでなく、微妙に色味が違いますし、豊富に用意されている柄から、あなたにピッタリ合う浴衣を選べばいいのです。

 

 

柄も幅広く、かなり個性的な浴衣もあるかと思いますが、普段着ている洋服の印象から、かけ離れていなければ、よほど子供っぽいと言うことはないと思います。

 

浴衣だから、いつもと違う雰囲気にしたいと思っても、着てみると違和感があったりしますからね。

 

あなたが普段着る服が、かなり個性的であれば、アヒル柄だって着こなせてしまうと思うのです。

 

 

めちゃくちゃかわいい!私は着れないけど(笑)

 

アフラックのCM思い出す…。

 

 

しかし、いつも地味~なら「えっ!?アヒル柄?」って思いますよね?

 

浴衣も普段の服装から決めるとしっくりきますよ!

 

 

少し凝ったデザインの籠バッグを組み合わせよう

 

「水色の浴衣を着るのなら、断然籠バッグでしょ」と思うのですがいかがですか?

 

きんちゃく袋もありますが、柄によっては子供っぽさがでてしまうかもしれませんね。

 

できれば、少し凝ったデザインの籠バッグを組み合わせるとバッチリだと思います!

 

レトロ浴衣

 

籠バッグは普段でも使うことができるものを選ぶと無駄がありません!

 

私目線で選んだ、「水色にこの色なら合うかな!」と思う、相性抜群色の籠バッグを載せておきますね!

 

 

水色×濃い水色

 

浴衣が水色なので、同じ系統の濃い水色は相性抜群です!

 

同じ水色だとしても、濃い水色を持ってくることでコントラストが生まれ、メリハリが出ますよ!

 

同系色で選ぶことで、色同士がけんかすることなく大人っぽく着こなすことができます。

 

ブラウンも水色と相性がいいので、バッチリな籠バッグだと思いますよ!

 

 

 

水色×グレー

 

「水色にグレーってどっちもはっきりしない色だけど大丈夫?」って心配になってしまうかもしれませんが、籠バッグ全体がグレーでなければ、籠バックにインパクトがあるので大丈夫なのです!

 

水色と相性のいいグレーも入っているし、籠バックという飾りもあるので、優しい穏やかな雰囲気が作りたいあなたにおススメですね!

 

 

 

 

水色×ホワイト

 

見た目がかわいい円形バスケット!

 

ホワイトどの色にでも合わせやすい色ですね!

 

スカーフを巻いたりコサージュを付けたりして、普段使いにもできますし、シンプルに何もつけずに浴衣を着たときにも使うことができますよ!

 

 

 

水色×ブラック

 

ブラックを選ぶことで、ふわっとした水色の浴衣をキュッと締めてくれる役割を果たしてくれます!

 

なんだか水色の浴衣を着ると、パッとしなくなる気がする…と思うのであれば、暗い色のブラックを持ってくることで、メリハリを作ることができますよ!

 

巾着を外せるタイプを選べば、巾着なしとして普段使いにも使うことができます。

 

 

 

水色×ネイビー

 

ネイビーは先ほど紹介した濃い水色と同じ、【青】の系統に入りますが、濃い水色と比べてもっと深みがあり、ぱっと見「黒かな?」と思うこともあるダークな色合いです。

 

「黒だとちょっと…」というあなたは、上品なネイビーを選んでもいいかもしれません!

 

水色とネイビーも相性がいいので、大人っぽい着こなしができると思いますよ!

 

 

水色×ピンク

 

ピンクで大人っぽくならないでしょ!」と思うかもしれませんね!

 

ピンクと言えば、やはり女性らしい可愛い色ですし、「水色と果たして合うのか??」とも思いますよね。

 

淡い水色の浴衣を選んだときは、ピンクの籠バッグを選んでも大人っぽく仕上がりますよ!

 

 

水色×ベージュ

 

ベージュは巾着籠バッグの巾着をベージュにするのも良いと思うのですが、ベージュに近い籠バッグを持ってきてもいいと思います!

 

先程載せた、水色の浴衣を着たモデルさんが手に持っている籠バッグも相性が良いことが良く分かりますね!

 

大人っぽく、そしてカジュアルに!というあなたならピッタリな組み合わせだと思いますよ!

 

 

水色×ブラウン

 

ブラウンベージュをさらに濃くした色身になりますので、ベージュが相性がいいのであればブラウンも水色ととても相性がいいのです!

 

ポイントとしてブラウンを入れるといった使い方をするといいので、小さめの籠バッグを選んで持つというのもありですね!!

 

 

 

 

水色の浴衣にあう帯は同系色の濃い色の帯か反対色にしよう!

 

淡いパステルカラーの浴衣を選びたいなと思ったときは、同系色の濃い色をもってくると、ぼやけることなくすっきりとした印象になりますね!

 

濃い色が入るだけでグッと大人っぽさが増します!

 

 

 

「同系色はなんだか面白みがない!」と思うのであれば、反対色である補色を選ぶとバッチリです!

 

補色

 

水色の浴衣だと、黄色寄りのオレンジですね!

 

下の画像のような感じになります。

 

どちらかというと黄色に近い帯ですが、優しい雰囲気が出てとてもいいですね!

 

 

水色の浴衣も帯の選び方次第で、ものすごく雰囲気が変わります!

 

同系色の濃い色、もしくは反対色である補色を選び、あなたらしい着こなしをぜひ楽しんでみてくださいね!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

水色を大人っぽく着こなすポイントのお話しをしましたが、いかがでしたか?

 

「浴衣は紺色!」と頑なになっていた私も「また浴衣を買うなら華やかな水色もいいな!」と思いました。

 

大人っぽくきこなすためには、あなたが選んだ水色に合わせて、帯や籠バッグなどを上手に合わせてみてくださいね!

 

ぜひ、今年の夏まつりや花火大会では目立っちゃいましょう!!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA