子供との毎日をハッピーに!ママのお役立ち情報

アドベンチャーワールド歴代パンダの名前は?浜をよく使う理由とは

2019/07/27
 
アドベンチャーワールド・パンダ
この記事を書いている人 - WRITER -
4歳の女の子と2歳の男の子のママ。 日々、子供たちと生活をしていると感動や喜びはもちろん、困難も多々起きます。 私がふたりの子供を育てながら学んだことや、ママのための美容やファッション・お出かけ情報まで、ブログを通して発信しています。

 

私の娘がパンダを見るたびに、「パンダ見に行きたいな」と必ず言うくらいパンダが大好きなのに、高熱を出して行けなかったアドベンチャーワールドですが、娘のためにも今年は行くぞ!と調べまくっている私です。

 

 

前回、アドベンチャーワールド・オルカ(シャチ)ショーの現在とはや、アドベンチャーワールドパンダの名前の由来!音を繰り返す理由とはを書いてきましたが、今回はアドベンチャーワールドの歴代パンダの名前のお話をしたいと思います!

 

そして、もう一度【浜】をよく使う理由も見ていきましょ!

 

 

スポンサーリンク

アドベンチャーワールドが【浜(ひん)】をよく使う理由は?

 

アドベンチャーワールド・パンダ

 

アドベンチャーワールドのパンダの家系図って見たことありますか??

 

アドベンチャーワールドのサイトからお借りしています↓

 

アドベンチャーワールドパンダ提供:アドベンチャーワールド

 

「浜」がつくパンダが多いのがわかりますよね~!

 

アドベンチャーワールドパンダの名前の由来!音を繰り返す理由とはでもお話ししましたが、アドベンチャーワールドでは、南紀白浜の「浜」にちなんでいるため、【浜(ヒン)】がつくパンダが多いのです!

 

なので、良く聞くパンダの音を繰り返す名前がほとんどないんですよね!

 

現在は6頭のパンダがいますが、音を繰り返すパンダは1頭もいません!

 

 

 

それでは、過去はどうなの?と気になりますよね!

 

見ていきましょう!

 

 

スポンサーリンク

アドベンチャーワールド歴代パンダの名前!

 

アドベンチャーワールド・パンダ

 

過去に飼育されていたパンダ

 

  • 辰辰(シンシン)雄

1988年9月19日からアドベンチャーワールドで飼育し、1989年1月10日に中国へ帰国するという一時的に借りたパンダでした。

 

 

  • 慶慶(ケイケイ)雌

「辰辰(シンシン)」同様、1988年9月19日からアドベンチャーワールドで飼育し、1989年1月10日に中国へ帰国するという一時的に借りたパンダでした。

 

 

  • 蓉浜(ヨウヒン)雄

1992年9月4日に成都動物園にて誕生し、1997年7月17日にアドベンチャーワールドで亡くなりました。

 

 

  • 梅梅(メイメイ)雄

1994年8月31日成都大熊猫繁育研究基地(中国)で誕生し、2008年10月15日にアドベンチャーワールドで亡くなりました。

 

 

  • 雄浜(ユウヒン)雄

2001年12月17日にアドベンチャーワールドで誕生!

父は「永明」で、母は「梅梅」。

2004年6月21日に成都大熊猫繁育研究基地へ旅立ちました。

 

 

  • 隆浜(リュウヒン)雄

2003年9月8日にアドベンチャーワールドで誕生!

父は「永明」で、母は「梅梅」。

2007年10月27日に成都大熊猫繁育研究基地へ旅立ちました。

 

 

  • 秋浜(シュウヒン)雄

2003年9月8日にアドベンチャーワールドで誕生!

父は「永明」母は「梅梅」で「隆浜」と双子になります。

「隆浜」とともに、2007年10月27日に成都大熊猫繁育研究基地へ旅立ちました。

 

 

  • 幸浜(コウヒン)雄

2005年8月23日にアドベンチャーワールドで誕生!

父は「永明」で、母は「梅梅」。

2010年3月15日に成都大熊猫繁育研究基地へ旅立ちました。

 

幸浜には、双子の兄弟がいますが、出生体重が66グラムと非常に小さく24時間も経たないうちになくなってしまいました。

 

 

  • 愛浜(アイヒン)雌

2006年12月23日にアドベンチャーワールドで誕生!

父は「永明」で、母は「梅梅」。

2012年12月14日に成都大熊猫繁育研究基地へ旅立ちました。

 

 

  • 明浜(メイヒン)雄

2006年12月23日にアドベンチャーワールドで誕生!

父は「永明」母は「梅梅」で、「愛浜」と双子の兄弟になります。

2012年12月14日に愛浜とともに成都大熊猫繁育研究基地へ旅立ちましたが、2014年には柳州(リュウシュウ)動物園に行っています。

 

 

  • 梅浜(メイヒン)雌

2008年9月13日にアドベンチャーワールドで誕生!

父は「永明」で、母は「良浜」。

2013年2月26日に成都大熊猫繁育研究基地へ旅立ちました。

 

 

  • 永浜(エイヒン)雄

2008年9月13日にアドベンチャーワールドで誕生!

父は「永明」母は「良浜」で、「梅浜」と双子の兄弟になります。

2013年2月26日に梅浜とともに成都大熊猫繁育研究基地へ旅立ちました。

 

 

  • 海浜(カイヒン)雄

2010年8月11日にアドベンチャーワールドで誕生!

父は「永明」で、母は「良浜」。

2017年6月5日に成都大熊猫繁育研究基地へ旅立ちました。

 

 

  • 陽浜(ヨウヒン)雌

2010年8月11日にアドベンチャーワールドで誕生!

父は「永明」母は「良浜」で、「海浜」と双子の兄弟になります。

2017年6月5日に「海浜」とともに成都大熊猫繁育研究基地へ旅立ちました。

 

 

  • 優浜(ユウヒン)雌

2012年8月10日にアドベンチャーワールドで誕生!

父は「永明」で、母は「良浜」。

優浜は双子の兄弟がいましたが、残念ながら死産でした。

2017年6月5日に成都大熊猫繁育研究基地へ旅立ちました。

 

 

アドベンチャーワールド・パンダ

 

現在飼育されているパンダ

 

  • 永明(エイメイ)雄

1992年8月14日に北京動物園(中国)で誕生!

1994年9月6日にアドベンチャーワールドに来園しました。

 

 

  • 良浜(ラウヒン)雌

2000年9月6日にアドベンチャーワールドで誕生!

父は「哈藍」で、母は「梅梅」。

「梅梅」が中国で妊娠し、日本のアドベンチャーワールドで出産しました。

 

 

  • 桜浜(オウヒン)雌

2014年12月2日にアドベンチャーワールドで誕生!

父は「永明」で、母は「良浜」。

 

 

  • 桃浜(トウヒン)雌

2014年12月2日にアドベンチャーワールドで誕生!

父は「永明」母は「良浜」で、「桜浜」とは双子の兄弟になります。

 

 

  • 結浜(ユイヒン)雌

2016年9月18日にアドベンチャーワールドで誕生!

父は「永明」で、母は「良浜」。

 

 

  • 彩浜(サイヒン)雌

2018年8月14日にアドベンチャーワールドで誕生!

父は「永明」母は「良浜」で、双子の兄弟もいましたが、「彩浜」が生まれた約29時間後の16日未明に2頭目の死産がわかりました。

 

 

 

このように見てみると、アドベンチャーワールドで誕生したパンダがめちゃくちゃ多いですよね!!

 

 

生まれては4年から5年ほどアドベンチャーワールドで生活した後、中国の成都大熊猫繁育研究基地へ旅立ち、生活しているのですね!

 

 

 

実際に中国の成都大熊猫繁育研究基地へ行った人が、日本にいたパンダを見てますからね!

 

日本で生まれたパンダが中国で生活しているって、なんだかすごいことだなって思います!

 

 

音を繰り返すパンダがやはり少なかったですね!

 

アドベンチャーワールドで生まれたパンダはすべて名前の2語目が「浜(ヒン)」で統一しているので、音を繰り返すことはありませんから、当然のこと言えばそうですが…。

 

こんなに多くのパンダがアドベンチャーワールドで生まれていたとは驚きました!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

アドベンチャーワールドで誕生したパンダがとても多いことがわかりましたし、アドベンチャーワールドで生まれたパンダには必ず名前の2語目が「浜(ヒン)」で統一されていることがわかりましたね!

 

今年こそアドベンチャーワールドに行けるように、段取りを組んでいかなきゃ!

 

私のアドベンチャーワールドの勉強はまだまだ続きます!

 

アドベンチャーワールド・オルカ(シャチ)ショーの現在とはや、アドベンチャーワールドパンダの名前の由来!音を繰り返す理由とはもぜひ読んでみてくださいね!

 

【アドベンチャーワールド】についてまとめてありますので、お出かけする前にはぜひチェックしてみてくださいね!

アドベンチャーワールドまとめ記事はこちらからどうぞ!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
4歳の女の子と2歳の男の子のママ。 日々、子供たちと生活をしていると感動や喜びはもちろん、困難も多々起きます。 私がふたりの子供を育てながら学んだことや、ママのための美容やファッション・お出かけ情報まで、ブログを通して発信しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA