子供との毎日をハッピーに!ママのお役立ち情報

入学式ママ(母親)の髪型★ショートボブ・ロング簡単アレンジとハーフアップも

 
入学式のママ
この記事を書いている人 - WRITER -
4歳の女の子と2歳の男の子のママ。 日々、子供たちと生活をしていると感動や喜びはもちろん、困難も多々起きます。 私がふたりの子供を育てながら学んだことや、ママのための美容やファッション・お出かけ情報まで、ブログを通して発信しています。

花の便りが次々と舞い込む季節となり、卒園式や卒業式と共に入園式のことを考えるママもいるのではないでしょうか。

入学式の準備と言えば、学校で使用する子供の持ち物に名前を付けたり、制服が必要な学校は用意したりしなければいけませんね。

きっと子供のことを必死に考え、自分のことを後回しにするママは結構いると思うのですよ。

あなたも同じではありませんか?

今回はショート・ボブ・ロングの3つのヘアスタイルのママに向けての簡単アレンジをご紹介します。

ショートやボブは短いことでアレンジの幅が狭まる気がして、そのままで行こうかなと思うママもいるかもしれませんし、髪の長いロングはどのようにまとめればきれいに仕上がるのか悩んでいるかもしれませんね。

そんなママのために、少しだけ手を加えればパッと変わるヘアアレンジをご紹介いたします♪

ぜひ挑戦して、素敵な1日にしてくださいね!

 

 

スポンサーリンク

 

 

もくじ

ショート・ボブ・ロングヘアスタイルとは

髪の長さの基準っていくつかありますが、すべてご存知ですか?

①ショート
・ショート
・ショートボブ

②ボブ
・ボブ
・ロブ

③ミディアム
・ミディアム

④ロング
・ロング
・セミロング

ざっと7つに分けられるのですが、【ショート】とは髪のアウトラインがアゴよりも上の場合の長さを言います。

ちなみに【ショートボブ】アウトラインがアゴよりも上で、ボブの形をしたスタイルのことを言いますよ!

 

ちなみに【ボブ】アゴから肩の間の長さである髪の長さを言います!

【ロブ(ロングボブ)】とは、肩にギリギリつくくらいの髪の長さで、なおかつボブの形をしているのです。

 

鎖骨より毛先が長く、胸より上にあるヘアを【セミロング】といい、胸が隠れるくらいもしくは、胸より少し下までの長さを【ロング】と言います。

それ以上長いものは【スーパーロング】と言いますよ!

 

【ショート】と【ボブ】は「短すぎてアレンジできないのでは?」と思うかもしれませんが、アレンジ方法はいくつもあります!

そして【ロング】は長い髪をどのようにまとめるか悩むママも多いかもしれませんが、ミディアムやセミロングのヘアアレンジがロングでも可能なことが結構多いです。

ぜひ【ショート】【ボブ】や【ロング】のヘアスタイルをチェックしてみてくださいね!

 

 

 

スポンサーリンク

【ショート】簡単ヘアアレンジ3選

①前髪ポンパドールがくるりんぱでかっこよく決まる!

ショートヘアアレンジ

引用:C CHANNEL

ショートヘアは、前髪をピンで留めて、サイドの髪をゴムで結びくるりんぱをするだけで、かっこいいポンパドールができあがり!

ポンパドールは膨らみを出すのが難しいと思っていましたが、サイドの髪をゴムで結んでくるりんぱをすると膨らみが出て簡単にポンパドールが完成しますね!

動画は4パターンご紹介していますが、ショートヘアのおすすめは1番のヘアアレンジです!

バレッタで留めてもいいですね♪

準備するもの
  • ゴム1本
  • ピン1本
  • バレッタ
  • ヘアアイロン

 

 

 

②ショートヘアでも出来る!ロープ編みで簡単ヘアアレンジ

ショートヘアアレンジ引用:札幌桑園美容室hair salon casita

編み込むというよりも、2束に分けた髪の毛をねじりながら編んでいくロープ編みなので、ショートヘアでも簡単におしゃれな髪型が仕上がります!

ねじった髪を束ねてゴムで結んだ後、髪を引き出していくだけなので、不器用なママでも簡単にできますよ!

さりげなくバレッタを付けるのもいいですね。

準備するもの
  • スタイリング用ヘア留2本
  • ゴム1本

 

 

 

③超簡単!ねじるだけでおしゃれな編み込み風ヘアスタイル

ショートヘアアレンジ引用:OASIS hair rest

2本に分けた束を取って一回後ろにねじり、顔側から毛束をすくいだし1本に合わせ、後ろにねじるを繰り返すだけで、編み込み風ヘアスタイルが完成します!

耳の後ろにおさまるように持っていくと、留めたピンも髪で隠すことができますので、すごくきれいにまとめることができますよ!

準備するもの
  • ピン2本

 

 

 

 

スポンサーリンク

【ショート】何もしない!?そのままヘアスタイル3選

①超簡単!立体ショートヘアでふんわりまとまる!

ショートヘアアレンジ引用:Precious

分け目の毛束と取り出し、根元部分にアイロンを当ててから分け目方向に押し、アイロンを外してから3~5秒そのまま手で持ったままキープさせます。

たったそれだけで、ショートヘアでふんわりとまとまります。

私もそうですがアレンジと言うよりも、ピンもバレッタもつけないでふんわりとまとめたいって思う人って多いのではないでしょうか。

準備するもの
  • ヘアアイロン

 

 

 

②顔をシャープに!ボリューム感のあるショートヘア

ショートヘアアレンジ引用:Precious

ショートはボリュームがないとぺったんこになってしまうので、頭頂部の毛束を根元からストレートアイロンで挟んでのばし、額の生え際部分にドライヤーをあててボリュームを出しましょう。

たったこれだけでボリューム感のある、きれいなショートヘアが出来上がります。

準備するもの
  • ヘアアイロン
  • ドライヤー

 

 

 

③フェイスラインの「まるみ」を頭頂部の立ち上がりで解決!

ショートヘアアレンジ引用:Precious

頭頂部の髪を顔側と後頭部の2つにわけて、それぞれカーラーで巻いてドライヤーの熱をあててから、他の髪となじませるだけでフェイスラインを髪型でカバーできちゃいます!

多くのお母さんが集まる入学式でも、自信をもってお出かけくださいね。

準備するもの
  • カーラー
  • ドライヤー

 
 

 

 

 

スポンサーリンク

【ボブ】簡単ヘアアレンジ・アップスタイル3選

①おさげとくるりんぱで完成!ボブでもできるアップスタイル

ボブヘアアレンジ引用:Beauty&Co.

両サイドを残したまま髪をまとめてゴムで結び、くるりんぱをした先を丸めてさらにゴムで結びます。

2つに分けて編み込みをしてゴムで結んだ後に、ピンで髪を留めていきます。

ピンで留めるときは1束ずつ留めていくと、ゴムが目立たず留めることができて、後姿がきれいですね。

パッと見た目ボブとは思えない後姿だと思いませんか?

準備するもの
  • ゴム4本
  • ピン2本
  • 髪留めクリップ

 

 

 

②短いボブでも1人で簡単にアップヘアスタイルに!

ボブヘアアレンジ引用:HairMakeB2C

こめかみの髪を残して耳後ろの髪を1つに結びくるりんぱしてから、両サイドこめかみの髪を2つの束に分けてねじっていきピンで留めると完成!

短いボブでもできるので、中途半端な長さで困っているママにおすすめです!

ヘアアクセがなくても、後ろ姿がきれいに見えて、ボブだと感じないヘアスタイルですね!

準備するもの
  • ゴム1本
  • ピン4~5本
  • ヘアアイロン

 
 

 

 

③着物に合う!ボブの大人上品アップヘアアレンジ!

ボブヘアアレンジ

引用:美容師HIRO Amoute

後ろハチ周りを結びくるりんぱし、両サイドをそれぞれねじり編みながら後ろでピン留めをして、残りの襟足をひねりながら持ち上げバレッタで留めたら完成!

バレッタは入学式に合うバレッタを使うと、後ろから見たときにとてもきれいに見えるのでおすすめです!

準備するもの
  • ゴム1本
  • ピン2本
  • バレッタ

 

 

 

 

スポンサーリンク

【ボブ】簡単ヘアアレンジ・ハーフアップ4選

①くるりんぱだけでできるハーフアップ【簡単ボブヘアアレンジ】

ボブヘアアレンジ

引用:Way’s小西涼氏

髪をゴムで結んでから、くるりんぱをして髪を引き出すという作業を3回やるだけでできてしまう、ボブのハーフアップヘアスタイルです。

後ろから見るとくるりんぱだけで仕上げていると思えないほどきれいですよね。

入学式に合うバレッタを選んでつけてもいいですね★

準備するもの
  • ゴム3本
  • ピン2本
  • ヘアアイロン

 

 

 

②1分でわかる!くるりんぱだけでできるボブハーフアップアレンジ

ボブヘアアレンジ

引用:Way’s小屋侑大氏

先程のボブハーフアップアレンジと似ているようで違うところは、ゴムだけ使ってピン留めをしていないので、ピン留めするのが苦手なママにおすすめなヘアアレンジです。

トップの髪をゴムで結んで、耳上までの髪の毛をさっき結んだ毛束の上でゴムを結びそのままくるりんぱ。

さらに下の毛を先ほどと同じように結んでくるりんぱして髪を引き出し完成!!

入学式に合うバレッタを選んでみてもいいですね♪

準備するもの
  • ゴム3本
  • ヘアアイロン(26mコテ)

 

 

 

③割れないくるりんぱで作るハーフアップ

ボブヘアアレンジ引用:hiroki hair

割れないようにするために、トップを3等分に分けて、分けた真ん中だけを残してくるりんぱをしていきます。

そして、くるりんぱをしたすぐ下の髪を取り再びくるりんぱをし、トップの髪を引き出していきましょう。

ヘアアイロンを使って、外巻きなどに巻きなおしてヘアアクセサリーをつけて完成です!

入学式に合う派手すぎないバレッタをつけるといいですね♪

準備するもの
  • ゴム2本
  • 髪留めクリップ
  • ヘアアイロン

 

 

 

④ゴム一つで出来る簡単ボブアレンジ

ボブヘアアレンジ引用:美容師・和田昌一氏

顔周りから、耳の後ろのくびれの強いところで分けてゴムで結んだ後、くるりんぱをします。

結び目をもってほぐしていき、19㎜のアイロンで毛先にカールをつけて動きを出してバランスを整えていきましょう。

後頭部のボリュームも少しずつ引き出していき、バレッタをつけて出来上がりです♪

見本では三角バレッタを使用していますので、似たようなバレッタを探してみました。

準備するもの
  • ゴム
  • 19㎜ヘアアイロン

 
 

 

 

 

スポンサーリンク

【ロング】簡単ヘアアレンジ5選

①華やか「くるりんぱ」アレンジ

ロングヘアアレンジ引用:Marisol Channel

ヘアスタイリング剤を揉みこみながらドライヤーをあて、頭皮に向かってコームを入れてトップに逆毛を立てます。

耳の上の髪を横に引き出し、頭皮に向かってコームで逆毛をたて、髪全体に手櫛を入れて毛束をほぐしながらボリュームをアップします。

耳の下の高さでひとつ結び、くるりんぱをしていきます。

ねじり部分の毛束をランダムに引き出したり、後頭部からトップの毛を引き出して、ボリュームをアップさせましょう。

★準備するもの★
  • ヘアスタイリング剤
  • ドライヤー
  • コーム
  • ゴム1本

 

 

 

②簡単に自分でできる【くるりんぱヘアアレンジ】

ロングヘアアレンジ引用:HMUA Yummygo

髪を集めてピンで留めてすぐ下の髪を集めてゴムで縛りくるりんぱしていきます。

また両サイドの髪を集めてゴムで結び、くるりんぱをするのですが、2回目に集めた髪をくるりんぱするときに、1回目の結び目に通していきます。

この作業をあと2回ほど行ったあと、髪を引き出してゴムが見えないようにしていきます。

編み込んでいき、その後は2つの方法をご紹介していますので、髪の長さやお好みで選んでください!

★準備するもの★
  • コーム
  • ピン1本
  • ゴム約5本

 

 

 

③簡単ハーフアップアレンジ・ハイスピードで仕上げる♪

ロングヘアレンジ引用:ZEN-Hair Set Skill

卒業式の袴に合わせたヘアアレンジと紹介していますが、入学式にも合うヘアスタイルだなと思ったのでご紹介します。

しかもハイスピードで仕上げるられるようなヘアアレンジなので、忙しい朝にピッタリだと思います。

トップにホットカーラーを巻いてから、ゴムで一部分を結び、ヘアアイロンで巻いていき、ホットカーラーを外してから髪を逆毛にしていき、丸みを作っていきます。

両サイドの髪の毛をねじりこみピンで留めて、バレッタをつけて出来上がります♪

★準備するもの★
  • ホットカーラー2本
  • ゴム1本
  • ヘアアイロン
  • ヘアスプレー
  • Uピン2本
  • ヘアピン2本

 

 

 

④着物に似合う簡単ヘアアレンジ

ロングヘアアレンジ引用:髪技屋さん

着物に似合うと言っていますが、もちろんスーツでも似合うと思いますよ♪

ひとつで結びゴムで結んでからくるりんぱをして、髪を引き出していきます。

さらに下の髪を分けて取り出し、ゴムで結んでから毛先をクルクルと巻いていきピンで留めます。

最後にバレッタを境目につけたら出来上がりです。

動画は2015年に撮っていることがカレンダーでバレバレですが、バレッタを自分好みに変えるだけで、全然古さを感じさせないヘアアレンジだと思います!

★準備するもの★
  • ゴム2本
  • くし
  • ピン2本
  • Uピン
  • バレッタ

 

 

 

⑤崩れない!簡単くるりんぱまとめ髪

ロングヘアアレンジ引用:小西涼

髪をまとめていきゴムで結んだあと、両サイトの髪を集めて先ほど結んだゴムの上で結びくるりんぱしてから、髪を無造作に引き出していきます。

残りの髪を三つ編みしてから、髪を軽く引き出してからゴムで結んでから、クルクルと巻いていき、ピンで留めます。

髪の毛を引き出したりして整えたら出来上がり!

後ろが寂しかったらバレッタを使ってもいいですね。

★準備するもの★
  • ゴム3本
  • ピン2~3本

 

 

 

 

スポンサーリンク

ショートの後れ毛や髪を無造作に引き出す時の注意

着物を着たときに「こうしなければならない!」といった明確なマナーはありませんが、やはり子供を持つ親として恥ずかしくない行動を取りたいですよね。

髪が長いほどアップスタイルにしても後れ毛が出なくなるのですが、ショートやボブのように髪が短くなると、どうしても後れ毛が出がちです。

後れ毛が出てもきれいに見えるようにスタイリングできるのであれば構いませんが、ボサボサに見えてしまうようなら無理にアップスタイルにする必要はありません!

入学式は子供が主役ですが、主役を引き立たせるためにも、母親の後ろ姿にも気を使いたいものです。

 

髪が短いショートスタイルは、かんざしやバレッタを使い華やかに見せることもあるかもしれませんが、あくまで主役は子供ですので、あまり派手すぎないおとなしめな華やパールを選ぶといいですね!

くるりんぱをして髪を無造作に引き出すヘアスタイルもご紹介ていますが、ボサボサに見えないように適度に引き出し整えていくことをおすすめします!

 

 

 

スポンサーリンク

着物で髪を下す・ダウンヘアスタイルってどうなの?

入学式でも着物を着ていく人もいるかと思うのですが、着物を着るときに「髪を下ろすダウンヘアスタイルってどうなんだろう?」と思ったことはありませんか?

実は着物は人間の皮脂や汚れを吸着しやすくヘアスタイルを作るために使ったスプレーなどが着物について汚れてしまう可能性があります。

普段来ている洋服は、着たら洗濯するという人が多いと思いますが、着物は気軽に洗濯をすることができないので、数カ月後にはシミになっていることが多いのです。

髪を下ろすことはマナー違反ではないですが、衿が汚れてしまう可能性があるということを知った上で、「どのような髪型にするか?」を考えるといいですね!

 

入学式にふさわしい着物は、訪問着・色無地・江戸小紋・付下げが適していて、あまり華やか過ぎない控えめで落ち着いた色柄が良いです。

普段着としても着用できるお出かけ着(略礼服)は、アップスタイルや一部を結い上げたハーフアップなども楽しむことができますが、襟に髪が付く長さのヘアスタイルののお母さんは、衿の汚れを考えた上でヘアスタイルを選んでみてください!

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

入学式のショートボブ・ロングママ(母親)のために、髪型の簡単アレンジ方法をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

ショートやボブは短くて「アレンジできないからそのままで行く!」と思っていた人も「やってみようかな」と思えるヘアアレンジはあったでしょうか?

しかし、そのまま編み込みも結ぶこともしたくない「そのままヘアスタイルで行きたい」ママもいると思うんですよ。

そんなママにもふんわりボリュームを出すヘアアレンジもご紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

ロングの人は、ハーフアップはもちろんきっちりとまとめる方法もご紹介していますので、ぜひ挑戦してみてください。

 

▼入学式の他の髪型を見る▼

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
4歳の女の子と2歳の男の子のママ。 日々、子供たちと生活をしていると感動や喜びはもちろん、困難も多々起きます。 私がふたりの子供を育てながら学んだことや、ママのための美容やファッション・お出かけ情報まで、ブログを通して発信しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA