子供との毎日をハッピーに!ママのお役立ち情報

母の日2020年の人気のある口紅★60代におすすめ・刻印や名前入りも

2020/01/10
 
母の日口紅プレゼント
この記事を書いている人 - WRITER -
4歳の女の子と2歳の男の子のママ。 日々、子供たちと生活をしていると感動や喜びはもちろん、困難も多々起きます。 私がふたりの子供を育てながら学んだことや、ママのための美容やファッション・お出かけ情報まで、ブログを通して発信しています。

母の日にお母さんへの感謝の気持ちを込めるとともに、「いつまでも若々しいお母さんでいてほしい!」という願いも込めて、顔がパッと明るくなる口紅をプレゼントしようと考えている人は多いかもしれませんね。

プレゼントとしては定番になりつつあるのですが、「どんな色がお母さんに似合うのだろう」「60代にピッタリなブランドはどれかな?」と疑問に思ったり悩んだりしていませんか?

60代にもなると50代よりもさらにくすみがちな肌が気になり、それまでにつけていた口紅の色が合わなくなるころなので、それらをカバーしてくれる口紅をプレゼントしたいですね。

口紅は「カップについてしまうから…」「唇が荒れてしまうから」と言った理由でほとんど付けない人がいるのも確かです。

毎日口紅をつけている人はもちろん、あまり口紅をつけないお母さんにも気軽に使ってもらうことのできる口紅も紹介していきたいと思います。

ぜひ、60代におすすめの口紅を刻印や名前入りも含めてチェックして、お母さんにピッタリの口紅を見つけてプレゼントしてみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

母の日に口紅をプレゼントするときの選び方

肌の色をチェックして似合う口紅の色を知ろう

肌の色チェック・口紅

50代あたりを過ぎたころから口紅選びが急に難しくなり、店舗で「売れてます!」を買うと若い子向けだったりして口紅が浮いてしまう可能性があります。

しっくりこないとお母さんも付けなくなってしまうので、60代にピッタリ合う色味を選んであげましょう。

そのためには肌の色を知っておくことはとても大切です。

自分の肌の色もそうですが、お母さんの肌の色も知っておくことで、お母さんに合う色の口紅をプレゼントすることができます。

 

ざっくり分けると下記のように言われています。

  • 【イエローベース】 肌色が黄色っぽい
  • 【ブルーベース】 肌が薄ピンク・青色っぽい

pin

お母さんがイエローベースなのかブルーベースなのか実際にチェックしてみましょう!

  • 腕に浮き出ている血管の色は?→A緑っぽい B青っぽい
  • 日焼けをすると?→A焼けやすく小麦色になる B赤くなるが焼けにくい
  • 手のひらの色はどんな色?→A黄色っぽいorオレンジっぽい B青っぽいorピンクっぽい
  • 親指の爪辺りを数秒つまんでみて!→Aオレンジっぽくなった Bピンクっぽくなった
  • 充血していない白目の部分の色は?→Aアイボリーっぽい B水色っぽい
  • 肌の悩みはどっち?→Aくすみ B血色感がない
  • 似合うと言われる服はどっち?→A暖色系 B寒色系
  • どっちのアクセサリーが映える?→Aゴールド Bシルバー

「A」が多いとイエローベースの可能性が高く、「B」が多いとブルーベースの可能性が高いです。

もし、はっきりとしたことが知りたいのであれば、直接化粧品の販売員の方に聞いてみてくださいね♪

お母さんを連れていけば似合う口紅をチョイスしてもらえてして一石二鳥ですからね。

 

イエローベースか、ブルーベースかがわかったら、どんな色味の口紅が似合うのかが、わかりますので下の画像を見てチェックしてみてください。

pin

50代を過ぎたころからダーク過ぎず深みと温かみを感じさせる色合いがおすすめです。

  • 【イエローベース】 オレンジやオレンジに近いピンク・ベージュ
  • 【ブルーベース】 落ち着いたピンク・レッドピンク

 

 

保湿成分をチェック!若々しい美しさを保つために唇に潤いを与える口紅を

口紅に大切な潤い

肌にピッタリ合う色の口紅を選んだとしても、唇がガサガサだと口紅がうまく馴染まず、逆に口紅をつけたことでシワが目立ち荒れている印象を与えかねません。

口紅を付けると皮がめくれてしまう人もいるので、口紅に含まれている成分をしっかりチェックする必要があります。

できる限り保湿してくれる口紅を選ぶほうが、きれいな口元が長く続いてくれます。

どうしても選んだ口紅の保湿が足りないようであれば、リップバームを使用して口紅を塗る前に唇を保湿しておくとよいでしょう。

 

潤いを重視しすぎて、テクスチャーが柔らかすぎると縦ジワに入り込んでしまうので、口紅全体がにじんでリップラインがぼやけてしまいます。
60代ではある程度固いテクスチャーを選んだほうが、1本できれいな口元を作りやすいというのもポイントの一つです。

 

 

母の日に口紅をプレゼントするときの予算や相場

母の日 口紅プレゼント相場

口紅は1,000円未満から2,000円程度のプチプラを利用する60代の女性も多いです。

理由としては色違いの口紅をいくつか持ち、服に合わせたり、気分に合わせたりして使い分けを楽しめることからプチプラの口紅を選ぶこともあるようですね。

もちろんプチプラではなく、お母さん自身が普段自分で買うとしても、2,000円から5,000円ほどの口紅が選ばれることが多いのも確かです。

 

口紅の値段は高くても6,000円ほどなので、もらうお母さんも気軽に気持ちよく受け取ってもらえるのではないでしょうか。

プレゼントとしての予算や相場は「3,000円~5,000円」程度の口紅を選んでいる人が多く、いつも使っているものと同じものをプレゼントする人と、いつもとは違う少し高めの口紅をプレゼントする人がいるようですね。

 

スポンサーリンク

母の日に人気のある口紅★60代におすすめ

1位・スック

スックの「モイスチャー リッチ リップスティック」は、直塗りでも心地よく濃厚かつまろやかな塗心地で、2色や3色を組み合わせて使う人もいるようですよ。
カバー感のない自然な色づきと潤んだような艶が特徴で、唇に艶と潤いを与える3種のオイル(ローズヒップオイル・グレープシードオイル・杏仁オイル)が配合されました。

高評価で、「絶対に乾燥しないツルツルウルウルになるリップ」「塗心地抜群で保湿してくれる」と評判がとてもいいです。

人気のある色は2番の花紅(ロータスピンク)と、10番の焦紅(ブラウニーレッド)の2色かなと口コミを見て思いました。

9番の輝赤(カーディナルレッド)や、11番の凛紅(ダスティローズ)はブルーベースの方が使用されていますよ。
ただ9番の輝赤は、透け感が年齢的にキツイかも…適当にひと塗で終わらせるのではなく、ティッシュオフを忘れずにとのことなのでご参考までに★

そして、イエローベースの方は、10番の焦紅(ブラウニーレッド)を使用されています。
見た目は濃くて「この色を付ける自信がない」と思われるかもしれませんが、実際は薄づきできちんとした色味があるので顔がしまって見えますよ。

 

 

2位・シャネル 名前の刻印サービス有

シャネルのルージュココフラッシュは、唇に乗せるとすぅーっと滑るように仕上げることができ、ワンストロークで思い通りの発色とつややかなメークアップが叶います。
先ほど滑るように仕上げることができるとお伝えしましたが、保湿成分がしっかりあることがよくわかりますね。

気を付けるのはルージュを出しすぎないことと、唇に乗せるときに力を入れすぎないことですw
なめらかなテクチャーですので暑い場所での使用にもご注意を!

シャネルのルージュココフラッシュの中では「モマン」がとても人気です。
イエローベースの方にいいかもしれませんね!

ブルーベースの方には「ライヴ」が肌色をきれいに見せてくれていいと思います。

シャネルのルージュココフラッシュにお母さんの名前を入れてプレゼントするのもいいですね♪

 

 

3位・イブサンローラン 名前の刻印サービス有

イブサンローランはゴールドのケースがとても高級感あふれて、持っているだけで気分が上がりますね。

体温で心地よく溶け合っていくテクスチャーで、唇全体が濡れたかのような艶を出し、つけたての状態をキープするので長い時間鮮やかな色が持続します。
しかも、美容効果の高いザクロエキス使用の為、唇の潤いを保ち乾燥から守ってくれるのは嬉しいですね。

「イブサンローランの口紅は乾燥せずに潤う!」と1本を最後まで使い切る人が多いこと!
最後まで使い切れるということは、使い心地が良くなければできないことだと思うんですよねー。

15番のコライユスポンティニーをリピートするほど愛用する人が多かったです。

他には43番のローズリヴゴーシュや、47のベージュブラウス、79のコーラルプルームもリピートしている人がいました。

名入れも可能なので、お母さんへオリジナルのリップをプレゼントしてみては★

 

 

4位・エスティ―ローダー 名前の刻印サービス有

エスティ―ローダーの「ピュア カラー エンヴィ リップスティック」は、口輪筋が衰えてリップラインがぼやけがちな60代におすすめしたいほど、唇のラインを引き立てる濃密な発色の口紅です。

しかも、しっとりとした潤いが持続するほどの保湿力と、日本人の女性の肌に映えるカラーバリエーションになっているのも嬉しいですね。

唇のボリュームも減ってくるので、「マルチ ファセット カラー ピグメント」による多面的な色彩と艶やかな発色で唇を立体的に見せてくれるのも魅力の一つです。

名前を入れられるので、きっとお母さんも毎日手に取るのが楽しくなることでしょう。

肌馴染みの良い色の「コンプレックス」は、グリーンやオレンジ、黄色、ブラウン、ベージュなどの洋服を良く着るお母さんにおすすめです!
実際に「派手過ぎずとても肌になじむのに明るい色!」「使い心地も抜群!」という声もありますよ。

特別な日のための口紅もいいですが、普段使い出来るほうが手に取ってもらう回数が増えるので、嬉しいですよね♪

 

 

5位・ランコム 名前の刻印サービス有

ランコムのラプソリュージュは5つのテクスチャーから好みの口紅を選ぶことができます。

  • ドラママット(DM):鮮烈マットな発色にケア成分配合で意志ある発色が心地良く続きます。
  • シアー(S):ほとんどがオイルのため潤うのに軽く、唇が透けほんのり艶発色です。
  • クリーム(C):唇の温度でとろけるクリーミー質感。まろやかな上品仕上がりが特徴です。
  • マット(M):マットながらも内側から一刈がにじみ出て、シックなマットルミナスな仕上がりです。
  • ルビー(R):ジュエリーのようなカッティングに、クリーミーな心地よさ、こう発色な仕上がりを長時間キープします。

シアーかクリームを使う人が多いようで、やはり潤いとクリーミーな仕上がりを求めている人が多い結果なのかもしれませんね。

シアー(S)の264は人気色で、肌馴染みのよい落ち着いたベージュかかったローズピンクで使いやすいと思います。

 

 

6位・CHICCA(キッカ)

キッカの「メスメリックリップスティック」は鮮やかな色彩と透明感があり、素の唇が透けるような発色になるリップスティックです。

色持ちが良く、自然な艶感を楽しめることができ、ふっくらとした立体的な唇を楽しむことができますよ。

口紅はイエローベースかブルーベースかを見極め、お母さんに合う口紅をプレゼントしてくださいねとお話ししていますが、キッカはそれらを覆していて、「いつもは使わない苦手な色を選んでみてほしい」と言っています。
誰もがどの色を唇にのせてもキレイに見えるというので、あなたがお母さんを思って「これにしよう!」と選ぶのもいいですね。

どの色を選んでもキレイに見えると言っても48色もあると悩んでしまいますよねw
人気色は8番のローズグラッセです。

60代の方は8番のローズグラッセと35番のグレープを買って使っていることが口コミではわかりました。
35番のグレープなんて「塗ってビックリ!」ってなりそうですが、つけてみてようやくグレープの良さが分かるので、挑戦してみてください♪


キッカ メスメリック リップスティック

 

 

7位・コーセー コスメデコルテ

コーセーコスメデコルテの「ザ ルージュ」は、ひと塗でみずみずしいクリアな発色で肌を明るく、そして唇の縦ジワを目立たなくし、ふっくら艶やかに仕上がります。

唇の乾燥を防ぎ、潤いを長時間キープしてくれますが、実際は「塗りなおし必須」「口紅がとれやすい」という声もあります。
しかし、つけ心地が良いので塗りなおしも苦にならないみたいですね♪
「塗りなおしをするのが面倒くさいと思う以上に良いと思える口紅だ」という声がとても多かったです。

60代の方が実際に唇につけてみると、「肌をきれいに見せてくれる」「発色がよくきれいな仕上がり」ととても高評価でした。

私個人の意見では、60代のお母さんへ5月の春にプレゼントする色としてRD450は、透け感もあり顔色が華やかになるのでおすすめです。

あとは…、RD452も自然なベージュピンクで健康的に見えていいと思います。

 

 

8位・クレ・ド・ポーボーテ 名前の刻印サービス有

クレ・ド・ポーボーテの「ルージュ アレーブルn」は白ワインとローズを再現した香りがします。
艶やかな色と繊細なつや、そして立体感のある若々しい仕上がりになり、肌までも生き生きとした印象を与えることができる、ラグジュアリールージュです。

60代の方が実際つけてみた感想でも、唇が荒れず発色もよく、とても伸びもよいと高評価♪

60代の方が買ってよく使っている色は5番のカメリアがダントツに多かったですね。
普段使いできそうという理由で買っている人もいますし、黄味の強い肌をキレイに見せてくれると喜びの声もありました。

 

あと10番のシノワズリでした。

ちなみにシノワズリはブルべカラーとして紹介されていましたが、イエローベースの春の人には良く似合う色という人もいるので、実際にお母さんに塗ってみて決めると安心ですね。
日本人の女性の肌に過半数は合うのではないかという声もありましたので、ぜひ手に取ってみてくださいね。

 

名前の刻印サービスは、クレドポーボーテ公式サイトで依頼することができます。

 

 

9位・ケサランパサラン

ケサランパサランの「スムースリップス」は、3つのタイプに分けられています。

  • ベーシックタイプ全7色・はっきりと色づく
  • シアータイプ全8色・美しく透ける
  • ティントタイプ全3色・ほのかに色づく

3つのタイプに分けられているので、気分に合わせて選ぶことができます。

唇表面の乾燥による皮むけや、微細な凸凹をぴったりと唇に密着させ、なめらかな唇にしてくれるので、塗るだけで美しい口元が仕上がります。
保湿成分が約80%と、つけている間中パックをしているかのような潤いが持続し、心地よい塗心地とひと塗しただけではっきりと色づく口紅は持っていて損はありませんね。

 

人気のある色は「E01」が一番多いように思いました。

続いて「G01」「G02」が多かったです。

見てわかる通り、60代の方はベーシックタイプを選ぶ人が大半だということがわかりますね。
シアータイプやティントタイプを選んでいる人はほとんどと言っていいほどいませんでした。

しかし、お母さんにシアータイプやティントタイプのほうが合うと思えば、迷わずそちらをプレゼントしてみてくださいね♪

 

 

10位・Kailijumei(カイリジュメイ)名前の刻印サービス有

10位にカイリジュメイを持ってきた理由は、保湿効果もあり紫外線からも保護してくれるにも関わらず、本物のドライフラワーがリップの中に入っているという、お母さんをびっくりさせちゃうプレゼントだからです。

お母さんと離れて暮らしている人ほど、お母さんにぴったりの色を選ぶのはとても難しいものです。
カイリジュメイのリップはお母さんの体温や唇のphによって色が変化するので、選ぶときに悩むこともありませんね。

ただ、ドライフラワーまで到達すると、お花がチクチクと出てきてしまうことはあるようです。
ですので、もらったときのインパクトと、色選びをしなくてもいいこと、そしてお母さんの名前を入れて特別感を出したい方向けと言えますね。

私自身面白いプレゼント好きなので、母の日じゃなくてもプレゼントしてみたいですw

ピンクゴールドモデル

ゴールドモデル

日本限定オリジナルパッケージ

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

母の日2020年の人気のある口紅を、60代におすすめしたい順に刻印や名前入りも含めてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

50代…、60代と年を重ねても、女性は女という意識や、女ゴコロをくすぐるという感覚は忘れてはいけないと私は思います。

口紅はケースが華やかだったり、口元を華やかにすることで鏡をのぞくといつも違う自分がいたりすることで、キラキラワクワクした若い気持ちを持ち続けることができますね。

ぜひ「いつまでも若くきれいなお母さんでいてね」というあなたの想いを込めて、お母さんぴったりの口紅をプレゼントしてあげてください!

あなたが一生懸命選んだ口紅は、きっと喜んでくれますよ★

 

この記事を書いている人 - WRITER -
4歳の女の子と2歳の男の子のママ。 日々、子供たちと生活をしていると感動や喜びはもちろん、困難も多々起きます。 私がふたりの子供を育てながら学んだことや、ママのための美容やファッション・お出かけ情報まで、ブログを通して発信しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA