子供との毎日をハッピーに!ママのお役立ち情報

十和田湖冬物語2020日程や花火時間★シャトルバスやアクセス・駐車場も

 
十和田湖
この記事を書いている人 - WRITER -
4歳の女の子と2歳の男の子のママ。 日々、子供たちと生活をしていると感動や喜びはもちろん、困難も多々起きます。 私がふたりの子供を育てながら学んだことや、ママのための美容やファッション・お出かけ情報まで、ブログを通して発信しています。

雪と氷の神秘的な世界が広がる十和田湖で開催される【十和田湖冬物語】の日程が決定しました。

乙女の像を含め、会場周辺がイルミネーションでライトアップされるとともに、毎日打ちあがる花火、そして郷土料理と、冬ならではの十和田湖を楽しむことができ、2020年も変わらず多くの人が来場することでしょう。

「十和田湖冬物語のイベントに行こう!」と思ったけど、「車で行ったら駐車場に停められるの?」「シャトルバスは運行しているの?」と様々な疑問が出てくるのではないでしょうか。

「駐車場」はもちろん、「シャトルバス」や「アクセス」方法、そして花火の時間まで、あなたが十和田湖冬物語を最大限に楽しめるようにご紹介したいと思います。

ぜひ、お読みになって把握してから、お出かけくださいね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

十和田湖冬物語2020の日程・会場の場所や時間も

十和田湖冬物語の開催日が決定しました。

  • 2020年1月24日(金)~2月24日(祝)

2019年は2月1日(金)から始まっていたイベントですが、2020年は1週間ほど早い1月24日からとなり、1か月ほどの開催予定となっています。

長い期間楽しむことができるので、予定して行きたいですね♪

 

開催時間ですが、2020年はまだ発表されていませんので、2019年は何時に始まっていたのかな~とチェックしておきましょう。

  • 【土日祝日】11:00~21:00
  • 【平日】15:00~21:00

平日と土日祝日では開始時間は違うものの、夜は21時まで開催されていたようですね。

おそらく2020年も同じように進めていくのではないでしょうか。

 

開催場所は「十和田湖岬休屋特設イベント会場」で行われ、毎年場所は変わりません。

 

 

 

スポンサーリンク

十和田湖冬物語2020の花火の時間

十和田湖冬物語の花火は期間中毎日行われています。

2020年の花火の時間はまだ発表されていませんが、2019年は20時から打ちあがっていたので、恐らく2020年も20時ごろから打ちあがるのではないでしょうか。

そして、2019年は「ピンクの花火の打ち上げ」を3月1日(金)~3月3日(日)まで行われていました。

どうやらひなまつりをイメージした花火のようで、いつもよりも少し豪華に感じる花火大会のようですね。

24日間に来られなかった人が訪れてもいいように、すべての催しも同じように開催する3日間だったようですが、2020年も「ピンクの花火」打ちあがるか楽しみですねー。

 

 

 

スポンサーリンク

十和田湖冬物語会場のアクセスとシャトルバス情報

シャトルバスのご案内をしましたが、その他には自家用車で行く方法もありますね。

十和田湖冬物語会場までのアクセス方法は以下の通りですので、ひとつずつご案内していきます。

  • 十和田湖冬物語会場まで自家用車で行く
  • 十和田湖冬物語会場まで公共交通機関やシャトルバスで行く

十和田湖冬物語まで自家用車で行く

「十和田インターチェンジ」→「十和田湖冬物語会場」

十和田インターチェンジから国道103号経由で33.3km約43分で十和田湖冬物語会場に着きます。

和井内交差点を右折して国道454号に入り、十和田湖冬物語会場へと向かいます。

 

「小坂インターチェンジ」→「十和田湖冬物語会場」

小坂インターチェンジから県道2号経由で31km約42分で十和田湖冬物語会場に着きます。

インターチェンジから館平まで進み、樹海ライン県道2号を走り続け、国道103号から休平まで行きます。

 

十和田湖冬物語まで公共交通機関やシャトルバスで行く

十和田湖冬物語会場まで公共交通機関やシャトルバスを利用していく方法もあります。

バスが運行しているのは以下の駅からとなります。

  • 七戸十和田駅
  • 八戸駅

七戸十和田駅と八戸駅までは東北新幹線を利用して行くことができます。

 

七戸十和田駅から「十和田湖ウインターシャトルバス」を利用する

十和田湖冬物語の会場まで行けるように「十和田湖ウィンターシャトルバス」が運行開始します。

【七戸十和田駅・南口バス停留所】→【十和田市現代美術館】→奥入瀬渓流エリア【十和田湖温泉郷】→【渓流館前】→十和田湖エリア【神田川】→【十和田湖駅】

2019年は12月15日~1月27日の土日祝日、年末年始と、十和田湖冬物語のイベントが開催している2月1日~2月25日までの期間は毎日運行していました。

運賃は片道1,000円ですが、七戸十和田駅南口から奥入瀬渓流エリアの間と、奥入瀬渓流エリアから十和田湖エリアの間は500円、十和田市現代美術館から十和田湖エリアの間は800円で乗車することができます。

ちなみに小人(小学生以下)は半額で利用することができます。

 

八戸駅から「JRバス 冬のおいらせ号」を利用する

八戸駅西口から十和田湖まで、JRバスも運行していて、運賃は八戸から十和田湖まで片道2,670円になります。

2019年は1月17日から2月25日まで運行していましたので、2020年も十和田湖冬物語開催期間は運行するでしょう。

【八戸駅西口①番】→【六戸】→【十和田市現代美術館】→【奥入瀬ろまんパーク】→【奥入瀬渓流ホテル】→【奥入瀬渓流館】→【馬門岩】→【銚子大滝】→【子ノ口】→【ホテル十和田壮】降車のみ→【十和田湖駅】降車のみ→【十和田湖冬物語会場】

最新情報はジェイアールバス東北をご覧ください。

新しい情報があり次第追記していきます。

 

 

 

スポンサーリンク

十和田湖冬物語会場の駐車場情報

十和田湖冬物語会場の周辺駐車場ですが、全体で800台ほど停めることができます。

有料、無料問わずご紹介したいと思いますので、ぜひお出かけ前にご確認くださいね♪

休屋北駐車場

休屋北駐車場から十和田湖冬物語会場まで、徒歩約2分ほどという一番近い駐車場になります。

しかも600台という収容台数で、行ったらまずチェックしたい駐車場ですね。

  • 住所:青森県十和田市奥瀬十和田湖岬休屋16-246
  • 営業時間:8:00~17:00
  • 収容台数:600台
  • 最大料金:1回500円
  • 時間料金:1回500円

 

休屋南駐車場

休屋南駐車場から十和田湖冬物語会場まで、徒歩7分ほどで着きます。

1回500円という安さに、200台と収容台数も多いのでとても便利な駐車場です。

  • 住所:秋田県鹿角郡小坂町十和田湖休平64-1
  • 営業時間:8:00~17:00
  • 収容台数:200台
  • 最大料金:1回500円
  • 時間料金:1回500円

 

ゆずりは駐車場★予約可能

ゆずりは駐車場から十和田湖冬物語会場まで、徒歩で3分ほどで着きます。

akippa予約ができて徒歩3分は魅力的ではないでしょうか…。

しかも1日330円という安さなので、「ゆずりは駐車場に停めよう!」と決めてしまってもいいくらいですね♪

  • 住所:青森県十和田市奥瀬十和田湖畔休屋486
  • 営業時間:24時間
  • 収容台数:不明
  • 最大料金:1日330円
  • 時間料金:30円/15分

 

十和田湖バックパッカーズネックス駐車場★予約可能

十和田湖バックパッカーネックス駐車場から十和田湖冬物語まで、徒歩で約7分ほどで着きます。

1日330円という安さと、akippaで予約可能なので周辺駐車場が満車になっても安心して会場に行くことができますね。

駐車場に停める時間をできるだけ省きたい方は、行くことが決まったら早めに予約しましょう。

  • 住所:青森県十和田市奥瀬十和田湖畔休屋16-146
  • 営業時間:24時間
  • 収容台数:不明
  • 最大料金:1日330円
  • 時間料金:30円/15分

 

 

 

スポンサーリンク

十和田湖冬物語2020イベント内容

2020年の十和田湖冬物語のイベントはまだ未定ですので、2019年の一部をご紹介します。

  • 冬花火
  • 大雪像ライトアップ
  • 光のゲート&トンネル・ハートのオブジェ・さくらのツリー・メインツリー
  • 雪あかり横丁・横丁テラス

大雪像ライトアップ

陸上自衛隊八戸駐屯地隊員の制作による大型メイン雪像「雪龍・龍王」。

ライトアップされていてとても迫力がありますねー。

 

光のゲート&トンネル・ハートのオブジェ・さくらのツリー・メインツリー

十和田湖冬物語には、さまざまなイルミネーションを見ることができます。

冬は空気が澄んでいて、とてもきれいに見えるので、ぜひイルミネーションを楽しんできてくださいね。

 

雪あかり横丁・横丁テラス

 

この投稿をInstagramで見る

 

【十和田湖冬物語2019】 ゆきあかり横丁✨ たくさんの出店がずらーっと並んでいます😋 鍋やラーメンなどの暖かい食べ物🍜、青森と秋田の地酒🍶などが堪能できます🎵 中に入って食べることができますよ🙌 花火は毎日20時から🎆 しっかりと防寒対策を、車でお越しの際は安全運転でお越しください🚙 雪道の運転が心配な方にはバスがおすすめ🚌 ・JRバス冬のおいらせ号(八戸駅〜冬物語会場) ・十和田湖ウィンターシャトルバス(七戸十和田駅〜十和田湖) ・日帰りバス(十和田市中央〜冬物語会場) ※十和田湖ウィンターシャトルバス以外は事前に予約が必要です👌 #青森県 #十和田市 #十和田湖 #十和田湖冬物語 #冬 #雪 #カメラ #行くぜ東北 #花火 #aomori #towada #laketowada #towadakowinterstory #winter #snow

十和田フィルムコミッション(@visit_towada)がシェアした投稿 –

ゆきあかり横丁は、美味しそうな屋台がずらーっと並んでいます。

寒いからこそ温かい食べ物が食べたいと思いますよね。

地元のおすすめは「十和田バラ焼き」と「奥入瀬黒豚もつ煮」なんだとか…。

ぜひあったら食べてみてくださいね。

ひめますの塩焼き、にぼしラーメンも美味しそうですね~!

 

 

 

スポンサーリンク

十和田湖冬物語で快適に過ごすための服装や持ち物について

雪が降ると上の画像のような会場になりますw

ですので、お出かけの際は必ず防寒着はしっかりと着込んでくださいねー。

快適に過ごすための服装や持ち物についてご紹介したいと思います。

  • 防水・滑り止め付きブーツ
  • ホッカイロ(足の指先は絶対に冷たくなりますので靴用があるといいですね)
  • 防寒小物(帽子・手袋・ネックウォーマー・マスク)
  • 防寒具(スキーウェア・スノーボードウェア)
  • サーモマグボトルに暖かい飲み物

スキーウェアやスノーボードウェアはスキーやスノーボードを常にやっている人は持っているかもしれませんが、持っていない人もいるかもしれませんね。

確かに会場では普通の服で楽しんでいる人ももちろんいますが、できる限り防水・撥水加工の服を着たり、なければ防水スプレーを吹きかけて着ていくといいです。

首のつく部分「首」「手首」「足首」はとくに温めるほうがいいので、ネックウォーマーや手袋、靴下を2枚履きもしくはレッグウォーマーを着用していきましょう!

とくに足の冷えは半端ないと思うので、雪用の靴やスノーブーツを履いていったほうがいいですね

冬のお祭りであることを忘れずに、防寒対策はしっかりととってお出かけください。

 

 

 

スポンサーリンク

十和田湖冬物語周辺宿泊ホテル

ホテル十和田壮

十和田壮から十和田湖冬物語会場まで、徒歩で約4ほどで着きます。

十和田湖冬物語のイベントに限らず、奥入瀬渓流や十和田神社などの観光にも便利な宿泊施設ですね。

温泉は十和田湖岬の休屋地区に湧く天然温泉を使用しているので、冷えた体をぜひ温めてください★

ホテル十和田壮(楽天トラベル)

 

十和田湖グランドホテル 湖岬

十和田湖グランドホテルから十和田湖冬物語会場まで、徒歩4分ほどで着きます。

十和田湖の観光拠点「休屋(やすみや)」の宿泊施設の中でも特に好立地のホテルで、湖岬沿いに建てられています。

ですので、全室から十和田湖を眺められるんですねー。

十和田湖冬物語のイベントはもちろん、周辺観光地も楽しんでしまいましょう!

十和田湖グランドホテル・湖岬(楽天トラベル)

 

とわだこ賑山亭

とわだこ賑山亭から十和田湖冬物語会場まで、徒歩9分ほどで着きます。

十和田湖で唯一の炭火炉端焼き料理が楽しめる宿で、「炉端焼き美味しい!」と大変好評です。

人気宿としても選ばれていますので、イベントに行きがてらホテルを堪能してもいいですね。

良く温まり肌がすべすべになりさっぱりするという評判の温泉で、イベントで冷えた体を温めてくださいね♪

とわだこ賑山亭・湖岬(楽天トラベル)

 

十和田湖レークビューホテル

十和田湖レークビューホテルから十和田湖冬物語会場まで、徒歩9分ほどで着きます。

十和田湖が望める湖側の客室の為、部屋からも景色を楽しむことができます。

十和田湖レークビューホテルでは、休屋地区に湧く天然温泉を使用しているので、ぜひイベントだけではなくホテルの滞在時間も楽しむことができますよ。

十和田湖レークビューホテル(楽天トラベル)

 

 

 

スポンサーリンク

十和田湖冬物語2020のツアー

十和田湖冬物語会場発着ツアー【冬の奥入瀬氷瀑ナイトツアー】

十和田湖冬物語会場から出発するツアーで、奥入瀬氷瀑と氷柱のライトアップをネイチャーガイドの案内付きで行くことができます。

2019年は以下の通りで行われていました。

料金:おとな3,000円・子供1,500円

十和田湖冬物語会場(17:30発)→奥入瀬氷瀑・氷柱ライトアップ→十和田湖冬物語会場(19:10着)

実施期間はイベント開催期間中毎日行われており、最大30名まで参加することが出来ました。

2020年のツアーは準備中ではありますが、恐らく同じようにツアーは開催されるのではないでしょうか。

気になる方はこまめに【奥入瀬渓流氷瀑ツアー】公式サイトをチェックしてくださいね♪

 

十和田湖冬物語日帰りバスツアー

十和田湖冬物語日帰りバスというツアーが2019年のイベント開催している期間中、毎日最大30名まで行われていました。

バスの運行ルートは以下の通りでした。

①十和田市中央(15:40発)→②十和田市現代美術館(15:45発)→③十和田湖温泉郷(16:20発)→奥入瀬渓流館(16:25発)

十和田湖冬物語会場(17:00着・20:30発)

→⑤奥入瀬渓流館(21:05着)→十和田湖温泉郷(21:10着)→十和田市現代美術館(21:55着)→十和田市中央(22:00着)

料金は片道と往復で違うのですが、乗車場所を選ぶことができたので、ご案内していきますね。

片道

  • ①②乗車→会場/会場→⑦⑧降車 大人1,500円・子供750円
  • ③④乗車→会場/会場→⑤⑥降車 大人1,000円・子供500円

往復

  • ①②乗車→⑦⑧降車 大人3,000円・子供1,500円
  • ①②乗車→⑤⑥降車 大人2,500円・子供1,250円
  • ③④乗車→⑦⑧降車 大人2,500円・子供1,250円
  • ③④乗車→⑤⑥降車 大人2,000円・子供1,000円

2020年は準備中ではありますが、2019年のようにツアーは行われる予定です。

気になる方はこまめに【奥入瀬渓流氷瀑ツアー】公式サイトをご確認くださいね。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

2020年の【十和田湖冬物語日程】の花火の時間や、会場までのアクセス、そしてシャトルバスや駐車場についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

会場までに行く方法は、車だけではなくシャトルバスや、ツアーに申し込む方法もありましたね。

雪の降る地域になりますので、あなたら気軽に楽しめる方法を選んでくださいね。

日帰りで行くだけではなく、会場付近のホテルに宿泊してのんびりと過ごすこともおすすめです。

ぜひ、冬の旅をお楽しみください。

 

▼日本の冬のお祭りをもっと見る▼

 

この記事を書いている人 - WRITER -
4歳の女の子と2歳の男の子のママ。 日々、子供たちと生活をしていると感動や喜びはもちろん、困難も多々起きます。 私がふたりの子供を育てながら学んだことや、ママのための美容やファッション・お出かけ情報まで、ブログを通して発信しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA