子供との毎日をハッピーに!ママのお役立ち情報

KEIKO2019年現在は大分にいた!小室哲哉と離婚しない理由が明らかに!?

2019/11/10
 
芸能・女性
この記事を書いている人 - WRITER -
4歳の女の子と2歳の男の子のママ。 日々、子供たちと生活をしていると感動や喜びはもちろん、困難も多々起きます。 私がふたりの子供を育てながら学んだことや、ママのための美容やファッション・お出かけ情報まで、ブログを通して発信しています。

 

globeのKEIKOさんが完全回復を果たした!と話題になっていますね。

 

実はKEIKOさんは小室哲哉さんと一緒には暮らさず、2019年現在は大分にいるそうです。

 

小室哲哉さんと離婚しない理由は小室哲哉さん側にあるのかもしれません!

 

 

スポンサーリンク

 

 

globe・KEIKO2019年現在は大分にいた!

 

globeのヴォーカルとして活動していたKEIKOさんが、くも膜下出血で緊急手術を受けたのは、2011年10月25日のことでした。

 

2011年10月24日の夕方に自宅で倒れ、都内の病院に緊急搬送され、くも膜下出血と診断されたのです。

 

以下の文は小室哲哉さんからのコメントですね。

 

この度は、ご心配をお掛け致しまして申し訳ございません。
病院関係者の皆様のご尽力のおかげで、手術も無事に成功いたしました。
KEIKOも精一杯頑張っておりますので、引き続き見守っていただければと思います。
宜しくお願い致します。

 

KEIKOさんの病気は【高次脳機能障害】であるとも言われていますね。

 

高次脳機能障害とは、病気や事故により脳が損傷されたために、認知機能に障害が起きた状態をいい、注意力や集中力の低下、古い記憶は保たれているのに新しいことが覚えられないよく知っている場所や道で迷う言葉が出ないなどと生活に支障をきたすようになるそうです。

 

 

小室哲哉さんの不倫が報道された際に開かれた記者会見では、介護疲れを話されていました。

 

【小学4年生の漢字のドリルをやっている】【コミュニケーション日に日にできなくなっている】【KEIKOの脳は一般の脳の考え方ではない】【看護師がうちに来ていることも認識していない】などとKEIKOさんの病状について説明もしていました。

 

 

小室哲哉さんの不倫疑惑は2018年の1月18日に週刊文春が報じていますが、漢字ドリルをやっていたのはその5年以上も前のことでリハビリの一環として試しにやっただけ。

 

 

手術後は確かに、小室哲哉さんと結婚した事や父親を亡くしたことも覚えておらず、大変な時期はあったそうですが、臨床医のトレーニングを受けての懸命にリハビリに取り組んできたそうです。

 

 

KEIKOさんを必死に介護しているかのように見えた小室哲哉さんはほとんど何もせず、KEIKOさんは実家のある大分県臼杵市で暮らしています。

 

私が思ったのは、本当に後遺症として高次脳機能障害があるのかな?ということです。

 

1人で買い物に出かけ、地元の体操クラブにも通っているという話もありますし、カラオケボックスに行きglobeの「DEPARTURES」や「FACE」も歌うともお話しされているので、後遺症と言っても本当に一部分だけの話かもしれませんね!

 

globeのメンバー、マークパンサーが記憶が持続しないことで「新曲が歌えないのが残念」と話されていたそうなので、以前歌っていた歌はしっかりと歌えるのかもしれませんね!

 

 

たとえ新曲は歌えないとしても、またステージに立って歌ってほしいなと私は思います。

 

 

 

スポンサーリンク

KEIKOが小室哲哉と離婚しない理由は小室哲哉側にあった!?

 

KEIKOさんは現在も大分にある実家に住み、小室哲哉さんとは別居している状態です。

 

近隣住民の方も元気なKEIKOさんの話もされていました。

 

「実家でお母さんと一緒に暮らしていますが、本当に元気。だいぶ前から完全復活していますよ。小室さんは“音楽に関心がなくなった”なんて言っていましたけど、そんなこと全然ありません。よくカラオケにも行ってるみたい。毎日のように自転車であちこち出かけて、ひとりでスーパーに買い物だって行きます。“どうも、小学4年生のKEIKOです”って冗談を言うくらい明るくて元気。最近はジムでダンスを踊っています。この地元には彼女の応援団がいっぱいいます。“復帰が楽しみだね”なんてみんなで話しています」

 

2019年1月には知人女性と共に東京に行き、ブランドショップに行ったりスイーツを食べたりと楽しんだようですね!

 

 

その際にも小室哲哉さんとは会うことはなかったそうです。

 

 

 

では、なぜ離婚をしないのか?という疑問が出てきますよね!

 

 

KEIKOさんは早く結論を出したいと話しているそうなので、私は小室哲哉さんが「NO!」と言っているのではないかと思っています。

 

 

小室哲哉さんは2018年に引退したと思っていましたが、実際はどうなのでしょうか…。

 

離婚の原因が小室哲哉さんの不倫となると、もちろん慰謝料は請求されますよね。

 

小室哲哉さんと言えば、詐欺事件で被害者に支払ってもらった弁済金、レコード会社から前借したプロデュース料などの借金がまだまだたっぷりあるとのことなので、これ以上増えると大変です。

 

KEIKOさんが完全回復したとなれば、これから何らかの話し合いが行われるのかもしれませんね!

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

KEIKOさんは東京ではなく、実家のある大分に現在も暮らしています。

 

とっても元気で完全回復したということなので、これから残りの人生を楽しく生きて行って欲しいという思いと、いつかは一度でもいいからステージに立ってもう一度歌ってほしいですね!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
4歳の女の子と2歳の男の子のママ。 日々、子供たちと生活をしていると感動や喜びはもちろん、困難も多々起きます。 私がふたりの子供を育てながら学んだことや、ママのための美容やファッション・お出かけ情報まで、ブログを通して発信しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA