子供との毎日をハッピーに!ママのお役立ち情報

レゴランドハロウィンナイト2019のチケット予約や申込方法!

 
レゴランド
この記事を書いている人 - WRITER -
4歳の女の子と2歳の男の子のママ。 日々、子供たちと生活をしていると感動や喜びはもちろん、困難も多々起きます。 私がふたりの子供を育てながら学んだことや、ママのための美容やファッション・お出かけ情報まで、ブログを通して発信しています。

気持ちのいい秋風が吹き渡ると、街中はオレンジや黒のハロウィンカラーが増えていき、子供たちもハロウィンを楽しみにするのではないでしょうか?

子供と言えば、2歳から12歳を対象としている名古屋のレゴランドが思い浮かび「レゴランドのハロウィンのイベントってあるのかな?」と思うお母さんもきっといると思います。

2013年に設立されたレゴランドは、2017年からハロウィンナイトを開催し始めました。

さて、2019年のハロウィンナイトはいつ開催されるのでしょうか?

そして、チケット予約や申し込みの方法もチェックしていきましょう!

スポンサーリンク

レゴランドハロウィンナイト2019開催日はいつ

2017年から始まったレゴランドのハロウィンナイトですが、2017年は10月13日(金)と11月3日(金)の2日間のみの開催でした。

そして昨年の2018年は、10月26日(金)・27日(土)・11月2日(金)・3日(土・祝)の4日間のみの開催だったので、ディズニーやUSJのように1か月以上開催しているわけではないのですね。

レゴランドの営業時間は時期や日によって変わりますが、17時や18時で閉演になることが多く、夏休みのお盆中のみ20時まで開園しています。

ハロウィンナイト開催日は20時まで開園していたようなので、お盆と同じくらいゆっくりと過ごすことができるようです。

 

さて、気になるのは2019年のレゴランドハロウィンナイトはいつ開催されるのか?ということでしたね。

恐らく2017年は初めての試みということで2日間の開催にしたと思うので、2018年同様4日間もしくは、もう少し日数が増えるかもしれないなと思いながら調べていました。

すると…、レゴランド公式ツイッターで「9月14日(土)~11月4日(月)にレゴランドのハロウィン【ブリック・オア・トリート】がやってくる」ことを宣伝しているので、もしかすると初めて約2か月近く開催されるかもしれませんね!

いよいよ、レゴランドのハロウィンの情報が入ってくる時期になりました!

ハロウィン開催が決定したら、チケットをどのように購入するのかを知る必要がありますので、昨年まではどうだったのかを確認しておきましょう。

 

スポンサーリンク

レゴランドハロウィンナイトチケットの予約や申込方法

レゴランドハロウィンナイトは当日「ハロウィンやってるの?行こう!」と急に行けるものではなく、チケットの予約や申し込みが必要になります。

まず、2017年は年間パスポートを持っている人のみで、しかも各日5,000人限定予約制だったんです。

それはそれは、ネット予約に殺到しますよね…。

年パスを持っていない人は入れないのか?というとそうではなく、入場のみできてレゴランドのハロウィンを楽しむことはできました。

2018年は…というと、年パスは関係なしで、専用のリストバンドを持っている人が対象でした。

予約や申込方法は3パターンに分かれていました。

  • 年パスを持っている人
  • 年パスを持っている人&1DAYパスを持っている人
  • 年パスがスターターの人&当日入場可能チケットを持っていない人

それでは、内容をチェックしていきましょう。

年パスを持っている人

年パスを持っている人は先行予約でチケットを取ることができ、2018年10月13日(土)の11時から、各日3,000人達し次第販売終了していました。

どの年パスでもいいかというとそうではなく、もちろんですが有効期限内の年間パスポートを持っていて、【年間パスポート・スタンダード】【年間パスポート・プレミアム】が対象で、【年間パスポート・スターター】は対象外でした。

予約時に必要なもの

  • 顔写真入りの年間パスポート(メンバーシップID番号(シーズンパス情報)が必要)
  • 予約される皆様分の年間パスポート

入場日当日に用意するもの

  • 顔写真入りの年間パスポート(予約者全員パスポートが確認できないと予約無効になるのでお忘れなく!)
  • 予約確認メールの提示

年間パスポート限定チケットのリストバンド受取方法

  • 開始時間:イベント当日13時以降
  • 受付場所:チケットブース

予約前の主な注意事項は以下のとおりです。

  • 有効な年間パスポートが必要。
  • チケットは先着順、なくなり次第終了。
  • 1回のご予約で5名様分まで。
  • 予約には年パスに表示されているメンバーシップIDの入力が必要。
  • チケットカウンターにて予約確認メールとご予約された皆様分の年間パスポートのご提示が必要。
  • リストバンドの着用がないと一部ご参加いただけないイベントがある。

10月13日(土)11時~よりご予約いただけます。

※お申込みは先着順のため、一時的にアクセスが集中してつながりにくくなる場合がございます。

引用:LEGO LAND JAPAN RESORT

各種年パスを持っている人&1DAYパスを持っている人

年パスを持っている人や1DAYパスを持っている人はイベントの当日にチケットブースやゲストサービスで、ひとり1枚1,000円でチケットを購入することができました。

チケットは先着順でなくなり次第販売終了ですが、入場することはできます。

しかし参加証明となるリストバンドを着用していないと、参加できないイベントがありました。

年パスがスターターの人(除外日来場希望)&当日入場可能チケットを持っていない人

年間パスポートを持っていてもスターターを持っている人は入場したい日が除外日だとチケットを持っていない人と同じになります。

「チケットを持っていないよ!」という人は、イベントの当日チケットブースや、ゲストサービスで、ひとり1枚2,000円でチケットを購入することができました。

入場時間は17時以降で、3時間遊べるということですね!

こちらも同じで、参加証明となるリストバンドを着用していないと参加できないイベントがありました。

 

2019年の開催が決定し、予約や申込方法がわかり次第追記していきます。

 

スポンサーリンク

レゴランドハロウィンナイト限定イベント

レゴランドのハロウィンナイトは、どんなことが楽しめるのだろうとワクワクしますね。

2017年・2018年はどんなハロウィンナイトだったのかを見ていきましょう。

簡単に説明すると大きく7つに分けられます。

  • オブザベーション・タワーから夜景が楽しめる
  • ファクトリーツアーでハロウィンナイト限定ブロックをゲット
  • 年パス限定ワークショップ
  • ハロウィンナイトコスチュームコンテスト
  • キャラクターフォトオポチュニティ
  • ハロウィンナイト限定スイーツ&フード
  • ミニランドのライトアップ

オブザベーション・タワーから夜景が楽しめる

通常の営業時間が17時もしくは18時で終了するところ、20時までアトラクションを楽しむことができるので、オブザベーションタワーという円盤の形をした乗り物に乗りクルクル回りながら、夜景を楽しむことができるのです。

2017年や2018年は金曜日や土曜日に開催されることがほとんどで、次の日の幼稚園や小学校を気にせず思いっきり遊ばせることができました。

ファクトリーツアーでハロウィンナイト限定ブロックをゲット

そして、レゴランドの楽しみといえば【ファクトリーツアー】毎回絵柄が違うブロックをもらうことではないでしょうか?

ハロウィンナイトチケットを持った人限定で、ハロウィンナイト限定のブロックを貰うことができるので、かなりレアなブロックになりますね。

下の画像がファクトリーツアーでgetできるブロックですが、3段になっているのがハロウィン限定で、色は何種類かあるようです。

年パス限定ワークショップ

ハロウィンナイト限定ではなくても、レゴランドでのワークショップは、予約するだけでも長蛇の列に並ぶほど大人気です。

私も娘にワークショップに参加させてみたのですが、目をまん丸くしてスタッフの話をよく聞き、楽しく参加していました。

「うちの子にできるかな?」という心配は全くなく、パパやママがお手伝いしてもいいし、間に合っていなければ待っていてくれたりアドバイスしてくれたりしますよ。

2018年のハロウィンでは、「ビルド・ア・ブリッジ」で5分間で一番長い橋を作ったチームが勝ちという内容でした。

そして優勝作品にはレゴがもらえるという、超ビッグな企画だったようです!

超人気ですぐに予約がいっぱいになってしまうので、レゴランドに着いたら、まずはワークショップの受付を済ませましょう!

ハロウィンナイトコスチュームコンテスト

ハロウィンナイトだけではなく、毎日開催されていたコスチュームコンテストですが、夜の仮装コンテストは雰囲気が違うということで、ハロウィンナイトでは18時から開催されていました。

参加受付は17時30分までに…ということだったので、恐らく仮装の準備をして当日受付をしているのでしょう。

子供たちも舞台にあがるのは、とっても緊張するので、ママが頑張って手作りした衣装を着せてあげるといいですね。

キャラクターフォトオポチュニティ

レゴランドのキャラクターが集まってくれて一緒に写真を撮れるというキャラクターフォトオポチュニティは、ものすごい豪華なフォトが仕上がります。

どうやら整理券で先着30組だったという情報がありますので、今年の同じなら開始30分~1時間前には並んでいたほうがいいですね。

そして自分のカメラでは撮ってくれず、レゴランドのカメラのみの撮影なので、写真はフォトショップに行って購入しなくてはいけません。

私はパークを出る5分前にフォトショップに行ったら間に合わなかったので、混み合うことも考えて撮ってもらったらすぐにフォトショップに行ったほうが無難かなと思いますよ。

ハロウィンナイト限定スイーツ&フード

2018年のハロウィンナイトではハロウィン限定スイーツを、開催される4日間のみ【モンスターアイズパフェ】を販売していました。

見た目がちょっと怖いですが、きっと今年も限定パフェが販売されるはずなので食べてみるのもいいですね!

レゴランドのハロウィン限定スイーツ引用:LEGO LAND JAPAN RESORT

 

ミニランドのライトアップ

ミニランドは昼間に見ても感動ものですが、17時や18時に終わるともちろんライトアップしたミニランドを見ることはできません。

夜の20時までレゴランドにいることができるので、ぜひライトアップしたミニランドも見たいですね。

スポンサーリンク

まとめ

【レゴランドハロウィンナイト2019のチケット予約や申込方法!】を話題にしましたが、いかがでしたでしょうか?

レゴランドハロウィン開催日が「9月14日(土)~11月4日(月)」であることを、レゴランド公式ツイッターで発表されました。

これから少しずつ情報がわかってくると思いますので、わかり次第追記していきます。

今年の夏はレゴランドでのハロウィンを、ぜひお楽しみください!

この記事を書いている人 - WRITER -
4歳の女の子と2歳の男の子のママ。 日々、子供たちと生活をしていると感動や喜びはもちろん、困難も多々起きます。 私がふたりの子供を育てながら学んだことや、ママのための美容やファッション・お出かけ情報まで、ブログを通して発信しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA